「うどんの山」を走る ~シリーズ上五島(15)~

 新上五島町の立体地図が発売されました。壁に飾って楽しむには最適な大きさ(B5よりちょっと小さめ)で、値段は700円。うどんの里物産センターでお求めください。または、事前予約もありかもです。○は額がシルバー(あと、白黒あり)です。詳しくはお訪ねください。(笑)

画像


 ○もこの地図を見て新企画を考えてみました。(^_^)v
 それも上五島『のろしマラソン』です。新上五島町の主な山をほぼ南北に「のろし台」を縦走する山岳マラソンです。走行距離40km、制限時間15時間という過酷なマラソンです。異国船が見えたり、猪が現れるかもしれません。

画像


 累積標高差は4,200mにも及びます。島とは考えられない規模でしょう。
 佐尾漁港をスタートし、虎星山(255m)~米山(235m)~扇山(330m)~雌嶽(402m)~山王山(439m)~矢倉岳(384m)~番岳(368m)~小番岳(313m)~番岳(443m:上五島最高峰)をゴールとする。考えただけでわくわくしてきますね。もちろん、コース整備や案内板設置から実施計画まで考えれば実現性は未知数ですが、初夢として取り上げてみました。

画像


  「朝ランは五島うどん」を合い言葉に「うどんの山」を走ってみます。いつも5時半には起きているから、この際だから早朝ランを楽しむ。気がかりは前日の酔いが残っていることぐらいかな。

 
---
 12/10(土)、ホテルから矢倉岳(マリンピア展望台)までの往復。8時半までには朝食を済ませないといけない。日の出の時刻が7時12分だから逆算して6時半にホテルをスタート。

画像


 まだ真っ暗な中をテラちゃんと二人で標高差385m、距離6.1kmを40分ほどで駆け上る。さすがに息が上がる。
 トラちゃんがリード。いきなり立ち止まるので○を待っているのかと思ったら、
 「イノシシですよ」
 「ええ?どこどこ?捕まえよう」
 「もう道の反対側に逃げましたよ」
 「16文(シシ)を逃した」 バキッ!!☆/(x_x)

画像


 ちょうど展望台まで登ったときに夜が明けた。街はまだ明かりが灯っている。展望台で写真だけ撮るが、風が強くてとても寒い。案内版がおいてあったが、手ぶれでほとんどとれなかった。テラちゃんは撮れたかな。

画像


 矢倉岳山頂からの展望。天気がよければ、五島全島や宇久島などを眼下に360度のパノラマが広がったはずだ。当然ながら海の美しさは絶景だろう。西彼半島や雲仙、天草も見えるんだそうな。今は電波塔が建っているので展望にはちょっと邪魔だけど。期待していたご来光は厚い雲に阻まれ出る気配なし。島々を眺めて下山する。

画像


 30分ぐらいで駆け下りてきた。あそこの電波塔のところが矢倉岳の山頂だったようだ。登りは真っ暗で何も見えなかったし。

画像


 「五島うどんの里」まで降りてきた。でっかい釜からうどんが流れ出ているような看板がおもしろい。

画像


 フルマラソンは3時間半を切り、富士登山競争(標高差3,000m)を4時間そこそこで駆け上るテラちゃんは快調に逃げる。○は・・・・追えない。
 いい汗をかいた。

画像


---
 12/11(日)、宿から観音岳までの往復。今日は出発が8時半なので朝食はぎりぎりの7時45分に予約。それまでに、戻ってきて汗を流さないといけない。片道2.5km、標高差205mの超簡単なコース設定にした。天気がよければ山間からご来光が望めるはずだ。

画像


 昨夜は、皆既月食を見るために1時頃まで飲みながら粘ったので、朝がきつい。坂を上りながら胃の中のものも一緒に登ってきているような気がする。たまに、酸っぱいのが。ゲロ!
 今日は一人だったので、真っ暗な山道はちょっと怖かった。でも半分は猪を期待しながら。

画像


 鳥居をくぐって、ずらりと並んだ観音様に手を合わせながら一人山頂に向かう。怪しげな何かが出てきたらどうしよう。

画像


 何事もなく、観音岳山頂に到着。今日もご来光はだめだった。石油備蓄基地の明かりが見えていた。

画像


 山頂付近は公園になっているらしく、ターフスキーのゲレンデやフィールドアスレチックの設備がある。休日には親子連れで賑わうんだろうか。

画像


----
 12/12(月)、今日も8時半出発なのでロングは無理。探したあげく「一二三(ひふみ)の滝」というのを見つけた。走行距離4.5km、標高差350mなので適度な運動になりそうだ。

画像



 「五島灘酒造」の前を通過してどんどん進むと、分岐があってここから山に入っていく。今日こそは猪をゲットするぞ!

画像


 階段とか、橋を渡りながら、最後は東屋を過ぎて、明るくなる前に「一二三の滝」についてしまった。ストロボの光がショボ過ぎて滝まで届かない。

画像


 しょうがないから自分を撮ってみるか。(^^;)

画像


 とって返して帰路。すっかり夜が明けた。一二三森林公園がある。何ができるんだろう?キャンプとかできるのかな?

画像


 大きな通りのところまで戻ってきたら、案内版があった。

画像


 さて、上五島をウロウロするとあちこちに「製麺所」があることに気がつく。聞けば35の製麺所があると言うから目につくはずだ。
 江戸時代、「そば」は16文で食べることができた。上五島では猪で「五島うどん」が食べられたらしい。猪(シシ)16文でね。はぁ、お疲れさん。

画像



この記事へのコメント

たまねこ
2012年01月09日 23:06
「のろしマラソン」ネーミングがかっこいいですね!
実現したら○さん出てくださいね。そしたらみんなで応援行きましょう♪
打ち上げは五島灘を飲みながら、五島うどんに海の幸山の幸・・・
momomo
2012年01月10日 00:35
○さん、こんばんは。

どうせならコースは津和崎まで延長し、
寺ちゃんを選手として送り込みましょう。

それにしてもよく走りますねえ。
もう病気ですね(笑)。
あっ、そうだ、ぼくも立体地図をお願いしておかないと。
色は○さんと同じというのもなんだけどシルバー。
かんダー
2012年01月10日 15:09
○さん、こんにちは。
のろしマラソンは日本各地どこもやっていなさそうなので、おもしろいですね。
まぁ僅か5Kmの町民マラソンで、バテバテになったかんダーの出走はあり得ないことですが、応援はまかせて下さい。 コース途中でボトルに入れた五島灘を持って待ってますから。
2012年01月10日 22:40
>たまねこさん
 そっか、やっぱり強行出場させられるのか・・とほほ。
 その前に、実現だ。草刈りだ、道路補修だ。精を出そうぜ。
 
2012年01月10日 22:41
>momomoさん
 やっぱ、フルマラソンの距離(42.195km)が良かったですね。
 コース練り直しの刑。
 テラちゃんは優勝候補。

 朝起きのおかげで皆さんより3カ所も多く見学できました。(^_^)v
2012年01月10日 22:43
>かんダーさん
 でよでしょ?「のろしマラソン」いいでしょ。なんだかの形で実現できればすごいことです。
 かんダーさんはAEDもって、バイクでコースを疾走してください。
 ○は「五島灘」を補給すれば頑張れるような気がします。

 
 
ほり
2012年01月16日 22:25
ししはどうやって捕るのだ。面白いけど難しいんだろうなー。
2012年01月17日 23:22
>ほりさん
 シシは、あらかじめ網を張っておいて、そこに追い込むんです。そうでないと、突進してきますから危険です。はい、難しそうです。でも肉は食えますから・・・。