WOOD JOB! ~少年よ大木を抱け~

 三浦しをんさん原作の「神去なぁなぁ日常」を映画化したものです。普通は、原作を読んでから映画を見ると、がっかりしてしまうものですが、今回の映画は原作に負けない面白さがありました。
 やっぱり監督の個性が出ているんでしょうか。

画像


 ○は2009年に神去なぁなぁを読んでいますし、続編の神去なぁなぁ夜話も20012年に読んでいます。この続編の方も映画化されるとまた面白いかも。

 ヒルにやられるところなんか抱腹絶倒ものです。
 林業の良さを知ってもらうにもいい映画だったと思います。

画像


 出るときに、「春を背負って」のでっかーい看板が出ていました。
 楽しみにしている人がいっぱいいるでしょうね。○は試写会で見ちゃったし、家人が一人で観に行くことになるのかな。
 なんせ、これまで二人で2,000円だったのが消費税アップで2,200円に値上げされました。これって便乗値上げの最たるものでしょう。消費税率は3%しかアップしていないのに。

画像


 ところで、イオンシネマの最終回を見に行ったわけですが、20時半ごろは駐車場も2階までは満車で3階に入れました。

画像


 映画が終わって23時半頃に出るときにはさすがにガラ空きです。
 ここで、問題です。普通の駐車場と違っている点が分かりますか?

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

choiwaru
2014年05月18日 10:25
イオンシネマの普通の駐車場と異なる点は、各駐車スペースの
空き/使用中を青/赤のランプで表示しているところですね。
すごいサービスですね。
運転手の優しい駐車場ですね♪
それにしても、20時40分開始の映画を見に行くとは・・・
そうか、○さまはまだ60歳になっていないから・・・
m(_ _)mペコリ
2014年05月18日 12:40
>Choiwaruさん
 この駐車場空/埋表示はまさに目からうろこのサービスだと思いました。駐車場整理員の人件費を考えれば安上がりですし、ドライバーにとっても緑色表示が空きスペースだと一目瞭然なので、駐車場内でウロウロすることもありません。

 映画は、家人がお昼ごろ予約に行った時に夕方の上映はど真ん中席は10人ほど埋まっていたので最終回にしました。二人づつ1席を空けて予約したはずなのに、中年男が一人(デブ、ハゲ)来て、甘ったるいポップコーンとか菓子を終始ポリポリ食べていて、こちらは不快度120%になってしまいました。(泣)

 料金は最低でも1,100円しかなくなったはずです。60歳以上でも・・。(泣)
レン
2014年05月18日 21:59
電燈の色が緑に変わっている!というのは、そういうわけだったんですね(笑)
これは優れものです。いいですね。

映画の主人公役の青年の特集を地域ペーパーで読みました。
なにやら新人賞を取ったとか?
まだ若いのですよね。
林業は全く未知の世界だったので、主人公の驚きと自分のとが重なって、素でやっていた部分もあったそうです。
「ウォータボーイ」好きですv
この映画も面白そうですね。
2014年05月18日 22:17
>レンさん
 運転手には嬉しい処置です。

 ウォーターボーイズ面白いですね。
会社のイウ゛ェントで青い幕を張って陰から足を出してシンクロナイズの演技したのが懐かしい。(笑)
momomo
2014年05月19日 00:23
○さん、こんばんは。

林業は最近、注目を集めていますよね。
都内や京都にも林業女子会なんてのができたりして。
どなたかの謀かもしれませんが、
女性が動き出せば男はふらーっとついていきますもんね。
人工にしろ自然にしろ、森は守らないといけませんね。
2014年05月19日 23:27
>momomoさん
 ヤマケイさんも「林業男子」とかいうのを出しましたね。

 映画でもしっかり訴えていました。
 「林業はなぁ、今が良ければそれでいいんじゃない。子ども、孫の世代のことも考えて木を植えていかないといけないんだ」
 いい言葉でしたね。
nn0027
2014年05月20日 01:38
○さん、こんばんは。
林業の公務員試験受けたことあります。
林業無勉強で受けたら、ちんぷんかんぷんで、途中放棄しました。
2014年05月20日 22:01
>nn0027さん
 何にでも果敢にチャレンジするnn0027さんにはただただ感服。(笑)
 私は、そんな試験があることも知りません。(^^ゞ