ユニフォームがまちまち

 ロンドンオリンピック、陸上が始まって更に盛り上がってきた。
 アーチェリーとかルールもよくわからなかったが、なかなか知的な種目です。
 馬術、人馬一体となった動きに感激。しかし71歳であの演技はすごい。
 トライアスロン、3つの要素の駆け引きがやっぱり面白い。
 サッカーは男女とも快進撃中。
 無気力試合に賛否両論だが・・・・寝不足は続く・・・

画像


***
 プロ野球オールスター戦の場合は、選手はそれぞれ自球団のユニフォームを着用するからカラフルで面白い。プロ野球以外の以外のオールスターではありえないかも。
 「トライアウト」って野球でしか行わないと思っていたらサッカーとかでもやるみたい。この本では「12球団合同トライアウト」のことである。

画像


 トライアウト(選考会)は原則東西1箇所ずつで行われるが、例外もある。1回目のトライアウトで不合格でもあっても2回目のトライアウトに参加できる。但し、2回目での合格はほとんどないようだ。シート打撃方式で行われるがルールは厳密に決められていない模様。投手は3人のバッターと、バーターは3回の打撃チャンスが与えられる。


 今回、最近の「12球団合同トライアウト」について改めて認識したこと
  ・プロ野球の球団に所属したことのある選手が対象
  ・自由契約(戦力外通告)となった選手が対象
  ・最後の所属球団のユニフォームを着用して参加すること
  ・一般のファンもスタンドから見学できる


 ○はスポーツ小説大好き人間なので、この本もトライアウトから這い上がって大選手になるスポ根ものかと胸をときめかせて読み始めたら、見事に裏切られた。
 逆に、野球にはあまり詳しくない女性にはお勧めの本かも知れません。

★★★


内容(「BOOK」データベースより)
「これまでは他人と競争するためにやってきた―これからは自分との競争をする」父親の名は明かさないシングルマザーと戦力外通告されたプロ野球選手、二人の生きがいで紡がれる感動長編。 

"ユニフォームがまちまち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント