赤谷の春

桜の季節に赤谷に行くのは初めてです。果たして桜は咲いているのでしょうか?

4月11日、小雨に煙る越谷から一路赤谷を目指します。
途中の佐久発電所所は、まだ桜が咲いていたので小休止します。導水管の水圧鉄管ですが、S3からS61まで使われていたそうです。

画像


サージタンクの球と脚の展示もあります。その前に導水管とサージタンクの意味がよく理解できない○です。

画像


想像するに、水圧調整と空気抜きの役目でしょうか?サージタンクは当時世界一の田坂を誇り、型式はジョンソンガタ差動調圧水槽だったそうです。そう言われても分かりません。
 その先に発電所に繋がる水管があり、そこから先の仕組みはわかります。

画像



こんなじぃさんが出没中!すぐにパトロール隊に報告!

画像


赤城付近から上州武尊。さっきまで雨が降っていたのに、だんだんと天気が回復してきました。

画像


あんずの花が濃いピンクの色で際立っています。

画像


月夜野の手前で見る谷川岳。随分と雪が少なくなりました。

画像


あやしいおっさん連中が徘徊しています。(笑)

画像


赤谷湖に着きました。桜はまだ咲いていません。相俣ダムを見学します。

画像


画像


画像


「相俣のさかさザクラ」という樹齢500年超?の桜がありました。びっくりデス。

画像


山小屋の廻りではフキノトウが顔を出しています。

画像


 すぐにシェフが「蕗味噌」にしてくれます。これで大吟醸を飲むわけです。まずい訳けがありません。

画像


 さて、翌日です。
 「純白のカタクリ」がさいています。どこに咲いているかは教えられません。(笑)
 初めてみました。後方の枝垂れ桜はまだ咲いていませんね。

画像


これは長寿ですよね。といってもこの辺りで今頃咲きます。

画像


福寿草も今頃顔を出します。
ニホンカモシカが出てきましたがカメラを向けたら逃げてしまいました。

画像


雪割草、アズマイチゲも咲いています。

画像


アカヤシオも咲いていました。

画像


まだ二日酔いが治らない人がいます。一体、どんだけ飲んだんでしょう?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2015年04月14日 01:41
○さん、こんばんは。

Mさんがほんとに痴○に見えてしまいました(笑)。
あの鋭い眼光はただ者ではない…。

それにしても花がきれいですねえ。
赤谷あたりは雪国とはいえないかもしれませんが、
寒いところは春に花がいっせいに咲くから、
平等に愛でてあげなければならない地元の人はたいへんそうです。
2015年04月15日 22:47
>momomoさん
 やっぱりMさんは只者ではないですね。75歳とは思えません。
 
 桜はまだなのに、花は一杯咲いています。
 6月になるとmomomoさんの大嫌いなものが出てきますから・・・
レン
2015年04月17日 12:11
ホントに御年75には見えません。
お元気ですね。

久しぶりに○さんのお花の解説を見た気がします。
春ですね。
本当に美しい、可愛らしい。
花いっぱいで素敵です。
団子好きですが、花もっと好きです。
2015年04月18日 09:53
>レンさん
 知らない花を見たらゾクッとしますよね。ウレシイ限りです。
 もっとも高山植物のたぐいでないとあまり興味も湧きませんけど。(笑)

 花はみんなの心を和ませてくれます。いいですよね。