野イチゴかと

 関東地方もいつの間にか梅雨入りしました。
 青空が灰空になってしまいました。

 今にも雨が落ちてきそうな道端にはアジサイが咲き始めました。

画像


 フェンスから飛び出しているのは「野イチゴ」?
 気になる存在です。
 つまんで食べたい衝動に駆られますが、通勤客の眼があるのでじっと我慢。
 それにしてもいい色になっています。ヤマモモの熟し方に似ています。

画像


 
 今度は帰り道。
 真っ暗な道なのでフラッシュを焚いてみます。
 どうにも美味そうです。
 「どれ、1つだけ失敬してもいいかな?」
 黒く熟しているのを 「パクッ」 

画像


  あんまり甘くないし、酸っぱくもない。
  あああああ、 種が歯に詰まった

 これ、ブラックべりーというんだそうな。また明日も失敬してみよう。(^^ゞ


この記事へのコメント

momomo
2013年06月02日 15:18
○さん、こんにちは。

山でキイチゴを見つけると必ず食べてしまいます。
甘さでは桑の実にはかないませんが、
カップアイスにたくさんのせて食べるとおいしいですよ。
2013年06月02日 17:27
>momomoさん
ね?イチゴひごちそうだから見逃せませんよね。
確かに桑の実は旨いです。
レン
2013年06月02日 20:36
ブラックベリーの木、家にあります。
切っても切ってもどんどん伸びて、雑草のように強いです。
ジャムにするそうですは、種がいっぱいあってそれを取り除くのが手間なのでやったことありません。
桑の実、先日ランコース近くに実がなっていたので美味しくいただきました♪
2013年06月02日 21:18
>レンさん
 ええ?レンさんの家にもブラックベリーあるんですか?のらさんの家にもあるそうです。
 食べてみて、やっぱり種がデカイなと思いました。だからそのままジャムにしたら「種はどうすんの?」という疑問が残っていました。
ほり
2013年06月02日 22:55
 ほりは知らないけど、確かに面白いというか、懐かしいというか、
郷愁があります。
2013年06月03日 07:14
>ほりさん
山になっている野イチゴや木イチゴのほうが懐かしさ味かもです。経験でしょうか。