空木岳目指して

画像

縦走中です宝剣岳通過は鎖場で大変でした。左に富士山、正面に空木岳を見て楽しい空中散歩です。
これもこんちゃんのお陰です。○のガス頭が壊れてしまい、こんちゃんのを強奪して、こちらが縦走中なんですね。ありがとうございます。

画像


<ここから再編集(追記)>
 3時半に起きて、朝食&行動食作り。水は手が切れるほどに冷たい。朝食を食べ終わりパッキングをしていると二食付きの宿泊者が起きてくる。朝食は5時半かららしい。カメ足の◎は5時に出発。中岳(宝剣岳と木曽駒ヶ岳の中間)からご来光を見ることにして、こんちゃん、たまねこちゃんとはここで涙の別れ。こんちゃんのストーブはしっかり◯のザックに放り込んである。[反省:ストーブの予備は必ず持参すること。いつもは同行メンバーがだたいたい持っているもんなぁ]
 5時20分、八ヶ岳あたりから清々しいご来光が出た。9月になって初めてだそうだ。

画像


 空木岳への縦走は、恐怖の宝剣岳山頂を通過するしか無い。昨日は荷物なしで岩場をよじ登ったが、今日は荷物を担いで鎖場を登る。手を離せば命はない。宝剣岳からの展望は昨日にも増して最高。富士山もくっきり。相棒は富士山も見ない。
 でもここからの下りが最大の難所。手足がすくんでなかなか動けない相棒。

画像


 難関は宝剣岳の下りだけではなかった。いたるところに鎖場。下り=鎖場、岩場=鎖場みたいな感じで、鎖場のてんこ盛り。こんなルートを厳冬期に縦走したPEI先生はえらい!

画像


 極楽平を過ぎても至るところに鎖場は現れる。最低でも時速2kmで歩けは標準タイム(6時間くらい)で今日の宿泊(木曽殿山荘)に着くのだが、鎖場と、下りには全く自信がない相棒は平均時速1kmしか出ないのである。他の登山客がいなかったのが幸いである。

画像


 9月なのに霜柱がこんなにでかい。手袋は2枚しているのに手がかじかんでくる。夕刻、山荘のテレビでニュースを見ていたら、室堂で初霜柱とやっていたので、「中央アルプスでも霜柱だぞ」と毒づいてやった。

画像


 檜尾岳(ひのきおだけ)は縦走コースのほぼ中間。ここまでですでに5時間を経過している。ここから20分ほどのところに避難小屋があるが、シュラフを持参してないもんな。水も4リットルぐらいしか無いし。
 振り返ると、宝剣岳がとんがって見えている。

画像


 行動食(朝、お湯を注いでそのまま蒸らしておく)を食べて元気を出し、とりあえず次の大きなピークである熊澤岳を目指すんだ。見た目には簡単そうだが、実は修羅場ばっかりなのだ。



この記事へのコメント

Yume
2011年09月07日 19:22
なんて素敵な偶然!?
こんちゃんとたまちゃんに出会うなんて~! このあとも楽しみにしています。




富士山まで見えた
こんちゃん
2011年09月07日 19:32
お疲れ様。僕が行かれなかった分、僕のバーナーが縦走をしてます。百名山2座も登頂するなんて・・・。主人をおいて。。。
2011年09月09日 23:21
>Yumeさん
 そういえば、Yumeさんとは仙丈ヶ岳で一日違いの接近遭遇でしたね。
インスピレーションを感じます。
2011年09月09日 23:23
>こんちゃん
 今回はこんちゃんのストーブを借りれたことが縦走成功のポイントでした。なんといってお礼をいっていいかわかりません。本当に有難うございました。
 こんちゃんの代わりに、こんちゃんのストーブに空木岳を体験させてあげましたのでしっかりと染み付いていると思います。(笑)
 お礼はいずれ。
ほり
2011年09月10日 20:41
真ん中に小さく見えるのが富士山か。
山の神になったり、相棒になったり、emirinnさんも修羅場続きで大変です。
初霜柱観測です。
こんちゃん
2011年09月10日 22:18
忘年会のときになりますかね?
急いでおりませんので、何時でも結構ですよ~
レン
2011年09月10日 22:24
ご来光、素晴らしい景色ですね!!
ご苦労はなさっても、
こんな風景に溶け込めるなんてお幸せですね~

鎖場だらけの難所、お疲れさまでございました。
手を離すと命が無いなんて、怖~い!大変~!
でも、行ってみたい
2011年09月10日 23:50
>ほりさん
 富士山が見えているでしょう。特徴的ですから。
 山の神もたまには持ち上げておかないと、いつこのブログ読まれているかわかりませんから。
2011年09月10日 23:52
>こんちゃん
 今回は本当に助かりました。
 早速、買い求めに行ったんですが在庫切れでした。人気商品なのかも。
 なるべく早く返却します。もしかしたら、現物返却の可能性もあります。
 忘年会やらなかったら大変なことになりますしね。
 そしたら、別途参考を企画しますか。
2011年09月10日 23:54
>レンさん
 かろうじて富士山を入れてのご来光写真が撮れました。
 ご来光は飽きるほど見ていますが、なぜかいつも新鮮な気持ちで感激します。
 鎖場は何度通過しても怖いです。今回は写真撮る余裕もありませんでした。