りょうぜん日記(3)

今日は県内の飯坂(って、あの温泉で有名なところ?)の学童クラブ員がどどっとバスを仕立ててやってくる日です。前日のうちから床掃除をはじめ、綺麗に磨き上げたのでいつ来てもOKですよ。
大型バスが里山がっこうのグランドに入ってくるときにしっかり誘導しました。が、本当は出るのが大変なので、中に入ってきては困ることになるんだそうです。あ~、早くもやってまった。
最初のプログラムは「米粉ピザ」作り体験。もうあっちこっちからバンバンという音がしています。自分の手で生地から作るのは楽しいでしょうね。

画像


美味しい昼食を食べたあとは、グランドに出て思いっきりプレイタイムです。桜の木から吊り下げられたブランコ、手製のゴム銃で的を狙う、砂場の砂を掘り返す(予め柔らかくしておきました〉、、もうやりたい放題。キャーキャーと歓声がこだまします。

画像


初めて見る水笛で音を出してみたり、本物のクワガタ(死んでしまった)を貼り付けた木工細工が一番人気。ヤモリを手から体に這わせて平気な子供もいる。最後はお約束の水ジャージャーでみ~んなどろんこに。

画像


遊びも堪能して、また大型バスで帰って行きました。

その前に、バスを外に出す誘導をしましたが、当然バックで出るも、反対側にハンドルを切ろうとしてマフラーが支えてしまいました。その後、方向転換で上の方に行きましたが、10回以上の切り返しでやっと方向転換完了。ドライバーは汗だらだらでかわいそうでした。

皆さん、お疲れ様でした。

"りょうぜん日記(3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント