デジタルラジオの放送が始まるって

 ロンドンオリンピック開幕!(サッカー予選リーグ)
 女子はカナダに、男子はスペインに快勝、幸先よいスタートを切りました。

-----
 日本民間放送連盟(民放連)は「2014年度にデジタルラジオ放送を開始する」と某新聞に小さく出ていてうっかり見逃しそうになった。

 あ、これって「デジタルラジオ(地上デジタル音声放送)の実用化試験放送終了」(2011年3月31日)で今後の”実用化は未定”となっていたものかな?

 総務省は13年度中に技術仕様を決定し、放送事業者を認可とありますがねぇ・・。
 V-Low マルチメディア放送(地域向け)という周波数帯を使うようです。

画像

        (HPから借用)

 ■メリットはあるでしょうか?
   ・クリアな音声
   ・音声のほか文字(曲名とか)や画像(歌手とか)も同時に送信
   ・地域情報や災害時には避難所マップなどを送信
   ・東京スカイツリーから届きやすい電波(プラチナ電波風)で送信
   ・NHKもやる?

 ○のSKYSENSORではデジタルラジオ聞くことが出来ません。
 
画像

  (20年ぐらい前の写真ですが現役です。トンビの背番号ですね)

 ■疑問というか課題が残ります
   ・現行のアナログラジオ放送(AM・FM・短波放送)はそのまま
   ・専用の送信アンテナがいります。東京スカイツリーに工事が入ります。
   ・専用の受信機(数千円)を新たに購入する必要があります
   ・新たな設備投資(約1000億円)が必要。売上は1,500億円なのに
   ・将来的には、必需品となる

****
 世の中の本流を冷静に掴むことも大切かもしれませんね。
 今、「デジタルでラジオ」聞いてイメージするものは、「Radiko」(全国の民放ほとんどと放送大学)か「らじる★らじる」(NHK)しかない。ネット配信とはいえスマホでも聞くことが出来、CMに合わせた画像配信も出来ている。Radikoは月間ユニークユーザ数が1000万人を突破して、益々その知名度は高まるばかりです。

 そもそも、ラジオのデジタル化が必要ですか
 震災ではバッテリの持ちが良くシンプルなアナログラジオが重宝されました。
 インターネットでラジオが聴ける時に無線送信受信が必要ですか?
 という、そもそも論が湧いてきそうです。
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momomo
2012年07月27日 02:21
○さん、こんばんは。

スカイセンサーはうちも現役です、って、
前にも言いましたね。このデザイン、いまでも好きです。
ところでラジオで文字や画像を送るということは、
画面のついたラジオということですよね?
便利というのか親切というのか、
だけど、それについていくのもたいへんそうです(笑)。
2012年07月27日 21:21
>momomoさん
 はい、momomoさんのところにもSkysensorあるって聞いています。○は最近はネットで聞くからこれは聞きませんね。

 デジタルラジオは表示部があるラジオになると思います。車載用(カーナビ)なんかは今のままのような形で大丈夫ですね。
レン
2012年07月30日 12:30
なんでもかんでもデジタルにする必要があるのか
って話ですね?
デジタルとアナログの違いがわからないレンには
必要ないです。。。
2012年07月30日 23:39
>レンさん
 そうです、音がちゃんと聞こえればいいんです。
 無駄な投資は止めましょう。