給食調理員

 爆弾低気圧が台風より強烈な948Hpの勢力で北海道を襲います。
 こんな時に山に入っていたら大変なことになりますよね。
 北海道にスキーに出かけていたK/Tコンビもなんとか飛行機に乗れたようでよかったです。



 知人(大学の先生)がてきぱきと料理するのを見ていて「上手いなぁ」と思っていたら、なんと調理師の免許を保有していました。聞けば、夢中になって資格をとったとのこと。何にも料理ができない○にとっては雲の上の存在のような人だ。

 さて、この本の主人公はこと料理に関しては凄腕のようだが仕事が長続きせず、あちこちを転々としているようだ。まぁよくあるパターンというやつ?
で、ひょんなことから公立小学校の給食調理人になるところから始まる。一癖ある小学生と一緒に少しづつ成長していく物語です。料理のことがいっぱい出てくるが難しくてよく解りません。(^^ゞ

画像


 この本は既にシリーズ化されていて、次の本が来るのが楽しみです。既に第3弾を読み終えた人もいますけど。(T_T)

 第2弾 給食のおにいさん 進級
 第3弾 給食のおにいさん 卒業


内容(「BOOK」データベースより)
 コンクールで優勝するほどの腕をもちながら、給食調理員として働くことになった宗。子ども嫌いな彼を待っていたのは、保健室登校生や太ってしまった人気子役など問題を抱える生徒ばかり。さらにモンスターペアレントまで現れて。大人になりきれない料理人は給食で子供達を救えるか?笑いと感動そしてスパイスも効いた食育&青春小説。

発売日: 2013/10/10


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2014年12月16日 23:52
○さん、こんばんは。

包丁一本さらしに巻いての料理人が学校給食って、
さぞかしたいへんなことなんでしょうね。
それにしてもいろいろなテーマを思いつくもんです。

今晩、Tちゃんに電話したら、スキーから戻ったばかりだったそうです。
ほんとに出かけるのが好きな2人ですねえ。
2014年12月16日 23:59
>momomoさん
 同じ料理人でも世界が全く違うようですね。
 面白いテーマです。

 何?Tちゃんに電話した? ま、いいか。許します。
 北海道にスキーに行っていて爆弾低気圧で危うく帰れないところでしたね。
 今週末も行くんだろうなぁ。
レン
2014年12月17日 16:16
今北海道はすごいことになっているようです。
北国にしても、今年は大変すぎます。
どうか、知っている方も見知らぬ方々も、ご無事でありますように。

給食のお兄さん、子供と一緒にきっと立派に心も成長するのでしょうね。
面白そうです。
2014年12月17日 22:53
>レンさん
 北海道は本当に爆弾低気圧に襲われていますね。利尻もホワイトアウトだそうです。稚内も地吹雪ですもんね。外出もできないようです。電気だけが頼りですね。

 給食のおにいさん、ほとんど成長しません。(笑)
 なかなか面白いです。