春日部の大凧

5/5

 春日部市(旧庄和町)の大凧は日本一大きいと言われています。(本当かどうかは確かめていません)
 自宅から20キロメートルほどなので、走って(歩いて?)行ってみます。どうせ車で行っても停めるところはないでしょう。

画像


 江戸川を遡上していくと、東京湾からちょうど50キロメートルのあたりが「大凧上げ祭」の会場のようです。

画像


 大凧は「上組」と「下組」に分かれて制作されるようです。こちらは下組の大凧が休んでいるところです。
 幟は会場の近くになると沢山立っています。途中で農協の職員と思しき人に道を聞いたら龍Q館の横を通って行けばすぐだよ、と教えられました。

画像


 下若組のテントの中では子供たちが凧に絵を書いてマイ凧を作っています。

画像


 大凧が休んでいます。引き手も休んでいます。
 なんか足りないなぁ、と思ったら「囃し」がないんですね。お酒も飛び交っていないようですし・・・。

画像


 見上げると子供凧(大凧より一回り小さい)が上がっています。
 春日部の大凧は赤と緑で色分けされた配色に特徴があると思います。

画像

 
 毎年5月3日と5月5日が大たこ祭りと決まっています。
 5月4日は「大凧マラソン」です。今年も川内優輝選手がゲストランナーで走っていました。

画像


 昔、懐かしい「庄和」の凧がおいてありました。春日部市に合併したので「庄和の大凧」は消えてなくなりました。

画像


 「世界」の凧も上がりました。
 ちょっと幟を大きく写しすぎましたね。(^^ゞ

画像


 いよいよクライマックス。大凧です。
 下組の「文化」はうまく上がりませんでした。
 これから上組の「伝統」が上がります。引き手は総動員です。

画像


 ここに来て高気圧の風が弱まり、風速5メートルぐらいになりました。しばらく風待ちをしてからトライ。
 やっとここまで上がりました。

画像

 
 この後、子供たちが作った凧が沢山上がっていました。

画像


 もっともっ派手になるといいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2015年05月06日 23:59
○さん、こんばんは。

どどどとブログ連発(笑)。
いちばん下の写真、すてきですねえ。何とも言えずいい雰囲気です。
ところで、なんで“庄和”を残さなかったのでしょうね。
合併したからといって、
なんでもかんでも新市名に変えるってちょっとアホっぽいです。
2015年05月07日 23:23
>momomoさん
 休みの時には時間がるので、、、(^^ゞ
 momomoさん変な写真がスキなのですね。(笑)
 いや、この好みの問題ですね。

 ほーんと「庄和」っていい響きだったのに。
レン
2015年05月08日 13:32
わあ、ぬけるような青空。
文化と伝統の大凧なんですね。
のぼりも赤と緑に統一して、お洒落です~。
でも、もうちょっとしっかり上がって欲しかったですね。
風が弱かったですか。

往復40キロ、お疲れ様でした。

2015年05月09日 13:18
>レンさん
 大凧のデザインはシンプルですが、緑と赤の組み合わせは絶妙ですね。
 伝統ある行事ですが、引き手が少なく最後は「上組」と「下組」の全員で揚げていました。二組に別れて揚げる余裕が無いみたいで。

 帰りは電車で帰ってきました。バキッ!!☆/(x_x)