テーマ:映画

「春を背負って」14日から公開

 木村監督の公言通り、この一週間は「春を背負って」の番宣があっちこっちで花盛り。  いうことも一貫している。  テレビでしゃべっていることと同じことだが、某新聞でも一週間連載された。  「剱岳点の記」と同じように、車にポスターをベタベタ貼って全国行脚をしています。  ○は渋谷のお試写会に行ったときに握手をして名刺をお…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

WOOD JOB! ~少年よ大木を抱け~

 三浦しをんさん原作の「神去なぁなぁ日常」を映画化したものです。普通は、原作を読んでから映画を見ると、がっかりしてしまうものですが、今回の映画は原作に負けない面白さがありました。  やっぱり監督の個性が出ているんでしょうか。  ○は2009年に神去なぁなぁを読んでいますし、続編の神去なぁなぁ夜話も20012年に読んでいま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『春を背負って』完成披露試写会

 いよいよ3か月後(6月14日)に迫った木村大作監督の『春を背負って』完成披露試写会(東京会場)が3月13日に行われました。〇は山仲間の知人が当選(2座席)したとのことで、1席を回してもらえることになりました。とってもラッキー。(^^)v  会場となった渋谷公会堂にはプラチナチケットをゲットできた1300名ほどが詰めかけま…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

立ち飲み(2)

 まさか今日立ち飲みに行くとは誰が予想しただろう。  いきなり冬の装いを呈した朝。いつものベンチで本を読んだけど、寒くてしょうがない。20分もすると体が凍えてしまった。  今日は、終業後は環境映画鑑賞。  「気づき」という環境映画を見た。  撮影場所は石垣島だった。あの広大な草原、道、自然溢れる海岸、、、、魅力的…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナンガ・パルバート

 日本でのタイトルは「ヒマラヤ 運命の山」。  オリジナルは「ナンガ・バルパート」だ。標高8,125mの険しい山。  どこの劇場でもやっているという映画ではない。  都内でも2箇所でしかやってない。  超人メスナーのことを少しでも知りたくて足を運ぶ。  ◯もテントは商品名にメスナーを冠したものを使っている。  今…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アイアイマン2

 東北地方も梅雨明けした。  本格的な夏がやってきた。電車の中もムンムンしていて気持ち悪い。    それはそうとこのDVD、もう半年間近く借りていたことになる。  震災前に借りていて、どうも見る気になれなくて放置していた。  でもマイティー・ソーも公開される…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

トロン

 TRONと言えば、身近な人がCTRON開発に関わっていた。実用化寸前に急遽開発が中止され陽の目を見ずに終わらされてしまったような・・・。  で、このTRON(オリジナル)はディズニーが20年前(1982年)に製作した映画作品のようである。で、セットになっているレガシは 2010年に製作されたものでオリジナルの続編である。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more