テーマ:すかんぽ

遙かなるサロマ

 今日はいわるる「NOMIKAI」でした。  が、その前にサロマンブルーの東山さんが神田でグループ展初日だという通知を受けており、早速行ってみます。  前回の個展と違って、水彩/油絵/きり絵ありの世界でした。まるで山中にいるようでした。  「秋」をテーマにしてあったのでちょうど今頃の雰囲気が出てていてよかったと思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浜石岳

 土曜日は「浜石岳」(静岡県由比町)にハイキングに行ってきました。  前日まであちこちのスケジュールが変更になって、結局このハイキングにドタ参させていただきました。  由比町は「日本一桜えびの街」だそうです。  まだ秋はこれからという天気でした。  富士山は、、  でーん、ですけど。  では詳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

徳本峠(完結)

 「徳本峠」(とくごうとうげ)の最終回です。  一応、ハイライトのつもりです。  最後にちょっとだけ"おまけ"がついています。(^^ゞ  では最後になります(つながります)ので下のバナーをクリックして下さい。    
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

徳本峠(1)

 「徳本峠」(とくごうとうげ)の2回めです。  でも、順序としては1回めです。(^^ゞ  徳本峠までの簡単な道のりで恐縮です。  下のバナーをクリックして一緒に出かけて下さい。    
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

徳本峠(3)

 山の会「すかんぽ」の9月例会である「徳本峠」(とくごうとうげ)に行ってきました。  何回かに分けてアップします。  最初は下山の風景でも、、、。一番の見せ場は最後がいいでしょうし。(^^ゞ  下のバナーをクリックするとジャンプします。    
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中川村日記(下)

 信州の朝晩は涼しい。東京が熱帯夜と騒いでいても信州は22度しかない。エアコンの設定温度をはるかに下回っている。(^^)v  さて、今日は何があるかな? 早起きしましょう。  今回の”すかんぽ軍団”には実はもう一つの目的(最初の一つもまだ言ってないけど(-_-;))があります。  で、いきなりヒマラヤ観光の看板があるお…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中川村日記(中)

 中川村は中央アルプスと南アルプスのどちらにも行けるという絶好のロケーションにある。で、どこに登ろうか?「軟弱・じーじ」に聞くと、「お盆の時期、木曽駒だけは止めたほうがいい」とのアドバイス。ロープウェイが一時間待ちの予測が出ている。  えーい、こうなりゃまずは陣馬形山に登って絶景を堪能してから登る山を決めようじゃないか?といういい加減…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中川村日記(上)

 中川村ってどこにあるの? 予備知識です。  中央アルプスと南アルプスに挟まれた自然豊かな村です。ここ伊那谷に定年退職翌日に引っ越ししてプロの農家になった「じーじ」が住み着きました。旧盆の数日、じーじの田んぼの草取りを口実にどどっと押しかけてみます。  じーじの家の前にはバス停があります。尋常小学校でも教わったはずの漢字が読めず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

皆好きだなぁ

 何が?  「山に登ること」 「走ること」 「_____」 飲むこと?  大正解!  今日は、のら変態会長率いる「すかんぽ」の集例会に顔を出してみました。  いつもは、小石川植物園なんですが、今月だけは予約が取れなかったということで「欧風 屋」になった故。  集会は予定通り30分で終わり(マジメなんですよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サロマンブルーと切り絵

 山の会「すかんぽ」にもとんでもないアスリートがいました。  サロマ湖100kマラソンを10回完走すると、サロマンブルーという称号が与えられます。サロマンブルーは、特別の「青ゼッケン」で走ることができます。目立ちそうですね。すかんぽのメンバーは10回めの記念完走で一緒に100kや50kを走っています。  そんな「サロマン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

続々・山菜ハイク in丸沼高原

 丸沼をあとにします。  今年のオプションは「玉原(たんばら)湿原」を散策だそうです。  当初の予定は日光白根山だったのですが、ロープウェーがまだ営業していないとのことで急遽変更になりました。  途中でみなさんは「尾瀬ドーフ」をお土産に買い求めました。昨晩むっちゃ美味かった。  続いて山菜(尾瀬市場にて)も買…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

