官兵衛さん

 新宿荒木町「羅無櫓」のマスター官兵衛さんにインタビューに行ってきました。(^^ゞ
 なんでも来年3月頃の日本山岳会の定期公演ですかんぽがコラボするらしいです。
 最初の2時間は淡々と飲んでいました。

画像


 こっちの一団だけが大きな声でおしゃべりするものですから、他にいた3組ぐらいの客がどんどん引いてしまいました。(^^ゞ

画像


 今日もスタートは例によって「三岳」です。その後「玉露」、「伊佐大泉」と続いて、後はごちゃごちゃ。
 新発見!ビールサーバーに泡だけ出す部分がありました。

画像


 こちらも精算を済ませて引き上げようとしたら、いきなり手作りの「梅酒」やら「ドブロク」が出てきて更に延長戦に突入します。

画像


 あ、思い出しました。前回までメニューにあった「五島うどん」がメニューから消えています。どうしたんでしょう。入手難かなぁ。でも「あご」はしっかりありましたよ。(^^)v

画像


 さて、のらさんの終電逃しが確定しました。(笑)
 じっくりと「官兵衛」さんの話題について謂れからインタビューしました。
 なんと、マスターは10代の時から黒田官兵衛を尊敬する人物として崇め奉り、とうとう自分の名刺にも本名は書かず「官兵衛」と書くようになりました。それが15年前です。来年はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でにわか官兵衛が巷にあふれることが想像されますね。官兵衛のどこがよかったんでしょう?きっぱりと「側室を持たなかったこと」だそうです。10代の時にそんなところに感動しますか?(爆)
 精算後の口調はガラッと変わって、昔の山岳部そのもので迫力ありました。(T_T)

画像


 何度見てもそっくりなイラストには笑ってしまいます。またその頭を見に行きますね。(笑)




この記事へのコメント

momomo
2013年12月22日 15:46
○さん、こんにちは。

昔懐かしいアブミですねえ。
会にいたころは先輩のも作らされました。
それにしてもよく飲んでいますね(笑)。
○さんの強さには脱帽です。
2013年12月23日 00:21
>momomoさん 
 山小屋にも二段アブミがありました。上級者しか乗れない難しいものだそうです。

 ココ半月は休みなしですよ。困りましたねぇ。
レン
2013年12月24日 22:12
あら、見覚えがあると思ったら。。
特にマスターさんのお顔とイラストが印象的ですね。

〇さん、ほんとにお忙しいですね(≧▽≦)
2013年12月25日 00:59
>レンさん
 そ、あのの独特な顔のマスターです。
 生産を済ませると顔の表情がガラリと変わって、ヤクザの対応になります。
 それがいいんです。次回、一緒に行きましょう。
ほり
2013年12月28日 09:40
そうか、去年(?)Mさんの個展の帰りに行ったところか。
あっちこっちにいいところがありますねー。
2013年12月28日 15:40
>ほりさん
 そうです。荒木町のお店「羅無櫓」です。
 官兵衛さんは今日(28日)が誕生日なので誕生日メッセージをメールしました。(笑)
 来年はスーパースターだ、って本人も。(笑)