法律が悪い・・

 リコール情報で意外な反応があったので似たような情報を届けます。

 普段こういう話題には興味ないから気にもしていませんでしたが、はなはだしくデビューした機能を「削除する」とは穏やかではありませんねぇ。
 P社は9月12日にプレスリリースしました。もし、このまま製品を出荷したら電安法違反で叩かれること必死でしたね。
 内容としては「10月に発売するルームエアコンから、スマホを使って電源を入れる機能を削除します」とのことです。え?

画像


 ちょっと遡って調べてみますと、8月21日のプレスリリースある製品が該当することがわかりました。
 謳い文句は「スマホでエアコンを遠隔操作。外出先から運転オン・オフ」

画像


 なんで?なにこれ?いいことじゃん?すごいことじゃん?
 と思うのが普通の人でしょう、きっと。僕も画期的な製品だと思います。じゃ、なんで?


------------
 頭痛くなりそうな人は、ここの部分はカットがいいかも。

 結論:電気用品安全法(電安法)で適用除外になっていないから
     ほら、意味わかんなくなったでしょう? ○も理解に苦しみました

 電気用品の技術上の基準を定める省令(昭和三十七年八月十四日通商産業省令第八十五号)
 最終改正:平成二四年一月一三日経済産業省令第五号
 省令第1項技術基準別表第八 にあるんだそうです。・・・・たどり着くのが大変ですので以下に抜粋します。

 <抜粋>
  1.共通の事項
  (2) 構造
   ロ 遠隔操作機構を有するものにあつては、器体スイッチ又はコン
    トローラーの操作以外によつては、電源回路の閉路を行えないも
    のであること。ただし、危険が生ずるおそれのないものにあつて
    は、この限りでない。
 
   →(解説)リモコン以外でのONはダメです、と決められています。


 次に対象外となるものの規定があります。
  2 「危険が生ずるおそれのないもの」とは、音声を利用した遠隔操
  作機構を有する屋内用の機器で遠隔操作により閉路できる容量が
  300W 以下であつて、次に掲げるものをいう。
  (1) 電気スタンド
  (2) 家庭用つり下げ型蛍光灯器具
  (3) ハンドランプ
  (4) 白熱電灯器具
  (5) 放電灯器具
  (6) 庭園灯器具
  (7) 装飾用電灯器具
  (8) ラジオ受信機、テープレコーダー、レコードプレーヤー、そ
    の他の音響機器
  (9) 電灯付家具

  →(解説)上記対象外の中にエアコンはありません。ややこしいけど、
        適用除外に入っていないため対象なんです。


---------
 いやはや、省令の理解は難しいですね。探すだけでも疲れます。

 最大の疑問:製品開発時点で遵法チェックするのは常識のような気もします。
 後でわかって「適合に課題がある」と言えるところもすごい。(電安法違反と言わない?)
 消費者にとってはスマホで出来るのはすごくいいことなんですけどね。

画像


 当分の間「ONは赤外線リモコンで、OFFは外出先からスマホで・・」
 我慢してください。ということになります。はぁ? バキッ!!☆/(x_x)

 #9月14日の○経新聞によく分かる解説が載っていました。ガク (;_;)


この記事へのコメント

momomo
2012年09月26日 02:07
○さん、こんばんは。

もう途中からどうでもよくなって…(笑)。
省令や法令はぼくなんかにはなかなか理解できない
いろいろな理由があって発令されるのでしょうけど、
家に帰ってからスイッチを入れて5分我慢すればいいじゃない、
なんて思うのは時代遅れなんでしょうね(笑)。
レン
2012年09月26日 09:20
外出中に異常に暑くなって、家の中のにゃんずが心配、
なんて場合はとっても便利なんですけど。
  暑い日レンは猫のために扇風機をつけっぱなしで出かけます。
エアコンは安全じゃないと判断されるのですね。
たしかに冷房の場合はいいけど、暖房のときは心配かも。
2012年09月26日 20:50
>momomoさん
 頭痛くなるから、深く考えないでください。

 確かに、5分我慢すれば済むことです。
 その5分がねぇ、、、という人がいるんでしょう。
2012年09月26日 20:52
>レンさん
 そうそう、部屋の中でペットを買っている家には需要があるみたいですね。○の友人も犬が部屋の中でお留守番しています。扇風機だけじゃ、暑さはしのげませんもんね。
 エアコンは大電力を消費しますから危険なんですね。

 あ、暖房のことなんかよく気が付きましたね。