越鳥南枝と蕎麦刺

 越鳥南枝が神田「からつ」にあるとの五島Zineさん情報で早速取材に行ってまいりました。(^^ゞ
 迎えてくれたのは目出鯛君で”ふとか”とですよ。

画像


 まずは定番の「五島灘」が待っています。といってもここに置いてあったのは島内限定の五島灘です。ここにも唐津焼のタイがおるとや。(^^)v
 右は「青ラベル」で普通の五島灘白ラベルと同じものです。
 左は減圧蒸留の「五つ星」で、数量限定です。651のシリアルが表示してあります。確か年間3,000本の限定だったと思います。

画像


 シリアルが打ってあったなんて思わなかったので、帰宅後我家の五つ星を見てみたら635番でした。なるほど・・・。

画像


 で、お目当ての「越鳥南枝」は神棚の近くにどーんと整列していました。白(28度)と黒(36度)、両方あります。これも減圧蒸留で黒の方は3年間寝かせてあります。この焼酎の売上の一部は「五島列島支援プロジェクト」を通じて教会へ寄付され、五島列島の教会保全のために役立てることとなっているというから嬉しいですよね。
 しかもシリアルが振ってあります。これも限定3,000本だそうです。
 美味しいです。(^^)v

画像



 カウンターから手が届かないところには「紅さつま 五島灘 無濾過」がありました。これも美味しそうでしたが次回にしましょう。

画像

     (写真は蔵元さんからお借りしました。)
 どうしてもこのグラスを見てみたい(いや本当は手に入れたい)と思っていますが、いつ実現するでしょうか?グラスのほうが焼酎より遥かに高いようですがそれでもねぇ・・・。

 ブルー・ボトルも置いてありました。飲んだことがなかったので頂きました。
 くじらのデザインが力強くていいです。

画像

  (写真は「からつ」さんからお借りしました)


 金曜日でもあり、店はお客さんで満員、ママさんも一人でてんてこ舞いの大忙しなので、失礼することにしました。
 ふくろうくんが見ていました。(^^ゞ

画像


 あ、お約束の「蕎麦の刺身」ですが、おすそ分けを頂いてまいりました。
 刺身と言っても打ちたての蕎麦をそのまんま生そばでいただくのは無理です。生そば同様に茹でてわさび醤油で頂きます。作るのは山の神、食べるのは私と相場は決まっています。
 「あ、旨いやん」「こりゃいけるで」

画像


 蕎麦刺はどうやら日本酒に合いそうなので、先日のらさんから強奪(^^ゞ した「菊乃井純米吟醸 華吹雪」をグビリとやりました。うーん、ダブルの旨さで至福のひとときでした。皆様ご協力ありがとうございました。(^^)v

この記事へのコメント

レン
2014年01月18日 22:19
ラベルがとても素敵ですね。
通り番号が振ってあるところも素敵。

 今日ダンスのお友達の家に行ったら、どんとテーブルの上に三岳が置いてありました。
2014年01月18日 22:29
>レンさん
 五島灘のラベルが好きです。シリアルナンバーが振ってあると格調高いです。
 三岳好きな人に下戸はいません。(笑)
 お友達になりたい!
momomo
2014年01月19日 03:08
○さん、こんばんは。

蕎麦刺はうまそうですね。
すいとんの代わりに茹でて汁で食べてもおいしそう。
○さんの家の五つ星、まだあけていないのですね(笑)。
早く飲まないと腐ってしまいますよ。
2月か3月に三岳が屋久島から届きそうです。
そのときは一緒に飲みましょうねー。
2014年01月19日 19:02
>momomoさん
 蕎麦刺しはわさび醤油で食べるところがいいですよ。
 あ、五ツ星まだ開詮していないのばれました?(^-^;
 飲みに来て下さい。
 三岳を飲む会、開催しましょう。

 今、横田フロストバイトマラソンから戻ったところです。