PETボトルあんか(入門)

 ザックジャパン、対オマーン戦勝利しました。薄氷でしたが・・。

 ひょんなところから「PETボトルあんか」の話題が飛び込んできました。
 調べてみると、NHKでやったみたいですね。
 阪神淡路大震災や東日本大震災でも活躍したらしい。

 さっそく、○も試してみます。明日から、猛烈に寒くなりそうです。

 【作り方と使い方(いたって簡単です)】
  1.耐熱用のペットボトル(下記注)を拾ってくる。500mlでOK。
  2.石油スーブのヤカンからお湯を注ぐ。(別にお湯ならなんでもOK)

画像


  3.キャップをしっかり締める(これ重要)
  4.布袋(キルティング袋がベター)に入れるかタオルで巻く

画像


  5.布団に入れる(お腹に入れてもグッド)
  6.相方と間違えないようにしてペットボトルに触る(もう、好きにして) (^^)v
  7.翌朝、酒の飲みすぎで喉が渇くので中身を飲む (^^;
 
 (項番6,7は無視してください。また、清潔にするとかの管理は自己責任で行ってください)

 昨夜、ポットのお湯(石油ストーブはまだ出していない)で試してみましたが、
すこぶるいい塩梅」でした。今日もしっかり準備しました。(^^)v

 ○の想定使用場面は「厳冬期のテン場における湯たんぽ」です。あぁ、山に行きたい!


 *********** 本当にやってみようと思う人への事前注意事項

 「ペットボトルに熱湯入れるのって恐い」ですよね。
 昔人間の○はグラスに熱湯を注ぐのも恐いです。昔は”ピシッ”と音を立ててグラスにヒビが入りました。


 **標準携帯用(PETボトルリサイクル推進協議会の資料から)**
 清涼飲料用ボトルは、内容物によって炭酸系・非炭酸系に分かれ、さらに耐熱用、耐圧用、無菌充填用、耐熱圧用といった種類があります。

 非炭酸系の飲料の充填方式には、次のものがあります。
  1)ホット充填 :耐熱用ボトル(*)
  2)無菌充填  :無菌充填用ボトル

  (*)耐熱処理として150~200℃程度で加熱処理を行います。
   熱い液体を容れても収縮しなくなります。
   ボトル口部が白色(非透明)となります。


画像


 耐熱型はペットボトル先端が白色になっています。上記の表で○印が使えそうですね。
 自宅にあるペットボトルをよく見てみるとなるほど、、、と実感。

 最近流行の「高温度帯用」は、もちろん大丈夫です。
 キャップの色はオレンジですが、ボトル口部が白色(非透明)になります。

画像


 といっても、通常の自販機には250ml(~350ml)のミニサイズしか置いてありません。ロー○ンやサー○ルK・サンクスにのみ495mlのものが販売されているようです。

 次回は、○愛用の「ゆたぽん」との経済比較をしてみたいと思いますが面倒そうですね。


------------
 今日のクイズ  これは何の一部分でしょう?
画像


 10点満点の答え(例:△△△の◇◇◇)を出してください。

この記事へのコメント

島酔潜人
2012年11月15日 22:10
湯たんぽも時期になってきましたね...
ペットボトルいいアイデアですね... 口で見分けできるのしりませんでした。
いいことを聞いた!
2012年11月15日 22:38
>島酔潜人さん
 そうなんです、「白」だとほぼ安全だそうです。
 使い方いろいろですよね。
 自宅で寒い机に向かっている時には、股間に抱けばホカホカ(だそうです)ヨ。
レン
2012年11月17日 12:53
ご無沙汰しておりました。

新しいパソコン、ネットの接続が悪くて、
途中で切れてしまいます。
一昨日からとうとうつながらなくなりました。(T_T)
  今日オトさん帰ってくるので
  見てもらいます。

白口ならいいんですね。
面白そう。やってみます。

5:5、先に答え見ちゃいました。
レンが頂いても使わなさそうです。
2012年11月17日 17:08
>レンさん
 ご無沙汰です。
 きっとWindows8のせいでしょうね。  ヒガミです。バキッ!!☆/(x_x)
 早く快適環境になるように祈っています。

 そうです、キャップは外したところが「白」ならOKのようです。
 今日、○のは変形していました。(^^ゞ  押しつぶした?

 5:5 そうですね、レンさんには不要でしたね。 
たまねこ
2012年11月17日 20:47
ペットボトルあんか、山で使えますね!
口で見分けるなんて知りませんでした~。捨てないようにしないと。
○さん、今シーズンこそ雪山行きましょうよ~
momomo
2012年11月18日 01:06
○さん、こんばんは。

ペットボトルあんかはいいですねえ。
山でも使えそうだけど、
寒い夜は女性があんか代わりなので…。

レンさん同様、クイズの答えを先に見ちゃいました。
わかれば、な~るほどですね。
宮古島にはオトーリ専用のグラスがあって、
「やまかさ」とか「ずみ」とか「なから」とか、
他県人には絶対にわからない言葉で基本酒量が書いてありますよ。
2012年11月18日 11:08
>たまねこさん
 そう、PETボトルあんかは山で使えます。
 これまで、山ではお湯を沸かしてテルモスに入れていましたけど、これなら自分も温まります。
 もっとも、自分の場合にはお湯が別の目的でどんどん消費されてしまうので・・汗
 ペットボトルは廃プラのところにいっぱい転がっていますよ。(笑)

 雪山、いいですねぇ。たまちゃんはもう厳冬期の八ヶ岳制覇したからなぁ。
2012年11月18日 11:12
>momomoさん
 ちょっと、寒い夜は間違ってあんかに触らないように。・・?
 厳冬期の山では自分のシュラフから抜け出て女性のシュラフに潜り込むことも寒くて嫌です。つうか、物理的に一個のシュラフに二人入れる??試してみたいですが。

 宮古島のグラスいいですねぇ。今度、宮古島に行く人がいたら(おい!すぐ近くにいますね)是非お土産にもらってきてもらいましょう。売ってない場合は無理爺 フフ!