すかんぽ40周年記念実行委員会

 昨日のことです。飲み過ぎてアップできませんでした。(^^ゞ

 発足からなんと40周年を迎える「山の会すかんぽ」です。毎月の定例(集会&山行)は元より、各種イベントの実行委員が積極的に活動するところが長続きしている秘訣です。

 今回の40周年記念パーティ(2月22日)も2年前から企画が持ち上がり、実行委員長Hさんのインタビューは毎週のように行われました。暮れからはDVDの編集に忙殺され徹夜続きだそうです。この日はインタビューの最終回で発起人のIさんの収録が無事に終わりました。実行員会もこの日がオーラス。ほっと一息をついている委員です。

画像

  (写真はAさんから借用)

 40周年記念誌も会長自らとSさんの二人で一年前から編集作業にとりかかり、やっと校正が完了したそうです。当初予定の50ページが大幅に増えて80ページに迫る記録集となったようです。記念誌は記念式典の時に会員に配布されます。予算の都合でモノクロになります。(^^ゞ
 また式典では撮りためた動画や静止画がバックで流れる仕掛けになっています。

画像


 そろそろお開きになる頃、○の田舎から姪っ子が突然上京してきました。別のところに場所を移すのも面倒だったので呼んでしまいました。姪っ子は佐賀で肉屋(中山牧場)をやっています。群馬で勉強中の息子も呼び出しました。息子の方は中学生の頃に富士山に来て以来でした。

画像

 (写真は会長から)

 息子は富士山に登った時には体調が最悪で、5合目で既にゲーゲーやっていました。唐津商業で甲子園に出場してからはたくましい青年になったように思います。妹の方もソフトボールで鍛えていたからスイスイ登りましたね。

画像

 (中学生の時に富士登山)

 そうそう、○の使命はTシャツ担当です。詳細を確認して頂き、本日発注しました。記念式典当日、原価すれすれでお分けしたいと思います。限定100枚なのであっという間に売り切れるのではないかと思います。(^^ゞ

画像


 こんなTシャツです。どうです?


この記事へのコメント

momomo
2014年01月27日 00:16
○さん、こんばんは。

80ページの記念誌ともなると編集がたいへんだったと思います。
お二人でご苦労されたことでしょうね。
千早でも5周年、10周年と記念誌をつくり、
今年は15周年の編集に取りかかるようです。
松ちゃんとぼくは何もしないですけどね。

○さんの姪っこさんはいつも突然ですね(笑)。
写真でつらそうな顔をしている子が息子さんですか。
子どもが大きくなるのはあっという間ですね。
レン
2014年01月27日 11:37
ご多忙ですね!
でも、楽しそう(*^o^*)

Tシャツのデザイン、シンプルで素敵です。
色は黄色、元気が出るいい色です。

甲子園球児が親戚なんて、かっこいいですね。
2014年02月03日 21:01
>momomoさん
 編集担当を引き受けられた二人は半年前から苦労されていました。
 何もお手伝いできずに恐縮しています。

 momomoさんもmira47さんも物書きは慣れているからやっちゃってくださいな。

 中山家はいっつも突然です。娘にまで伝染したようです。(笑)
 写真で見る中学の息子は死にそうな顔をしていますね。実際そうでしたけど。(笑)
 いまじゃりっぱになって。