学生スプリントトライアスロン選手権

 日曜日に渡良瀬遊水地で行われた「2013日本学生スプリントトライアスロン選手権 兼 トライスロン・チームタイムトライアル選手権大会」のボランティアに行ってきました。

 
画像



 渡良瀬遊水地って、群馬、茨城、栃木、埼玉の県境が入り組んでいて非常にわかりにくいんです。
 選手が間違って落車したらどこの県の救急車を呼ぶんでしょう?やっぱり激しい縄張り闘いがあるんでしょうかね?

 
画像


 NSVAは協力することになっていますので約30名のボランティアでお手伝いです。のらさんにもお願いしてしまいました。どうもありがとうございます。

 
画像


 雨も何とか降らずに持ちこたえてくれました。
 ○はコース監察をしながら選手の写真を撮ってみました。

 もうちょっと見たい人は、こちらをどうぞ


 クリックでジャンプします。

この記事へのコメント

momomo
2013年10月08日 02:29
○さん、こんばんは。

お疲れさまでしたー。
写真撮影、700枚以上ですか。すごいなあ。
ぼくなんか丸一日山に取材に入ってもせいぜい400枚ですよ。
それにしても、去年も日記で見たトライアスロン。
1年のスピードに言葉をなくします…。
レン
2013年10月08日 13:18
去年も見ましたっけ?
忘却力の凄まじさに言葉を失いました…

トライアスロンする学生さんって、結構多いのですね。
逞しいチームとスリムなチームがあるみたいですが、体型的にはどちらが有利なんでしょう?
走るのは細い方が良さそうですが、泳いだり漕いだりするのはマッチョですよね。
ガンジロチームも、何か意味があるんでしょうか。
怖くて目立ちますね(笑)

1日お疲れ様でございました。
観客がいないので、○さんの応援は嬉しかったことでしょう。
2013年10月08日 23:48
>momomoさん
 シャッターをバシバシ押していて指が痛くなるのと、バッテリーが無くなるのを初めて経験しました。(^^ゞ
 あっと言う間の一年ですね。これからはもっと早くなります。
2013年10月08日 23:50
>レンさん
 そうですよ、去年もありましたよ。一昨年も。(^^ゞ
 大丈夫です、本人も覚えていませんから。

 トライアスロンはどっちかというとマッチョ系が多いです。

 こちらの声援に応えてくれるのは嬉しいですよね。マラソンもそうですけど。