続・山菜ハイク in丸沼高原

 寝る前に隊長から「明日は6時半に散策開始だからな」と言明されていたので、酔っ払っても時間が気になってオチオチ眠れなかった。(本当は***なんですけど)  カーテンを閉めて寝なかったので4時半ごろに目が覚めてしまった。のどが渇いたよ~。  かくして6時半。♪新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け・・♪  体調不十分、体が重…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山菜ハイク in丸沼高原

 山の会「すかんぽ」恒例行事。今年で30回め?だそうな。初参加。  沼田駅10時集合。○は車で参加なので、9時頃に赤城SAでコーヒータイム。  初めて沼田駅を見ました。(^^ゞ  初参加者が何名もいるので早速自己紹介です。  その後、本日と明日の行動予定を今回のイベント幹事トクさんから説明を受けます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

NOMIKAI

 「NOMIKAI」と言う名の飲み会!  今日も巷は厳戒態勢。  何があったか知りませんが、デジカメを持ってウロウロしています。  駅のホームには藤の花が飾ってあります。  藤の花を見ると「あぁ、5月だ」って季節感を感じます。  今日は「NOMIKAI」  いろんな趣味や考え方は違えども、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Mさんの個展(大勢)

 Mさんの個展に大勢で押しかけました。  個展のテーマは「橋の風景及び三陸支援展」ということで、半分は三陸支援に力点が置かれています。○の友人知人がドドっと押しかけ閉館間際の画廊で「三陸復興」を願いました。初対面が約半数いますが、思いはひとつ。すぐに打ち解けて仲間意識が芽生えます。  三陸から今回のために送っていただ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

NOMIKAI

 ○はまだ理解できていなかった。  ○の頭のなかじゃ「山の会」と「NOMIKAI」は一緒であるはずだった。  が、ちょっと違ったみたいです。  今日は○と一緒に入会したNODAさんが、わずか2ヶ月でが転勤になるということで、一席。  ○も何度か行ったことのあるところでした。  スイッチが切り替わっていないのか火…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根競べ

 今日から始まる「根競~べ」さて、いつ決着がつくだろう?  ○は「山の会すかんぽ」の月例会(この会では「集例会」という、何故かは知らない)(*)に初参加。  場所は、由緒ある小石川後楽園の一角。  梅が満開だというから喜び勇んで駆けつけたら「本日既に閉館」だった。(;_;)  後楽園の一角にある「涵徳亭」(かんと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日光・雲竜渓谷

 昨日は雲竜渓谷に行ってきました。  見事な氷瀑に酔いしれてきました。    上記画像をクリックすると、リンク先に飛びます。 http://www46.tok2.com/home2/mmxtozantai/2013/20130216_unryu/20130216_unryu.htm
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅はまだかいな

 越谷の今日。  蝋梅は既に満開になり甘い香りをまき散らしています。    越谷梅園に梅の開花状況を見に行きます。  まだ紅梅も咲いていません。数輪ぽつりぽつり。  白梅はまだつぼみもしっかり閉じたままです。  梅見客もだーれもいません。  今年も梅酒用ぐらいはゲットしたいからしっかり咲いてよね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すかんぽ(デビュー)

 山の会「すかんぽ」と契約金0円、年俸はマイナス1,000円で契約しました。未払いですけど。(^^ゞ  初代会長(というかずっと専制君主らしいです)の”のらさん”から新入会員の心得を厳しく教えていただくために、マンツーマンで特訓を受けることになりました。山屋は金曜の夜から行動するんだそうです。  で、いきなりどこに連れて行かれた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山の会「すかんぽ」(実習生)

 T田会長率いる、山の会「すかんぽ」の新年会に参加させて頂きました。  T田さんと昨年「からつ」で偶然に出会い、山とランニングをこよなく愛しているグループを主催されていると伺って、とにかく「参加させてください」とお願いしていました。今回、新年会で今年の山行計画が発表されるというので、図々しくも「実習生」として参加させて頂きました。(^…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more