○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬岳から朝日小屋(2/2)(ダイジェスト版)

<<   作成日時 : 2010/08/08 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月4日(水)2/2のダイジェスト版をアップします。

 雪倉岳には鉢が岳を巻くが、その間に500mを下って200mを登り返すことになる。鉢が岳の巻き道はお花畑になっておりここも見所だそうだ。至る所に残雪が残っており涼しい気分は最高。

画像


 登山道の脇ではコマクサが静かに見守ってくれている。

画像


 中には白いコマクサ(珍しい!)もあるんだ。

画像


 鉢が岳下のお花畑は雪渓の脇にミヤマキンポウゲの群生が広がる。

画像


 実は、三国境からは植生がガラリと変わり、それまで見ることがなかったミヤママツッムシソウが群生している。この怪しげな紫色はコンデジでは表現できまい。

画像


 お花畑にはミヤマシャジンも至る所に広がる。

画像


 鞍部に建つ雪倉岳避難小屋。緊急時にしか使用できない(はず?)で、この後朝日小屋でおもしろいドラマが待っていた。(詳細版を期待して下さい)

画像


 お花畑の花に気をとられて登っていくと雪倉岳山頂に着く。左から、白馬岳、旭岳。奥に劔が顔を出している。残雪が何ともいい。北海道の大雪山系に負けない景色に思えてくる。
 今日の高低の約半分まで来た。まだ朝日小屋までは4時間以上かかる。

画像


 雪倉岳から急激な下りを約500mも下ると、またお花畑。シロウマアサツキ。珍しい。

画像


 ハクサンコザクラ。これだけの群生を北海道以外では初めて見た。

画像


 ヘロヘロに疲れ果て、14時(出発から10時間)にやっと本日の宿泊予定地の朝日小屋に到着。
 名物管理人の清水ゆかりさんは本に書いている人そのものだった、。


  詳細版はこちらに(追記)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬岳から朝日小屋(2/2)(ダイジェスト版) ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる