内ケ巻城跡探検

7/10
 内ケ巻城跡がどうなっているか調査に出向きました。
 小千谷市教育委員会が管理しているはずなので、立派な形で残っていると思っていたのですが、実際に行ってみると既に踏み跡もなく、案内板も見つけられず、悲惨な状況になっていました。

 これを復元するのは大変だ!
 が実感でした。

画像
 

 (クリックでリンク)

 山屋でないと入るのも躊躇する場所でした。

この記事へのコメント

大将
2015年07月16日 20:17
○さん、こんばんは。
かなり旧い典型的な山城(江戸開府以降のシンボル的に造られた平城とは正反対に、戦略・戦闘拠点として築城されたもの)に見えますので、おそらく市の教育委員会の予算程度では手に負えないのが現実みたいな気がします。
(どこかみたいに入場料を徴収できるほど人気が出たら話は別ですが)

城と言えば、その昔、娘がまだ妻のお腹の中にいたころに、何も考えずに松本城へ行ってしまったことを思い出しました。
天守閣なんて最後の最後まで抵抗するために建てられているんですから「バリアフリー」なんて全く無縁の「バリアだらけ」、最上階までお尻を押し続けて昇った挙句に、降りるときはボランティアの人に手伝ってもらいながらヒヤヒヤしたものでした。

何かウチの近くにもないかな...
探してみようと思います。
momomo
2015年07月17日 02:30
○さん、こんばんは。

お疲れさまでしたー。
ぼくには絶対に歩けない道です。こんな藪の中、虫だらけ…。
山城跡はあちこちにありますけど、自然の要塞であることを考えると、
きれいに整備された場所でなければ、
そうやすやすとたどり着けはしないですよね。
草刈り、頑張ってください(笑)。
ところでMさんの目のまわり、真っ黒ですね。大丈夫なのでしょうか。
2015年07月17日 11:56
>大将
 鎌倉時代?から山城としてあったのだと思います。前は魚野川、後方に高場山(狼煙台)という自然の要塞を利用していると思われます。空堀なんて私は初めて見ました。

 ところで、大将も随分と大胆なことをしでかしたもんですね。松本城は急で狭い階段が延々と天守閣まで続いていたような気がします。あんなところを・・・。

 昨日、千葉の人と話していましたが佐倉あたりにも何箇所かあるよって。
2015年07月17日 12:03
>momomoさん
 あれ?momomoさん夜道は歩けないというのは知ってましたが、藪道もダメですか?
 だって山屋は藪こぎ宿命じゃないですか?(笑)

 9月の草刈りにぜひ参戦してください。ダメですね。(笑)

 Mさんは米山(上越市)の山頂トイレ保守業務に出向き、自分の荷物と交換用の便槽を背負って、右手にナタを左手にはストック?を持っていて両手が使えず、ちょっと滑って前のめりになり手でカバーできず、顔面制動して地球と思いっきりキスしたようです。目の周りが真っ赤に腫れあがり、額からは鮮血がぼとぼとと流れだし、タオルで縛って登り続けたとのことです。
 ◯へてっきりいつものように酔っ払って階段から落ちたのだと思って問いただした結果でどうやら真実のようです。(同行のH野氏談より)

 
レン
2015年07月18日 21:31
中世の城跡ですね。
こちらにもありますよ。
茅ヶ崎城址とか小机城址とか室町時代に作られた城跡があります。
http://arashi.ehoh.net/kodukue.htm

きちんと整備されていて、おばちゃんたちがお散歩することもできます。
森の中で人行くが少ないので、一人で行くにはちょっと怖い感じです。。
そちらはMさんと〇さんが整備するのですか?
  Mさん、どうぞ、お大事になさってください。
2015年07月19日 01:10
>レンさん
 鎌倉時代からの山城だと思います。こんな標高の低いところでもいいのかな?って個人的には思いました。どこの地域にも城はあったんでしょうね。唯一の通信手段を持っていますから。

 この大量のブッシュは少人数では無理です。実さんに出張ってもらいましょう。(笑)
 Mさんは今日も元気に飲んでますよ。
 明日からは北アルプス鏡平小屋のトイレ補修工事だそうです。僕も参加を希望しましたが「アマチュアはダメ」と断られました。(T_T)