上五島土産  ~シリーズ上五島(最終章)~

 都内ではまだ雪は降っていなかったのに、埼玉に帰ってきたら、いきなり雪が積もっていた。ファミマッシロ。

画像


 宅の前も滑って転びそう。
 なんせ、昨年の3月7日以来の積雪。九州生まれはバカみたいにはしゃいだりする。

画像


 明日の朝は、あちこちで救急車が大活躍だろうな。


-----
 ○のシリーズ上五島の連載もいよいよ幕引になります。これまでの駄文の数々にお付き合いくださった方、本当にありがとうございます。

 上五島のお土産って何が喜ばれるんでしょうね。最後になりますが、上五島のお土産を紹介しておきます。φ(.. )メモメモ

1.やっぱり「五島灘」
 上五島の素材(芋)にこだわり、今後大きく羽ばたこうとする芋焼酎。
 ノンベェにはこれ以上の喜びはありません。自分向けが一番です。
  「五つ星」・・・五島灘最高級。これって島内限定販売だった?
  「五島灘」(黒麹)・・・香ばしく力強いコク、口当たりヨシ
  「五島灘」(白麹)・・・香ばしく、軽やか
  「夕なぎ」・・・洗練された香り、ふくらみのある甘さ
  「教会の島」・・フルーティーな香り、柔らかな甘み

画像


   島内限定販売の「五島灘」(青ラベル)は(島外者でも)格安で購入できるレアものです。

画像



2.五島と言えば「五島手延べうどん」
 35もの製麺所があるので、どれが好みか素人は悩むばかり。
 わからないときは手当たり次第ってもの手かも。(^^;)
 出汁もセットになったうどんもある。

画像


3.食べ方は伝統の「地獄炊き」
 食べたことない人は「地獄炊き」を一度味わうと、五島うどんの
 美味さががわかる。グツグツと煮えたぎる鍋からうどんをすくうと
 仲間との楽しさ倍増。つばき油が混ざっているからいつまでも腰がある。
 お土産には「すくい棒」も一緒にどうぞ。

画像


4.素朴な「かんころ餅」も人気
 芋を餅に絡ませた昔ながらの保存食。あぶったりバターを塗って
 様々な食感でどうぞ。

画像



5.美しくつややかな髪「つばき油」
 上五島特産のヤブツバキで作られる高級「つばき油」。
 お土産にはきっと喜ばれます。自分でつかってもいいです。

画像



6.ボリュームたっぷり「海鮮丼」
 近くの東シナ海で採れた新鮮な魚介類がこれでもかという
 ボリュームで迫ってくる。
 これは、お土産にはちょっと無理!食べてしまおう。

画像



7.味噌汁が最高「あらかぶ」
 見た目はグロテスクだが味は最高。唐揚げも美味い。
 飲んだ翌日の味噌汁はなんともいえない。お造りは最高。
 冷凍すればお土産でも大丈夫。

画像



8.五島のSPF豚「五島(しま)のボンレスハム」
 「美豚(びとん)」・・・五島のSPF豚使用のボンレス。
 深く静かに浮上中。秘密のお土産。

画像



9.これは何だっけ?
 ハコフグの右側に置いてあるモノ。
 鯨のある部分だっけ? やばい、思い出せません。

画像



10. 五島チャンポン
 どっこい、有川(新上五島町)にもチャンポンがあるのだ。(^_^)v
 知る人ぞ知る高級麺は「原製麺所」で作られている。
 長崎の味、、、、です! はみ出し?

画像


  体験イベント、お土産のお問い合わせは、新上五島町物産協会

 ではまたいつかどこかで・・・・  

この記事へのコメント

momomo
2012年01月24日 01:41
○さん、こんばんは。

えっ、もう終わり?
ってもう、20回くらい書かれていますよね。
お疲れさまでした。ぼくはまだ5回です。
その代わり、あと半年は続けます(続けざるをえません)。
でも○さんの日記は楽しかったなあ。
初めて行ったのに上五島への愛情があふれていて、
ぼくはこの日記で、○さんを尊敬しました。
えっ? じゃあいままではただの飲んべえのオヤジかい。バキッ!
これからも折に触れて、上五島の思い出を書いてくださいね。
楽しみにしています。ありがとうございました。
昭JIJI
2012年01月24日 06:52
○さん

最終章までの投稿お疲れ様でした。
私も続けていますが、いつものペースで、2日目の午後の状態です。
3日目の写真落としを並行してやっています。
○さんが書かれた内容を見ながら、私も4日目と追加の5日目を投稿していきたいと思います。
今朝、第4班の自主(自腹)計画の提案をしました。
島酔潜人
2012年01月24日 10:20
上五島編、楽しませてもらいました...
後は、任せてください... "〇さん参照"or直リンクにしたいと思います。(笑)
かんダー
2012年01月24日 16:18
○さん

お疲れ様でした。毎回楽しく読ませていただきました。
同じ場所に行って、同じ事をやっても、上手く説明するのが苦手な自分は、表現することの上手い人に憧れてしまいます。 第4班を構成しようとしている方もいますので、またお会いできることを楽しみにしています。 
たまねこ
2012年01月24日 20:35
お疲れさまでした~!最後まで本当に楽しかったです。
○さんのを見ておさらいしながら、私も続きを再開しないと!

…さっきML見ました。遅くてすいません・・・。ガイドブックの素晴らしさにびっくりしましたこれはもう上五島会のバイブルですね。これを持って行ける3班や昭JIJIさんがうらやましい~。
私も次に行く時は参考にしまっす!
2012年01月24日 23:45
>momomoさん
 ○は頭悪いから、さっさと忘れてしまうんです。だからまだ記憶にあるうちに吐き出してしまわないと、書けなくなるんです。
 でも、自分でもちょっと寂しくなるかな。

 momomoさんのブログではまだまだ楽しめますからいいとしましょう。
 ○は尊敬には値しません、やっぱりただのノンベェが似合っています。
 今回の企画、ありがとうございました。感謝です。
 今年は遠山郷の神楽ですね。
2012年01月24日 23:47
>昭jijiさん
 昭JIJIさんのブログは史実に忠実ですが、○のはかなり脚本が入ってしまいます。
 やっぱり、うんうんってうなずきながら読ませて頂きます。

 第4班、僕は無理ですがもっと幅広く呼びかけたらどなたか同行者が現れるかもですね。
2012年01月24日 23:49
>島酔潜人さん
 よし、後は任せました。
 え?「無断リンクお断り」(爆)
 島酔潜人さんの千里眼を期待しています。

2012年01月24日 23:52
>かんころもちライダーさん
 現地では本当にお世話になりました。でも、現地よりブログを通じてのほうが親密感が沸いてくるのはなぜでしょう。やっぱり小出しに限りますね。(笑)
 かんダーさんのバイクヘルメットからの映像は独占性ありでかなりいけると思いますよ。自分の表現として最高でしょう!
 今度は、東京でお会いしましょう。
2012年01月24日 23:55
>たまねこさん
 最初に、たまねこさんの「龍馬像」をみてビックリ。慌てて予習を開始したのが昨日のようです。
 たまねこさんの続編期待していますよ。

 ○のガイドブック。山に行くときにもいつも作ります。○も第一班だったら、最初に作ったでしょうね。宝剣~空木もありますよ。聖岳も作りましたが、未使用のままです。
Yume
2012年01月29日 12:40
○さん、五島灘もいろいろ種類があって、焼酎に詳しくない私はどれを買えばいいのか・・・とても迷います。
うどんも製麺所がたくさんあるそうなので、またまたこれも迷います。かんころもちも外せないし、おみやげはあれもこれもたくさん買ってこよう!!

○さん山にいくときにいつもガイドブック作っているんですか!!そういえば、筑波山のときも、富士山のときも頂きましたね!さすがですね~。びっくりです!今年は聖岳みんなでトライもありでしょうか?
白馬~朝日岳のガイドブックが欲しいです
2012年02月01日 22:52
>Yumeさん
 「五島灘」簡単です。「白」と「黒」はまず安心。「5ツ★」は白、黒の3倍の値段です。後は特殊。
 うどんは、○もわかりません。スープ付き、すくい棒付きが面白い。

 白馬~朝日岳もありますよ。あ、レンゲ温泉からですけどね。後で差し上げます。