幻聖(2) 下栗の里

 天空の里ビューポイント(2009年整備)に登れば下栗の里が一望できます。
 これが日本? と目を疑う絶景がそこには広がっています。

画像

       (ちょっと強調し過ぎに撮影しました)


 「日本のチロル」と呼ばれる「下栗の里」は聖岳登山口(便ヶ島)に向かう途中にあります。平均斜度30度(最大斜度38度)の急斜面に展開する民家や道路は息を飲む程の怖さです。スースーしまっせ。

画像


 ビューポイントと旧木沢小学校で撮影されたCMが
 これです。→「感動がエンジン篇」


 南信濃一帯の案内図。奥深い山里には自然がぎっしりと詰まっています。

画像


 ビューポイントに行くには、はんば亭というところに車を置いて登ります。約15分ほど薄暗い杉木立の中を縫って行きます。

画像


 また、この駐車場は「サンセットポイント」になっていて素晴らしい夕陽が楽しめる場所でもあります。浜辺でなく山辺のサンセットって珍しいです。

画像


 このあと、南アルプスが一望できるはずの「したびそ高原」まで車を走らせましたが、あいにくとガスの中で南アルプスはどの山も見ることはできませんでした。宿題が残りました。

画像




"幻聖(2) 下栗の里" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント