漣温泉

 先の週末は、金曜日深夜から田麦山に出かけていまして遅い帰宅となりました。
 田麦山ロードレースで目一杯汗をかきました。体中ベタベタするのでどこかで汗を流して帰りましょう。Mさんなんか3日間も風呂に入っていません。250kmの一般道を走って帰るんです。

 地元の方の情報で場所と名前は大体見当をつけていた温泉です。
 色々といわくがありそうなのですが、強い味方(Mさん)がいるので何事も経験なので突撃してみます

画像

 
 場所:群馬県の某所(国道沿いの信号脇ですが非公開にします)
 利用料:100円
 清掃等:地元の方が交代でお掃除をしてくれている。

 大雨の中、車でウロウロすること数分、もしかしたらあのプレハブかな?という感じのこじんまりとした建物。駐車場は10台くらいは可能なようでです。
 車を停めて、確認のためにダーッと走って建物に近づくと、温泉の香り。戸を開けて中を覗くとすぐに脱衣場です・
 確かに看板「漣温泉○○○の湯」(あえて隠し文字にします)がかかっています。また、成分表の隣にはいきさつも書いてあります。なんでも、地元出身のボーリング会社社長がこの温泉を寄贈したようです。「タトゥーの方お断り」とは書いてありますが、町民以外はお断りとは書いてありません。「ヨシ、じゃ入ろう」

画像


 料金箱には「100円」と書いてあります。今どき、温泉に100円で入れる処なんぞほとんどないでしょう。いや、例外的に無料で入れるところも沢山ありますけど。
 話をしてくれた人は「50円」と言っていましたが、それは随分前に料金が改訂されたようです。

画像


 さて、Mさんはなんせ3日ぶりのお風呂です。ささっと洗ってどっぼーんと入ろうとしましたが、どっこい敷居が高いんです。最近の若者の股下に合わせて再作されたのではないでしょうか?(笑) 

画像


 先客が一人入っています。
 M :「すまねぇな、ちょっくら失礼するよ」
 先客:「本来、地元の人しかへぇれないんだけどな」
 M :「おら達だって42年もみなかみに住んでんだから入る権利あるっぺ」
 先客:「どこでぇ」
 M :「茂倉だっぺ」
 先客:「そっか、まぁな・・」
   という会話ですぐに仲良しになり会話が弾んでいく。
   やはり、昔は外来客を断っていたこと経緯もあったようですね。
  
 石鹸もシャンプーも置いてないので持参する必要はありますが、温泉特有の硫黄のかおりプンプンで、檜の浴槽は贅沢です。

 利用料の100円はボイラーの燃料代です。源泉だとちょっとぬるめなのかな?毎日、交代で清掃をされている方々に感謝します。
 トイレは屋外にある簡易トイレ(水洗じゃない)なので、不得意な人は事前にどこかで済ませてから行ったほうが賢明でしょう。

 営業時間は忘れてしまいましたが。16時から20時と書いてあったような気がしました。うろ覚えです。時間外はカギがかけられるようです。

 こういう質素なお風呂っていいですね。
 綺麗に使わないと「地元住民以外お断り」に逆戻りする可能性を秘めています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

momomo
2014年06月10日 23:58
○さん、こんばんは。

どうもご無沙汰です。
世界中の島をめぐっていました(笑)。

100円にしてはいい風呂ですね。ほぼ地元専用なんでしょうね。
たしかに、きれいに使わないと「よそ様お断り」に逆戻りですね。
立つ鳥…に徹したいものです。
レン
2014年06月11日 14:08
>momomoさん、
おかえりなさい(*^▽^*)
世界中の島巡り!羨ましい響きです!!

100円と聞いてびっくりです。温泉なのに。
温泉も山も綺麗にしておかなくちゃですね。
2014年06月11日 23:24
>momomoさん
 お久しぶりです。島酔潜人さんの向こうを張ってましたか。

 以前は「地域住民以外立ち入り禁止」の温泉だったそうです。
 外来者を入れるかどうか、賛否両論あったそうですが、少なくとも現時点ではだれでも入れると思いました。
 綺麗に使って、これからは毎回ここの温泉にします。安くて温泉が最高です。

2014年06月11日 23:25
>レンさん
 考えるだけ面倒なんですが「入湯税」とかどうなるんでしょうね?
 100円で入れてもらえるんだからそっとしておきましょう。
momomo
2014年06月12日 03:31
レンさん、こんばんは。
と、○さんのブログですいません。

ほんとに世界の島巡りをしてみたいもんですよね。
じつのところ、アルプスと八ヶ岳のガイドブックを作っていました。
ぼくがコメントをぱたっとやめるのは、
いつも編集が佳境に入って身動きが取れなくなる時です(笑)。
レン
2014年06月12日 08:32
〇さんすみません、人様のブログで。。

山の本作り、大変そうですが、楽しそうでもあります。
momomoさんのセンスとお人柄がきらりと光る瞬間ですね。
うん、でも、やっぱり大変ですよね。。
2014年06月12日 23:07
>momomoさん
 そうだったんですか。今度はアルプスと八ヶ岳ですか。
 日本100名山を一筆書きで、途中の交通機関もすべて自分の力でクリアしながら登っている田中君が中央アルプスを終わりましたね。いよいよ乗鞍から北アルプスかな。八ヶ岳はまだです。取材に行ってみたいかがですか?
 頑張ってくださいね。