「山の会すかんぽ」40周年記念誌


 2014年に40周年を迎えるのは「ハローキティ」、「アルプスの少女ハイジ」、「モンチッチ」というほんわかキャラクターが多いようです。「山の会すかんぽ」もほんわかと暖かい人ばっかりです。

 さて、「山の会すかんぽ」も40周年を迎えたわけですが、記念式典で頂いた40周年記念誌をやっと読み終わりました。すぐに読み終わるかと思ったら結構時間がかかりました。ボリュームも相当なものです。75ページぐらいあります。
 その前に読んだ25周年記念誌も80ページぐらいあります。編集者に頭が下がります。
 単行本を読むのと大差ありませんでした。

画像


 色々な山に行った記録を楽しく読ませていただきました。絶対に書かれているのは「下山会」と称する飲み会のことでした。(笑)
 巻末に行った山のリストが載っています。

画像


 2000年以降も同様に40周年記念誌に載っています。
 今後、新鮮味を出すために、どこの山に行っていないかを探しだすのが大変です。
 メンバーの中には100名山を踏破した人もいるわけです。また海外にもかなり遠征していますね。
 以前はテント担いでの縦走とか、冬山も行ってますね。
 是非、ドンドン経験したいものです。

画像


 で、幻となるかもしれない??50周年記念誌(2024年)ですが、○が東京マラソンで(心の約束)4時間を切れなかったので、もう必然的に手を上げるしかないでしょうね。

画像


 それまで、皆さん元気でいてよね。
 「春を背負って」は見ますけど「**を背負って」は無理ですからね。(^^)/~~~

この記事へのコメント

レン
2014年02月28日 02:58
立派な記念誌ですね!
○さん、10年なんてあっという間ですよ。
頑張って下さいね。
のら
2014年02月28日 17:46
⚪️さん
50周年記念誌が楽しみです。
これからもドンドン山にも登りましょう!
10年後の私は?
momomo
2014年03月01日 00:10
○さん、こんばんは。

価値ある記念誌ですね。
千早は10周年の記念誌が30ページほどですが、
それでもかなり苦労していたようなので、
(ぼくはまったく手を出しませんでした)
75ページというのは想像以上のたいへんさかと思います。
編集を商売にする人間として頭が下がります。
2014年03月01日 13:00
>レンさん
 ホント立派です! 紙質が特に。バキッ!!☆/(x_x)
 いや中身もただただ圧倒されまくりです。
 もう10年早くこの中に溶け込みたかったかなぁって・。
 10年後はあっという間ですかね?
 そうでしょうね。リニアが開通しちゃうかも。
2014年03月01日 13:03
>のらさん
 「山の会すかんぽ」40周年おめでとうございます。
 40年間、創設からずっと会長の座に座り続けているのらさんってものすごい独裁者だろうと思い込んで入会しましたが、、、、、、先進的な民主主義者とお見受けしました。(笑)

 すかんぽの「50周年記年誌」期待してください。
 それまで、現役でいてくださいよ。バキッ!!☆/(x_x)
2014年03月01日 13:07
>momomoさん
 我が家の家宝です。寝てればいいんでしょうか。永久保存版です。
 編集者のプロmomomoさんは編集の苦労がお分かりでしょうけど、読むだけでも大変なものを定められたスペースに如何に埋め込むかって、素人じゃとっても大変だと思います。
 のらさんは1年前から記録収集と校正・編集を重ねて来られてこの日の晴れ姿が出来ました。あっぱれです!