この時期に「雪」とは

新潟県小千谷市は豪雪地帯です。もちろん田麦山も豪雪地帯です。

8月22日、知人のみのるさんは朝から、サンプラザ駐車場で開かれた「おぢや☆うき☆うき☆しゃっこいまつり(第31回利雪・遊雪・克雪フェア)」に雪をせっせと運び込む作業に駆り出されました。

画像


冬に降った雪をこの日のためにミラーシートをかぶせて保管しておき、ダンプ30台で会場に運ぶのだそうです。
みのるさんは朝から汗だくでダンプに雪を積み込んでいます。昨日のアルコールが抜けてちょうどいいかも。(笑)

画像


保存雪を利用した雪山イベントで、季節外れの雪と触れ合うことにより、ひとときの涼とともに、真冬とは一味違う雪を見直して頂くものです。

画像


最後の画像は小千谷新聞社様から拝借しました。

この記事へのコメント

レン
2015年08月27日 10:48
真夏に雪遊びができるなんて、凄い!
いかに冬が大変かということでしょうが、良いですね~。
今年は暑かったし…(と既に過去形…)
2015年08月27日 13:01
>レンさん
たまに都内や横浜まで雪を運んできてのイベントもやってますよね。
地元だからダンプ30台分もどっちゃり運ぶことができるのでしょうね。
冬はもう4m以上の豪雪地帯ですから。

この数日はすでに17度ぐらいだそうで、やっぱり「一年が短い」と言っています。