テーマ:上五島

南牧で芋苗植え

2015.7.5(日)  南牧キャンプの2日目  イベントが待っていました。  「芋苗植え」です。この芋は秋に芋掘りして「干し芋」にするそうです。  参加者の皆さん(特に利尻上五島会)お疲れ様でした。  上記からリンクしています。 <追記> Qさんのブログが面白かったのでリンクを貼らせて頂きます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鹿岳

7/4  南牧に集う途中、鹿岳(かなだけ)に登ってみました。  上記写真からリンクしています。  他のイベントも順次・・・・(^^ゞ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南牧村自然公園でキャンプ

 利尻上五島サポータは毎年どっかでキャンプを張る。  今回は群馬南牧自然公園がキャンプ場所。momomoさんが「かがり火」でサポートしている村です。  前回、◯も支援活動のキックオフで初めて南牧を訪れました。  南牧村でまず目につくのが古民家です。それも独特の建築様式なのです。大きく張り出した縁側が特徴です。一瞬、雁木…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新春キャンプ

 延び延びになっていた新春キャンプ。土・日で開催。  関東地方の気温は5月の陽気となり昼間は暑いくらいです。  若洲海浜公園キャンプ場はまだシーズンオフと見えてガラガラです。  13時集合の号令がかかっていましたが、12時にはテントを張り終えてビールを2本飲んで待っているやっさん。  持ち込みの食材や酒の種類や量は一…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

羽カブ ライダーよしえさんの悲劇

 ”よしえさん”はイラストレーターです。  ほんわかあったかくて、思わずにっこりする”よしえさん”のイラストは大人気です。  ”よしえ”さんとは、冬の利尻ツアーに一緒に参加して知り合いました。その時の”よしえさん”の某雑誌記事のイラストから紹介しましょう。  利尻の「秋元昆布加工場」を見学したときのひとコマです。皆さんは「おぼろ昆…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新年会の打ち合わせ

 昨日は満を持しての「関東利尻&上五島会」の新年会の予定でした。  が、会の神様が急遽仕事と相成り、将軍様が急な発熱でドタキャン、「新年会」は「新年会の準備会」へと開始時に名前が代わりました。  金曜日の神田ってどういう状況かわかります?普通の会社が終業と同時にあっという間に満席になるんです(って)ね。それで、MIXさんとやっさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

忘年キャンプ

 区立若洲公園キャンプ場で忘年キャンプを行います。  南会津のシルクバレーキャンプ場のオーナーと常連さんが毎年恒例で実施しているそうで、「冬の利尻」と「上五島ファン」のメンバー6人が押しかけました。  ○は「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタのボランティアで一度だけここを訪れたことがあります。東京ゲートブリッジの新木場側…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

九州観光・物産フェア

 12日~14日まで、代々木公園イベント広場で行われている「九州観光・物産フェア」に顔出ししてきました。  本日は最終日、直前に雨が降り始めたため客は激減していました。  いきなり目に入ったのはやっぱり佐賀県、それはもう○の出身地ですからね。で、小城羊羹でも売ってたのかな?    続いては上五島町に直行。いま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

拝啓 十五の君へ

 この本(福蔵さん推薦)の題名は「くちびるに歌を」だが、内容はNHK全国学校音楽コンクール長崎大会に出場する中学生の物語である。巻末の協力というところに若松中学校の名前が出てくるからモデルは上五島にある若松中学校と思われる。  2008年NHK全国学校音楽コンクールの課題曲である「手紙~拝啓15の君へ~」はアンジェラ・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

福島応援キャンプ(4)

 再編集版、「福島応援キャンプ 利尻と上五島のコラボ」です。  6/15に前日登山の組と、6/16に合流して本格的にキャンプする「関東利尻会」&「上五島FUN」のメンバーが福島は南会津のシルクバレーキャンプ場に集う。  毎回、話題と小道具には事欠かない連中だが、さて今回は何をやらかしてくれるか?  「花の湯」温泉で田代、帝…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

福島応援キャンプ(3)

■シルクバレー キャンプ場をさるく   キャンプ場のキャッチフレーズは、   毛無し合いより 禿増し合い!    えっち団結!!    なんなんだこりゃ??  いきなりオヤジギャグ全開モード。  そんな、♪楽しい 楽しい キャンプ場 ♪ に関東利尻会10人でお世話になりま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福島応援キャンプ(2)

会津は今日も雨です。 朝食は上五島のかんダーさんから送られて来た「みじょかつる菜うどん」、新製品です。利尻のポン山さんから届いた「利尻とろろ昆布」「のり」も旨い。 また天気がいい日に来よう。
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

福島応援キャンプ(1)

 (再編集版です)  6/15~6/17は福島応援キャンプ。主催は「冬の利尻」(関東利尻会)&「上五島ファン」のコラボ。  南会津まで行くんだからさわやかな自然を楽しみたい。  そこで、前夜発で「田代山」「帝釈山」を楽しんでから、応援キャンプになだれ込む作戦を考えた。  先行メンバーは、momomoさん、MIXさん、Yu…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

にらたこ

 おつり。  原始生活体験村で余った食材をみんなで分けた。  ○は「ポン山さんのタコ」と「やっさんのニラ」を頂いて来た。  で、山の神に渡しておいたら、先週の「”かすみがうらマラソン”でゲットしたレンコンがあったので、コラボしてあげようとの事だった。あ、○には無理ですから・・・(^^ゞ  まずは、やっさんのニラです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

古代生活体験 (下)

 全国的にあ~さ~。(うわ、フル~)  天気予報では雨だったので全員で朝寝を決め込んでいたが、起きてみると雨は降っていなかった。  老人はとかく朝が早い。各々が(二日酔いメンバーを除く)散歩を勤しんでいる。  ○も(バカだから)高いところに登ってみる。小川がせせらぎになり、源水点となる。木に絡みついた苔がなんともいい味を出して…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

古代生活体験(上)

 利尻をこよなく愛する&上五島熱狂ファンが自らの企画で宿泊体験。それも、「あきやま郷古代生活体験村」という本格的古代設備で過ごす一泊。さて、無事に終了するでしょうか。  お互いの住所も職業も名前も関係ない(知らない)ハンドルネームだけでの付き合い。不思議なカルト集団かもしれない。集合場所は佐野PA、北関東自動車道を初めて体験。  着…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

与助さん

 教会建築の虜となり数年で画期的な教会を次々と建設した「鉄川与助」、その研究の第一人者である川上秀人先生の講演会を聞く。    会場はLIXIL:GINZA、80人定員の席は満席。前の方にはヲタクみたいな人が陣取っている。島酔潜人さんがいるんじゃないかと探してしまった。○は中程でよしえちゃんと仲良く講義を聞く。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大九州展(2)

 昨日は「大九州展」には顔も出さないでいきなり飲みに行ったから、今日は顔を出してみた。  ほほう、こんなところでやってるんだ。壁にくっついていてちょっとレイアウト負けしてるね。今回はスライサーが設置してあって、ここで肉を切っている。マグロの解体ショーは見たことあるけど、肉の解体ショーって珍しいかもね。  全ての売上予…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

二人だけの祝言

 今夜のJ-WAVEは上五島の「ホテル マルゲリータ」グランドオープンで22時から生放送中。  「五島灘」「五島うどん」「アゴ」、、、、面白すぎてブログかけません。  あぁ、五島うどん美味しそう。  某所ではチャットで盛り上がるし。はぁ。 ----------  五十路を過ぎた小躯でモクズ蟹の大顔男(低身長で大酒飲み)、し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すべらない箸

 女子サッカー【アルガルベ杯】決勝。VSドイツ。  手に汗握る後半ロスタイム。さぁPK戦突入か?  あちゃーーーーーーーーーーーーーーー。(T_T) ----  「すべらない」今時の話題としてはいいかも。  でも違うんだなぁ。  ○が大好きになった「五島うどん」を食べるときに、滑らない箸をそろえようと思って。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

