テーマ:登山

立体地図

 山岳用立体地図が寂しげに主を待っている。「たまには山に連れて行け」と悲痛な叫びが聞こえる。  クニャMAPという   K:Karui   N:Non-vinyl chloride   Y:yawarakai   A:Atarashii  だって。  穂高に登った時に買ってきたもの。当時は(たって、何年前だろ?)珍…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山岳ホラー

 本のタイトルを見つけたとき「お、新しい山岳小説だな」と思い、嬉々としてポチッと押した。表紙の絵を見て、益々期待度は高まるばかり。標高2800mで何かが起きるのかなとわくわく。  目次を見て・・・・あれ? もしかして短編?  ・モーレン小屋  ・屍山  ・渓にて  ・霧が晴れたら  ・標高二八〇〇米  ・最終電車  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パワーブースター

 レイクタウンをブラブラ。欲しいものはいっぱいあるが、金を持っていくと買っちゃいそうになるので、金は持っていかない。(^^;)  石井スポーツで、面白いものを見つけた。どっかのネットで見て事前に目星はつけていたのだが、まさか本当に売ってあるとは思わなかった。  冬山(に限らなくても)、テントや屋外でガスストーブを使って煮炊き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

カップヌードル リフィル

 今日は久々に「山行こう会」の山行予定日だったが、朝から雨だったので不参加にしました。メンバーは決行したんだって。しかも誰も登って来ず、温泉もバスも貸切状態だったって。  以前、山でもヌードルご飯、 ご飯がカップブードル?とかブログで紹介しました(2011年7月25日に全国発売)が、そのヌードルご飯の新シリーズ「シーフード」が、明…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

テント乾燥サービス

 スノー○ーク社が始めた有料新サービス(※)。本社(燕三条)に濡れたテントを持ち込めば、新しく導入した特注の遠赤乾燥機で乾かして渡してくれるという。きれいに乾くことはもちろん、撥水効果も期待できるみたいですが詳細は公表されていません。ついでにシュラフもOKだとか。待っている時間50分でも出来上がる。料金は3,500円。    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

体脂肪率0%

 富士登山2,000回に挑戦する男は体脂肪率0%だった。  体脂肪ゼロと言うことは中性脂肪も無いことであり、人間として生きていくのも大変なのでは、と思うのは◯だけだろうか?とにかく、静岡大学の測定結果なのだ(測定不可能?)から嘘じゃないだろう。 第一章 そして私は富士山へ向かう 第二章 冒険しなければ満足できない 第…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今年のハセツネ

 「日本山岳耐久レース(24時間以内)長谷川恒男CUP」というのが正式名称だろう。一般的には「ハセツネ」と呼ばれている。男女の優勝者に長谷川恒男CUPが贈呈される。日本では最高の山岳耐久レースとされている。今年(第19回)は10月22日(土)スタートとなる。  ”日本山岳・・・”と冠しているから”日本山岳会”が主催していると思って…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

登山計画書の提出が携帯でもできるって

 ○が済んでいる埼玉県では9月30日から携帯電話からも登山計画書が提出できるようになった。  下のQRコードを読んでBookmarkに登録しておけば、最悪登山中にでも携帯から届けを出すことができる。  読んでみると、下のURLだけしかないのだが。(^^; https://www.e-tetsuzuki99.com/ea…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヘッド異状なし!

 ガスバーナーをオーバーホールに出したけど、一向に戻ってこない。  催促の電話をしたら、、、、、、、、、、、、、、どうも戻ってきたのを忘れていたらしい。  報告書がついて戻ってきた。  早速、点火試験。  素人じゃ判断できません。  問題のP-153、木曽駒ヶ岳で真っ赤な炎を出したり、ヘッドから液化ガスが噴出し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

筑波山

 マイミクのほりさんの企画で通いなれた筑波山を試登。  今回は、ほりさんの絵画の師匠であるとださんと、来年の東京マラソンに早々と当選したヲウトご夫妻もご一緒。  筑波山神社で恒例の参拝(他人のお賽銭で二拝二拍手一拝)を済ませた後、ハイキング開始。  酔っぱらい(そうな)軍団を相手にする時には「白雲橋コース」に限る。なん…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ガスストーブの怪

 空木岳から帰ってきました。  こんちゃんから借用中のガスストーブを何とかしないといけません。  明日にでも、イ★イスポーツにでも行きます。  今回、木曽駒ヶ岳山頂で◯のガスストーブが異常燃焼を起こしました。  現象は2つ(なかなか点火しないということは除いて)   (1)真っ赤な炎になる。普段は青い炎でゴーと音を立てるが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっと空木岳

やっと空木岳の山頂に立ちました。昨日縦走したスカイラインが見事です。宝剣の左に槍ヶ岳、穂高岳がみえています。富士山は塩見に半分隠されています。 この絶景を目に焼き付けて標高差2000mを一気に降りないといけません。まだローブウェイより上にいます。 <ここから再編集(追記)>  4時起床。ずっと起きているから何時でもいいんだ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

空木岳は遠い

やっと木曽殿山荘に到着。今日は10時間も歩きました。なんせ亀歩きなのです。アップダウンが多くて参りました。空木岳へは明日、ここから一時間半かかります。水場まで8分です。では水汲みに行ってきます。 <ここから再編集(追記)>  この行動食にもそろそろ飽きてきたよ。(笑)  なんせ、8月も9月も行動食は全食これだもんな。(…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

空木岳目指して

縦走中です宝剣岳通過は鎖場で大変でした。左に富士山、正面に空木岳を見て楽しい空中散歩です。 これもこんちゃんのお陰です。○のガス頭が壊れてしまい、こんちゃんのを強奪して、こちらが縦走中なんですね。ありがとうございます。 <ここから再編集(追記)>  3時半に起きて、朝食&行動食作り。水は手が切れるほどに冷たい。朝食を食…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

木曽駒ヶ岳

台風が通過してから登った宝剣岳と木曽駒ヶ岳。なんとたまねこちゃんとこんちゃんに宝剣山頂でバッタリ。利尻は友を呼ぶ。一緒に木曽駒ヶ岳山頂でまったりしました。また同じ山小屋に泊まります。木曽駒利尻会の始まりです。 <ここから再編集(追記)>  昨夜の情報でロープウェイが運行中止だったと聞いてビックリ。ま、なんとかなるさと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

幻聖(5) 仙丈

 まだ夜が明け切らないうちにテン場を発つ。すぐに汗が吹き出す。北沢峠から来る人と二合目で合流する。こんなに早く着くバスはないので宿に泊まった人だろう。  2時間半で小仙丈ケ岳。風が強くいきなり寒い。甲斐駒は雲の中。  仙丈カールもガスに隠れていたが、少しづつガスは晴れつつある。  仙丈小屋への分岐点。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

幻聖(4) 甲斐駒

 寒くてシュラフから出ることができない。頑張って起きだしてストーブに火をつけるとやっとテント内が暖かくなった。あぁ、山って寒くて天国だなぁ!  朝食を食べて行動食を持って夜明けの5時過ぎにイヤイヤ出発。仙水峠からは摩利支天が大きくそびえて見える。  駒津峰まで登ると、鳳凰三山の向こうに富士山が悠然と構えている。さすがにど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幻聖(3) 関門閉鎖

 予定通り3時起床(4時出発予定)、朝食を作り昼食のおにぎり(予約制250円で2個+沢庵)を受け取り着々と準備が進む。  その時、一人の若者が血だらけで梨元ていしゃばにふらりとやってきた。背中には◯が先週廃棄したカリマー35を背負っている。足元はランニングシューズ。どうやらトレランしてきたような格好だ。マメなのか傷なのか泥だらけ血だら…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

幻聖(2) 下栗の里

 天空の里ビューポイント(2009年整備)に登れば下栗の里が一望できます。  これが日本? と目を疑う絶景がそこには広がっています。        (ちょっと強調し過ぎに撮影しました)  「日本のチロル」と呼ばれる「下栗の里」は聖岳登山口(便ヶ島)に向かう途中にあります。平均斜度30度(最大斜度38度)の急斜面に展…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

幻聖(1) 梨元ていしゃば

 関東利尻会のmomomoさんが南信濃地域活性化に協力されていると話を聞き、活動の拠点としている「秋元ていしゃば」内にある登山案内所を訪問するところから、◯の輪番休業の節電生活は始まる。  埼玉から350km、飯田ICで高速を降りAEONで明日からの食材を仕入れ、R152線沿いの「秋元ていしゃば」を目指す。  秋元ていしゃば内に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チロルの里

 長野県飯田市の南信濃に来ています。  初めてこの地を訪れました。  「チロルの里」(下栗の里)です。  30度もある急勾配の道を車で走りましたが、生きたここちがしませんでした。    サカイ引っ越しセンターのCMが思い浮かびます。  しらびそ高原にも足を伸ばしましたがガスでまったく展望がありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

山でもヌードルごはん

  以前、カップヌードルごはんが発売されることを書いた。  山の神が、近くの家族マートで買ってきてくれた。やっぱり定価販売だったみたい。その後、レイクタウンの◯井スポーツに行ったら、この店でも売っていたという。  しかも「山ランチ」のレシピ付き。日清のHPでもフライパンで作るレシピは載っていた、こうもあからさまに山で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

低体温症を再認識

 2009年7月13日~17日(4泊5日)、大雪山からトムラウシ山への縦走で参加者15名+ガイド3名のうち8名が亡くなった事故は記憶に新しい。この本は、生還者へのインタビューを通して事故原因を分析し、登山者に警鐘を鳴らしてくれる。トムラウシ山への縦走を願っている者にとっては、明日は我が身かもしれない。  メモがわりに相当量の引用を行う…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

折りたたみ○○

 「折りたたみ」ときたら、      →「かさ」 フッ       →「自転車」 うう~ん        →「キーボード」 なるほどぉ          →「自動車」  おぉ!  と、イメージは膨らんでいく。では、これは一体何?  一服   今日のGoogleロゴ:「聖ワシ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

富士山山開き

 2011年7月1日、富士山は何も無かったように今年も「山開き」を迎える。自然はそんなに変わらないかもしれないが、世の中は揺れ動いている。  2011年の山開きには登山道も全面開通し、山頂まで問題なく登ることができる。 ところで、今年の富士登山(吉田口河口湖口)の目新しいところは、 1.富士山駅  2011年…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アタックザック更新

 父の日だから? 違う、某登山店(**スポーツ)で衝動買い。  現、カリマー35は軽くて背負いやすかったので気に入っていた。  大型ザックの中にいれてもいいし、ザックonざっくでも良かった。  でも、いかんせん、内部がボロボロに剥げ落ちるんですわ。  荷物を取り出したら剥がれた内側がボロボロくっついてくるし、防水…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

白毛門

(ダイジェスト編集版)  昨日、携帯から醜画像を発信したままだったのでデジカメ版に差し替えます。  Tamaさんが一週間前に谷川岳に登ったのを知ったPeiさんが急に「白毛門登るぞ」 と言い出したので○も連れていってもらうことにした。この山はずっと前から登りたかった山だった。n0027さんが9月初旬の引率のために試登することも聞いて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

映画「岳」ロードショーおあずけ

 公開日に観に行こうと構えていたら突然の来客。(T_T)  山好きのみなさんならきっと島崎山歩に会いに行っているだろうな。  しょうがなくデスクトップの背景でも見てようっと。  コミック版がいつの間にか揃っている。最新の14巻、家人のほうがいち早く読んでしまったようだ。ガク!  映画ノベライズ版は図書館に予約している…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

五合瓶がお得

(昨夜アップを忘れたので時間差でアップ)  山行余話  加入道山登山口は「道志の湯」のちょっと先にあった。  トレイルランナーの練習風景を多く見かける。  そういえば、道志村トレイルレースが5月15日に開催されるようである。  制限時間10時間以内/総距離41.3km    少し登ると、鹿避けネットがあった。…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more