「春を背負って」14日から公開

 木村監督の公言通り、この一週間は「春を背負って」の番宣があっちこっちで花盛り。
 いうことも一貫している。

画像


 テレビでしゃべっていることと同じことだが、某新聞でも一週間連載された。
 「剱岳点の記」と同じように、車にポスターをベタベタ貼って全国行脚をしています。
 ○は渋谷のお試写会に行ったときに握手をして名刺をおねだりしましたが、貰えませんでした。まだ、あの時は準備中だったんでしょうか?お陰で宣伝員やらずに済みました。(^^ゞ

画像


 東宝に入社した時の逸話とか読んでるとやっぱり只者じゃないですね。というか、相当なワガママに思えます。

画像


 八甲田山ではカメラ持って極寒の湖の中に入っていったというから、ハチャメチャです。

画像


 「駅」と「ポッポ屋」、、、どうしても混同してしまいます。

画像
 

 さて「春を背負って」は、ほのぼのタッチで家族の絆をタップリと魅せてくれます。
 こんちゃんがエキストラで映っています(たぶん)ので、57分過ぎ辺りに注目して下さい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2014年06月13日 04:48
○さん、おはようございます。

「春を背負って」は新聞でも広告見ました。
たまには映画でも見に行こうかなあ。

「鉄道員」と「ぽっぽや」って同じではないんですか。
ずっと同じものと思ってました…。
いい映画でしたよね。
亡くなった娘と再会するシーンではもう涙そうそうです。
この映画のカメラも木村さんだったのですね。
2014年06月13日 06:30
>momomoさん
 たまには映画もどうぞ。私もたまにしか見ませんけど。(^^ゞ
 今回は、こんちゃんが出てますから。

 すみません、駅と間違えました。
 あの場面は感動的ですよね。
レン
2014年06月13日 19:22
駅にも宣伝が貼ってあったように思います。
山の映画で、お知り合いがいらしたらそれはもう楽しいでしょう。
山に登った気分になれるでしょうか。
  たまに映画を見ました。
  劇団ひとりの「青天の霹靂」、面白かったです。
2014年06月14日 00:00
>レンさん
 この監督はCGとかは使いません。実写のみです。だから本当の山の迫力がダイレクトに伝わってきます。素晴らしい景色ですよ。お勧めです。

ほり
2014年06月14日 07:57
ほりも見に行きます。
2014年06月15日 22:16
>ほりさん
 立山、感動です。