幻聖(3) 関門閉鎖

 予定通り3時起床(4時出発予定)、朝食を作り昼食のおにぎり(予約制250円で2個+沢庵)を受け取り着々と準備が進む。
 その時、一人の若者が血だらけで梨元ていしゃばにふらりとやってきた。背中には◯が先週廃棄したカリマー35を背負っている。足元はランニングシューズ。どうやらトレランしてきたような格好だ。マメなのか傷なのか泥だらけ血だらけ。必死で水洗いしている。真面目そうな青年である。
 「どこから来たの?」
 「えっと、甲斐駒から入って塩見経由できました。」
 「え?」(すごい!) ・・頭の中にルートが閃かない・・
 「はい、3日かかりました。もうこれからバスで帰ります」
 「しばらく休んでください。寝具も使って結構ですから」
 「どこから降りてきたの?」
 「便ヶ島から歩いてきましたが、途中は10箇所以上の落石や
  崩落で、車は通行できませんよ」

 グェベック? 今、何て言った? 思わず固まってしまった。
 
 夜が明けないと道路整備は開始できないし、復旧の見通しが立たないようだ。
 この登山口への道路はかなりの頻度でこういった通行止めが発生するようで、登山者も臨機応変に対応する必要がありそうだ。
 念の為に登山口へに続く道路の入口に行ってると、表示はまだだが、やっぱり引き返してきた車が止まっていて、手で×印を作って教えてくれた。

画像


 関門は閉鎖されてしまっただ!(マラソンみたい)
 これで、今回の聖岳は幻に終わった。(T_T)

 いや、実は10時半頃には開通したらしく(momomoさんか電話を頂いた)、もう少し待っていればよかったのかもしれない。

 その頃には、◯車はすでに次の山を求めて移動を開始していた。かといって山の地図は無いので、必然的に地図なしで行ける山に限定される。幸いにもテントは持ってきているので、北沢峠から甲斐駒、仙丈を気楽に散歩することに方針変更。
 仙流荘についたら、2時間おきのバスが5分後に来ることが解り、飛び乗る。伊那市営バスに揺られて70分、Yumeさんのレポ通り運転手が花の名前を紹介してくれる。鋸山の「鹿の窓」も見えたよ。って嘘です。

画像

 
 北沢峠からテン場まで5分、受付(500円/人)を済ませてテントを張ればやること無い。本は忘れてきたし、携帯は圏外。高校野球をラジオ聞きながら昼寝でも。日差しは強烈だが木陰は風が冷たい。30分おきに日向と日陰を移動。

画像


 どっかの学生(?)が隣にテントを張っている。顧問の先生だけは一人テント。真面目そうな先生で学生も素直に見えた。が、先生、自分だけビール飲んでタバコ吸って、女性に注意されてシュン。(笑)

画像


 16時頃から夕立に襲われテント内に移動。もう待てずに晩飯。と言っても食材は、ゴーヤ(L家で採れた)、キュウリ(5本で100円)、キャベツ(半分で100円)と乾き物で全て。本日の材料費は一人50円の晩飯である。どうだ、究極の節電+節約だろ!
 焼酎だけは財布が別だからね。 バキッ!!☆/(x_x)

画像


 迫る夕暮れ。摩利支天の色が、白から赤、赤から黒に変化して行く。ちびりちびりやりながら景色を見るのは最高。

画像


 深夜、夜空は満天の星。カメラを持ちだしてBULB撮影しようとしたがうまくリモコンが動かず、時間も適当なので、30秒露光で撮ってみる。近くのテントの明かりがついたり、ヘッドライトの明かりが入ってきたりで失敗ばっかり。約1時間ほど外にいたら寒くて仕方がなかった。長袖シャツにフリース着ているのにだ。
 天の川に白鳥座が綺麗だったけど・・・

画像






この記事へのコメント

レン
2011年08月12日 21:37
関門閉鎖とは。。。
山だから仕方ないですか。
いつかリベンジですね。

テントのキャンプ、楽しそう。
刻々と日暮ていく様を見られるなんて、
ゆったりしていて日常では考えられない贅沢です。
たまねこ
2011年08月12日 23:18
聖岳は残念でしたね~、飲んだくれられなくて。
あ、でもしっかり飲んでますね!さすが(笑)
来年は一緒に聖に行きましょう(^-^)v
2011年08月13日 06:38
>レンさん
 残念ですけど自然には逆らえません。
 テントの空気穴(煙突みたいなところ)からずっと天を仰ぎ見る事ができます。星が回っていくのが解ります。
2011年08月13日 06:39
>たまねこさん
 聖岳、皆さんより一足早く抜け駆けしようとしたのがいけなかったのかな?
 今年はもう無理かな~。やっぱ、来年か!
Yume
2011年08月15日 13:17
聖岳、残念でしたね。あれれれ??
抜け駆けだったのか!山の神様が見ていたのか~。
来年一緒にいきましょう♪
Yume
2011年08月15日 13:21
そして南アルプス林道バス、名ガイドでしたね!Yumeさんのレポ通りって、ぷぷぷ・・まだ書いてないのに(笑)鹿の窓、ばっちり見えましたよ!
ほり
2011年08月15日 21:16
3時起きの聖岳は行けなかったのか。残念。
代わりに北沢峠、甲斐駒、千丈にしたのか。
途中から、バスに乗った。ガイドさんが名物、いいねー。
北沢峠にテントかー、テントは懐かしいなー。
高校野球、残念だったよ。力は互角、運がなかったな。
深夜も天体観測か。黒い画面を拡大してみたよ、星が5,6個あったな。
2011年08月15日 23:22
>Yumeさん
 はい、来年は晴れ女のYumeさんも誘いますね。
 
 あ、Yumeさんのレポ間違えました。たまねこさんでした。
 Yumeさんの仙丈ヶ岳レポは明日ですね。

 えええ? ほんとだ、鹿の窓が確認できる。嘘みたい!
2011年08月15日 23:25
>ほりさん
 はい、目標としていた聖岳には近寄れませんでした。
 テントは面白いです。なんといっても窮屈で寝られないということがないです。星は天の川に白鳥座が見ていました。

 高校野球、応援ありがとうございました。結局出番は来なかったけど、何度もテレビには写っていました。
 来年もあることだし。