劣化するシニア社員

 この一週間、姪っ子が佐賀から出てきて、高島屋に出店していたから、付き合ってやった。
 まぁ、物おじしない性格で都会向きかもね。

---------
 私ももうじき定年を迎えます。60歳以降の雇用延長義務とは希望者という意味深用語に黙殺されます。

 「自分だけはそうでもない」と思っていても、周りは困っているのかも。猛省して自覚せよ!との忠告かもしれません。
 具体的な解決方法はない(あるのなら日本の社会はもっと活性化するでしょう)が、とにかく変な閑職者は自覚すべきです。
 配属先の上司(もちろん年下)が仕事内容・役割を正しく説明できるわけがありません。

画像



 まぁ、ダメっぷりを箇条書きにしてあるだけですけど、自分はダメシニアにはなりたくない。
 ・責任取らない、やる気がない
 ・「どうせすぐ辞めるんだから」という
 ・無責任発言をする
 ・給料が下がったと嘆く
 ・昔の栄光を振りかざす


内容(「BOOK」データベースより)
辞めない。そして働かない。定年延長でただいま職場で増殖中!
「ねえねえ、パソコン教えて」
「年だから残業はちょっと…」
あと数年だからと無気力になる、一人分の仕事がこなせず足を引っ張る、職場で茶飲み話、過去の職位をふりかざし大暴走―「定年延長」「再雇用」で増えるシニア社員たちがいま、縦横無尽な振る舞いで多くの職場を翻弄している。数々の現場を知るシニア産業カウンセラーがその実態と原因を分析し、対処法を提示する。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

レン
2014年06月04日 17:20
会社だけでなくて、組織に属しているときは、そういう風にならないようにしないとと思います。
でも、だんだん頭も気も回らなくなって、口ばっかり愚痴ばっかりになってきますね。
○さん、まだ還暦まであるでしょう?
2014年06月04日 23:43
>レンさん
 口ばっかり達者になるのは歳とっても進化しますね。(^^ゞ

 僕は頭もロレツも回らなくなってきてます。バキッ!!☆/(x_x)

 還暦まであと僅か。カウントダウンが始まります。(T_T)