五月雨オープン

「越谷駅東口第一種市街地再開発事業」によって新たに誕生する街、『越谷ツインシティ』が五月雨式にオープンしています。

Aシティには住居ゾーンの他、商業・公共公益・医療など、多様な施設が集結。この辺では比較的大きいスーパーKASUMIも入りましたので早速行ってみます。

画像




Bシティの5階、4階に市民活動支援センターが開設され、多目的スペースやパソコン室等は一定のルールはありますが、無料で利用できるんだそうです。住民票はここで発行できます。今日は新装開店となった中央図書室を覗いて来ました。ベストリーダーとなっている本が新規購入されて棚にいっぱい詰まっていつのは嬉しいものです。借りたいけどすでに10冊リクエストしてるし・・。

画像


 でも、AシティもBシティも空室(空き店舗)がまだいっぱい。埋まってないようです。
 フロアごとガラガラ・・・・・・どうなってんの?



この記事へのコメント

momomo
2012年09月17日 02:22
○さん、こんばんは。

越谷、進展していますねー。
一方で、とくに成熟しているわけでもないのに大宮は、
何をしたいのかどうもよくわからない街です。
A・Bシティの空き室をこんど、
利尻会&上五島会の事務所として借りましょう(笑)。
2012年09月17日 08:42
>momomoさん
 しばらく行かなかったら、駅前が劇的に変化していました。ロータリーやバス停もきれいになっています。ビックリ。
 なんで空き室が目立つんでしょう?やっぱ、家賃が高いんでは?借りたら赤字必死。(笑)
レン
2012年09月17日 09:47
こちらでも、中堅都市?で開発、改造が進んでいます。
武蔵小杉とか二子玉川とか。
高層ビルに充実した施設、駅近マンションなんて便利で、
田舎者のレンには羨ましいです。
やっぱり値段も高いのでしょうね。
2012年09月17日 21:42
>レンさん
 あぁ、小杉もなんだかすごい開発ですね。ニコタマはちょっと前までがすごかったような。
 レンさん、田舎者なんですか?
 神奈川に比べたら、埼玉なんて屁みたいな値段で買えるんじゃないでしょうか。