「歩きながらスマホ」禁止ヨチヨチ

 「最近の若いもんは」と言いたくなるほど高校生(ぐらいから40台?)の年代は歩きながらスマホを操作している。非常に危険である。平気でぶつかってくる。
 「歩きながらスマホ」は規制すべきだといつも思っています。某Y社の調査では規制に賛成と思っている人が75%に達しているそうです。

 12月5日、ドコモさんがお試し版からリリースします。その名は、
「歩きスマホ防止機能」と呼ぶそうです。機能は”スマホを見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を表示。警告画面が表示されている間は、スマホを操作できない”というものです。月額使用料は無料。「あんしんモード」アプリに追加機能として提供されます。

画像



 別に子供用に限定されるわけではなく、大人が自分用に使ったり、お年寄り向けに使うことだってできます。アンドロイド4.1以上の機種(一部除く)が対象です。

 さて、興味はこの技術をどこが開発したか?ですが ISPという会社のようです。

 この会社の商標は「ながらスマ歩アラート」と呼ぶようです。
 特徴は、
  ・歩きながらスマートフォンを閲覧利用している状態を検知
  ・『歩きながら』『スマートフォンを手に持っている特殊状態』を検知
 だそうですから、感度は個人差によるところも大きいようで、感度設定が可能なようです。

画像


 更に(今回はリリースしていないようですが)、
 特定エリアにおけるWi-Fiを検知して、検知エリア内でながらスマ歩アラートを作動させることを目論んでいるようです。いいですねぇ、早くやって欲しいです。

画像


---------
「かすみがうら」受付開始時は混雑したらしいがしばらくしたら動き出したみたい。

画像

この記事へのコメント

レン
2013年12月06日 13:50
危ないですね。   
日本だけじゃないですよ。
タイでもベトナムでも若者がスマホ見ながらぶつかってきました。
   あああ、でも、レンもついやっちゃうんです。
   電車の中でキリが付かないと。
   反省します。。ぶつかったことはありませんが。。
2013年12月08日 22:53
>レンさん
 中国とかは電車内でも通話禁止じゃないとか??
 大声で怒鳴り合ってても平気なんでしょうね。
 下を向いて歩かれるより、話しながら前を向いてくれたほうが危険は回避できますね。