テント乾燥サービス

 スノー○ーク社が始めた有料新サービス(※)。本社(燕三条)に濡れたテントを持ち込めば、新しく導入した特注の遠赤乾燥機で乾かして渡してくれるという。きれいに乾くことはもちろん、撥水効果も期待できるみたいですが詳細は公表されていません。ついでにシュラフもOKだとか。待っている時間50分でも出来上がる。料金は3,500円。

画像

        (イメージ)


 濡れたテントを乾かすのって結構大変ですよね。濡れるときには、フライや銀マットもだいたい濡れるし。我が家でも山の神が気長に干しています。
 ところで、どこのメーカーのテント、シュラフでも大丈夫なんだろうか?

   ※「クリーン乾燥サービス」というらしい。


------
9.70 km 59分48秒 走りました 9.7 km/h (06'09 /km)
体重:56.3kg
体脂肪率:12.0% (+0.5%)

この記事へのコメント

momomo
2011年10月28日 04:27
○さん、こんばんは。

料金からすると他メーカーでも大丈夫そうですけど、
新潟まで持っていく人って、まさかいないですよね。
山の帰りに寄るにしても、燕三条は遠い…。
2011年10月29日 00:03
>momomoさん
 郵送でもOKのようです。
 やっぱ、近くの人じゃないと不便ですよね。
ほり
2011年10月29日 21:17
燕三条はほりの田舎です。
特注の遠赤乾燥機、これはテントとかシュラフを売るためのサービスだと思います。それにしても遠いね。
2011年10月29日 22:50
>ほりさん
 確かに、テントを売るためのサービスでしょう。
 なんでも、東京でも受付はするみたいですけど。
 それにしても、ほりさんの地元はやりますねぇ。
レン
2011年11月05日 19:13
便利ですね。
多分テントは一生持たないと思いますけど。
2011年11月06日 17:37
>レンさん
 しょっちゅうテント担いで山に行く人、干す場所がない人には便利なサービスですね。