原発ホワイトアウト

 「ホワイトアウト」って、今から15年ほど前に発売された本(著者:真保 裕一)がすごく面白かった。また映画にもなった。


 だから「ホワイトアウト」って”猛烈な吹雪等で視界がきかなくなる現象”だと思っている。こうなると、右も左も前も後ろもわからなくなり、遭難してしまうあ可能性が強い。

 で、この本「原発ホワイトアウト」ってタイトルを見た時感じたことは「原発が爆発して周りの人間はどちらに逃げればいいのか」というような内容の本かと想像した。

 が、全く違った。

 この本は「告発本」である。
 さっき、テレビ朝日で特集やってましたね。キャッチャーのこと。
 その通りです。

 作者の若杉冽(わかすぎれつ)という人は、本の最後に書いてあるところを見ると
 [東京大学法学部卒業。国家公務員1種試験合格。現在、霞が関の省庁に勤務]とだけ書いてある。いわゆる覆面作家である。

画像


 本の中でも説明されるが、「東大がエリートだとすれば、東大法学部はエリート中のエリートである」・・・・ううむ、ど田舎の無学歴読者としてはカチンとくるがこればっかりはどうしようもないか。
 で、官僚検察官とか警察とかいわゆる日本を動かしているお偉いさんの事なのだが、読んでいてすごく腹が立つ。そこが作者の狙いだとは思うけど。いわゆる「反原発=脱原発」の問題である。
 A新聞にずっと連載されている「プロメテウスの罠」でも出てこないような生々しい政治的なやりとり、手段、卑劣な行為はためになるというか我々一般人はどうしようもない。やっぱり怒るだけである。

 また、新潟柏崎原発の再稼働が問題になっているが、放射線問題で再稼働を反対している県知事が再稼働推進派に陥れられるあたりは思わず「知事頑張れ」と声援を送りたくなる。が、しかしやっぱり国の圧力にはかなわないか。悲しい世界だな。

 いずれにしても、原発事故の原因が解っていないのに再稼働を決めたり、使用済核燃料の処理も決めずに原発稼働をさせるなんての論外。毎年数兆円の保管料や処理量料を外国に払い続け、コストは糧の電気料金に跳ね返らせている。東電は総原価に一定割合の儲けを確保できるから痛くもかゆくもない。あぁ、歯がゆい!

 『本当に原発は再稼働してもいいのか』を問うている本であり、捉え方は人それぞれでもいいと思う。


内容(「BOOK」データベースより)
キャリア官僚による、リアル告発ノベル! 『三本の矢』を超える問題作、現る!!
再稼働が着々と進む原発……しかし日本の原発には、国民が知らされていない致命的な欠陥があった!
この事実を知らせようと動き始めた著者に迫り来る、尾行、嫌がらせ、脅迫……包囲網をかいくぐって国民に原発の危険性を知らせるには、ノンフィクション・ノベルを書くしかなかった!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2014年07月26日 00:13
○さん、こんばんは。

電力各社はいろいろと言い訳しているようですが、
たしかに総括原価方式はちょっと甘いですよね。
コストがかかるだの株主への配当ができなくなるだの、
いろいろ言っていますが、
最後の最後は値上げしちゃえばいいんですもんね(笑)。
再稼働どうこうはとても大きな問題ですが、
こちらが電気を使いまくっている限りはまあ安泰でしょうね。
エリート中のエリート、
『かがり火』の仕事で会いたくもないのに会うことがよくありますが、
若い連中はけっこうみんないいやつですよ(笑)。
歳とるとだめになりますが…。
2014年07月26日 08:48
>momomoさん
 そうなんです。電力会社がいくら金を出したって、それは一般家庭の電気料金に跳ね返るからくり自体がおかしいんです。と、一般市民が叫んでもどうにもならないんで怒るだけです。
 また、国がお金を出すというのは一般国民の税金が高くなるだけでこれも怒っちゃいます。
 エリート中のエリート、、、、、近くにいます。
choiwaru
2014年07月26日 12:00
「ホワイトアウト」の本、読みました♪
○さまに勧められたのかな・・・?
映画化されると聞いて、楽しみにして観たのですが、
俳優が・・・・
ブルースウィルスだったら、緊迫感がもっと迫った
映像だと思いました。
2014年07月26日 12:41
>Chouwaruさん
 「ホワイトアウト」の本はよかったですよね。薦めたかも。
 その次に「ミッドナイトイーグル」を薦めたかも。
 いずれも、映画を見ましたがどうしても本を超えることはできませんね。
 織田裕二だったかな?意外と良かったんですけど。(笑)
 今日もテレビで「白銀ジャック」やりますが、どうだか・・。
 ブルース・ウィルスの映画はほんと感動します。あのタフさは誰にも真似できないです。
レン
2014年07月28日 01:30
南相馬から帰ってきました。
あれを見たら、とにかく原発はいかん、と思いました。
2014年07月29日 23:05
>レンさん
 レンさんが行った時にはちょうど「相馬野追馬」やってた時じゃないですか?
 伝統行事を残して欲しいですよね。