立体地図

 山岳用立体地図が寂しげに主を待っている。「たまには山に連れて行け」と悲痛な叫びが聞こえる。  クニャMAPという   K:Karui   N:Non-vinyl chloride   Y:yawarakai   A:Atarashii  だって。  穂高に登った時に買ってきたもの。当時は(たって、何年前だろ?)珍…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神田「からつ」で

 「関東利尻会新年会」(まだやってなかったんだ)兼「上五島ざーまによか旅」報告会を神田「からつ」に臨時営業をお願いして行いました。  利尻富士町からは「りしり昆布焼酎」が1ダースも贈られてきており、びっくり。  神田「からつ」での飲み放題は、当然のように「五島灘」に格上げ。一升瓶の白・黒揃い踏みででーんと来ました。飲…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

からつ

 お忍びで「からつ」へ。  カウンターに置いてあるのは、五島の塩  今日は「黒さん」(黒麹じゃないです)と久しぶりに飲んでいたら、  「こんばんは」  「はーい、いらっしゃーい」  「あれ?????」  「おぉ、もしかして五島灘の専務!」 (^^)v  神田でいきなり専務とご対面です。昨年12月の五…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上五島な人々 ~シリーズ上五島(はみ出し)~

 幕引き宣言したのに、舌も乾かないうちに性懲りもなくまたしゃしゃり出てしまいます。  いい加減にせいって?はい、すみません。  でも、一番大事なことを忘れていました。  それは、、、、、、、、、、、感謝の気持ちです。今回は本当にお世話になりました。  では、エピローグに代えて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上五島土産  ~シリーズ上五島(最終章)~

 都内ではまだ雪は降っていなかったのに、埼玉に帰ってきたら、いきなり雪が積もっていた。ファミマッシロ。  宅の前も滑って転びそう。  なんせ、昨年の3月7日以来の積雪。九州生まれはバカみたいにはしゃいだりする。  明日の朝は、あちこちで救…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

頭ヶ島教会 ~シリーズ上五島(19)~

 頭ヶ島に行くには、真っ赤な「頭ヶ島大橋」を渡ることになる。  この橋がなかった頃の島民の生活を想像するだけでも、如何に大変だったかが想像できる。  車を止めて、道路の真ん中で写真を撮ってもOK。車なんかめったに通らない。  昭和56年に完成した(と書いてある)立派な橋である。  干満の差が激しいらしく潮…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

中ノ浦教会  ~シリーズ上五島(18)~

 中ノ浦教会は海面に映り込む「逆さ教会」が有名である。例に漏れず、逆さ教会を期待して訪れる。  この写真は上五島を離れる30分前に撮影できたものである。干満の差が激しい湾内に位置しているこの教会の「逆さ教会」を撮影するには「無風」という最低条件の上に「満潮」という制限も加わった方がいいと思う。  実は、中ノ浦教会は前日も…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桐教会   ~シリーズ上五島(17)~

 上五島には教会が29もあり、全ての教会を短期間で訪問するというのは限界があります。今回、昼間訪問した教会の「桐教会」、「中ノ浦教会」、「頭ヶ島教会」を順に紹介します。もちろん、今回訪問した教会以外もそれぞれすばらしいところがあるはずですが、自分の目で見ていないので残念ながらレポートできません。  ところで、上五島の教会は世界遺産…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

展望二題  ~シリーズ上五島(16)~

 そういえば、九州には紅葉らしきものは数少ない。中日本以北では「紅葉だ、黄葉だ」と騒ぐが、九州では雲仙ぐらいしか聞かない。昼夜の気温差が激しく極端な温度低下(2度くらい)がないのと、そもそも常緑樹が多いせいだろうか。  龍観山で見つけた葉っぱ。  若松島・龍観山には舗装道路をすいすいと登るとあっという間に着く。駐車場でも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「うどんの山」を走る ~シリーズ上五島(15)~

 新上五島町の立体地図が発売されました。壁に飾って楽しむには最適な大きさ(B5よりちょっと小さめ)で、値段は700円。うどんの里物産センターでお求めください。または、事前予約もありかもです。○は額がシルバー(あと、白黒あり)です。詳しくはお訪ねください。(笑)  ○もこの地図を見て新企画を考えてみました。(^_^)v  …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more