2015GW(3)

 5/1
 飯山線の一番列車を撮影に行くという山ちゃんに着いていこうと出かけた。
 朝もやの中、雪に埋まった桜が頑張って咲いているのを見て、木の生命力は凄いなと感心。

画像


 昨晩、日付が変わるまで飲んだミノルさんとばったり。「おっかぁが筍が出た、というから見に来ただ」と。
 冒険砦の修復用機材をMさんが頼んでいたらしく○に見せてくれた。
 が、「こんなもん人間じゃ持てないわい」と思い、Mさんに報告したら「みんなで担げば持てるだろうが」と一喝されたが、断固拒否。(笑)

画像


 飯山線の撮影はどっかに行ってしまっただ。ヤマちゃんは写真集を何冊も出している。
 とある事件が勃発し、急遽赤谷の山小屋に戻ることになった。
 その前に、土産のウド取り作戦開始。
 Hさんは地上に芽が出たばかりの若いウドを大量に発見し、嬉々として登っていく。

画像


 すぐ近くにはカタクリと桜が共生している。綺麗です!

画像


 Mさんはというと、対岸に渡渉してウドを取っている。いつもならザイルで崖の上から降りるんだという。
 「え?ザイルは○のザックに入れてました。ごめんなさい」
 ウドをガンガン取って、こちら岸に放り投げる。受け取る藤さんに届かず、藤さんも水の中に。(笑)

画像


 Mさんが戻ってくる。普通の人なら膝まで水に使ってしまうところ、Mさんは腰まで浸かっている。(爆)
 お願いですからびしょ濡れのまま、○の車に乗り込まないで下さいよ~。(笑)  現実に??

画像


 11月1日開催予定の高場山トレランでお世話になる内ケ巻の川上さんに挨拶に寄ったら、ミノルさんがいてコーヒーとレタスをくれました。だはは、今度はロードレースでまた飲みましょうね。

画像


 とある事件解決のために、今日も栃尾によるも収穫なし。
 権現堂三山が綺麗に見えます。

画像


 小出まで戻ると、魚沼三山が並んでいます。魚沼三山は見る角度によって見える順番が変わるので面白いですね。

画像


 赤谷に戻り、畑を耕しました。石灰をまいて土を作ります。霜が降りなくなったら種が撒けます。
 今日も田麦山で採ってきたウド、フキノトウ、コゴミ、木の芽(アケビ)、ウルイ、、、山菜づくしです。

画像


 まだ続いたりします・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2015年05月05日 00:12
○さん、こんばんは。

事件ってなんでしょう。
すごく気になりますが、まあそれはおいといて、
山菜採りって楽しいですよね。
山菜採りでの遭難がけっこう多いのも、
やっぱり夢中になってしまうからなんでしょうね。

○さんの車のシート、大丈夫でしたか?(笑)
2015年05月06日 13:09
>momomoさん
 翌日はまた同じコースを逆にたどることになりました。その話はまた後日。
 濡れた部分は強制的に脱いでもらいました。(笑)
レン
2015年05月06日 16:41
山菜で遭難するんですか。。意外と怖いのですね。。
水に浸かっていらっしゃいますが、まだ大分冷たかったのでは??
皆さま、本当にお元気ですね。
都会育ちのレンたちには真似できなさそうです。
2015年05月06日 18:17
>レンさん
 山菜では遭難しませんよ。熊には遭遇するようですが・・。
 水はまだ冷たいですよ。Mさんには関係無いようですけどね。(笑)

 何事もワイルドにやると楽しいですよ。
momomo
2015年05月06日 23:42
○さん失礼します。

レンさん、こんばんは。
○さんもおっしゃるようにクマとの遭遇はもちろん、
山菜採りやキノコ採りでの遭難は山岳遭難の全数のうち、
毎年、10~15%を占めています。
○さんやMさんのような自然児は平気でしょうけど(笑)。
2015年05月07日 23:15
>momomoさん
 熊との遭遇がそんなに高い確率とは思いませんでした。びっくり!
 Mさんはともかく、◯は怖いです。(笑)

レン
2015年05月08日 13:39
momomoさん、コメントをありがとうございました。
遭難は、危険な岩場の滑落ばかりじゃないのですね。
下ばかり見て、夢中で積んでいて迷うのですね、あるいは落ちるのですね。
多分そういう目には合わないと思いますが、気を付けます。
2015年05月09日 13:13
>レンさん
 自分では「遭難している」とは思わないのです。
 「遭難している?」と思った時にはもう頭真っ白です。