二人だけの祝言

 今夜のJ-WAVEは上五島の「ホテル マルゲリータ」グランドオープンで22時から生放送中。
 「五島灘」「五島うどん」「アゴ」、、、、面白すぎてブログかけません。
 あぁ、五島うどん美味しそう。
 某所ではチャットで盛り上がるし。はぁ。

----------
 五十路を過ぎた小躯でモクズ蟹の大顔男(低身長で大酒飲み)、しかもいわくつきの子連れが絶世の美女に骨まで愛され、別荘のようなたたずまいに住まわせる。現世では信じられぬ主人公が活躍する本。名誉のために「容姿に恋するものではなく、心に惚れるのです。」そかそか。(^^)v
 読み進むうちに、容姿だけは自分に極似していることに気がつく(最初からそう、思って読んでいるけど)

 とりあえずは、トラブルが起きても危難を解決していくので、幸せな日々が続いている。
 サイドビジネスの行灯作りが妙に気に入る。

画像


 表向き祝言とひっそりと二人だけの祝言もいいもんです。

★★★★


(内容紹介)
久慈屋の跡取り娘と番頭の祝言が迫った夏、駿太郎が高熱を発し、元庵先生の屋敷を訪ねた小籐次は、ひょっこり現れた秀次親分から相談事を持ちかけられる。御用の手助けが過ぎると観右衛門に釘を刺されていた小籐次だが、聞くともなく聞いた頼みは、にわかには信じ難い、幕閣をも巻き込む大事件を解決するための助力だった。大興奮の第十七弾。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

島酔潜人
2012年03月26日 23:50
チャット、乙カレー。
ななかな面白かった。
2012年03月27日 11:29
昨夜の○さんの懺悔部屋(笑)は楽しかったです。
2012年03月27日 23:43
>島酔潜人さん
 いやいやいや、上五島のライブ面白かったですね。
 でも、それ以上にチャットが新鮮でした。
 ツイッター全盛期でもチャットはそれなりに面白いです。
2012年03月27日 23:44
>にっしーさん
 そっか、これからは「懺悔部屋」に切り替えましょうか
 ラジオ放送どころじゃなかったですね。