赤谷の春

桜の季節に赤谷に行くのは初めてです。果たして桜は咲いているのでしょうか?

4月11日、小雨に煙る越谷から一路赤谷を目指します。
途中の佐久発電所所は、まだ桜が咲いていたので小休止します。導水管の水圧鉄管ですが、S3からS61まで使われていたそうです。

画像


サージタンクの球と脚の展示もあります。その前に導水管とサージタンクの意味がよく理解できない○です。

画像


想像するに、水圧調整と空気抜きの役目でしょうか?サージタンクは当時世界一の田坂を誇り、型式はジョンソンガタ差動調圧水槽だったそうです。そう言われても分かりません。
 その先に発電所に繋がる水管があり、そこから先の仕組みはわかります。

画像



こんなじぃさんが出没中!すぐにパトロール隊に報告!

画像


赤城付近から上州武尊。さっきまで雨が降っていたのに、だんだんと天気が回復してきました。

画像


あんずの花が濃いピンクの色で際立っています。

画像


月夜野の手前で見る谷川岳。随分と雪が少なくなりました。

画像


あやしいおっさん連中が徘徊しています。(笑)

画像


赤谷湖に着きました。桜はまだ咲いていません。相俣ダムを見学します。

画像


画像


画像


「相俣のさかさザクラ」という樹齢500年超?の桜がありました。びっくりデス。

画像


山小屋の廻りではフキノトウが顔を出しています。

画像


 すぐにシェフが「蕗味噌」にしてくれます。これで大吟醸を飲むわけです。まずい訳けがありません。

画像


 さて、翌日です。
 「純白のカタクリ」がさいています。どこに咲いているかは教えられません。(笑)
 初めてみました。後方の枝垂れ桜はまだ咲いていませんね。

画像


これは長寿ですよね。といってもこの辺りで今頃咲きます。

画像


福寿草も今頃顔を出します。
ニホンカモシカが出てきましたがカメラを向けたら逃げてしまいました。

画像


雪割草、アズマイチゲも咲いています。

画像


アカヤシオも咲いていました。

画像


まだ二日酔いが治らない人がいます。一体、どんだけ飲んだんでしょう?

画像

"赤谷の春" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント