歩いてみたい中山道

 「密命」シリーズ。
 惣三郎の尾張での生活もいよいよ終わり、、、、、ん?
 ということは、やっと江戸に戻ってくるってことだな。ワクワク。
 って、そんな単純じゃないって。尾張から江戸までの旅は長いんだ。
 でも、中山道詳しい人なら、「ああ、あそこか」って思うんだろうな。


画像


 この本の中に出てくる宿場と宿泊日数をちょっと数えてみた。
 もちろん徹夜で歩いたり、チャンバラしたりするから遅速はある。
 1日目:尾張、(内田の渡し場)、大田、伏見(50宿目)
 2日目:御嶽、細手宿、大湫、大井(46宿目)
 3日目:中津川、落合、馬籠、妻籠、三留野、野尻
 4日目:須原、上松、宮ノ越、薮原(35)
 5日目:(鳥居峠)、奈良井、贄川、本山、(塩尻峠)塩尻(30)
 6日目:下諏訪、(諏訪大社)、(和田峠)、和田
 7日目:長窪、芦田、望月、八幡、(内山峠)[荒船山]塩名田、
     小田井、追分、沓掛、軽井沢、坂本、松井田、安中、高崎、、⇒本庄 

画像

         (画像拝借)

 合ってるかどうか自信ないなぁ。(^^;
 ところどころしか解らない。さすがに塩尻から関東よりになってくると、おぼろげながら土地勘が出てくる。だいたい、待ち伏せされたり、尋常な戦いは峠が設定されているとことがおもしろい。

 ところで、難解な文字が出てきた
 「八百三千八三六九三三四七一八二四五十三二四六百四億四六」
  ↑ これって何?

 諏訪からは甲州街道を江戸に向かったほうが楽じゃないかと思ったが、距離的にはほとんど変わらないんだ。初めて知った次第。実際、どっちが楽なんだろうな。

 ハイライト?となる和田峠(旧道だとビーナスラインで横切る)と内山峠(軍船の格好をした荒船山は目立つ)は印象深い。両方とも車で通過したことはあるが、実際に歩いたことはない。歩いてみたいな。
 遠足マラソン(先日テレビでやってた)にチャレンジして面白そう。


 最後は本庄から早船に乗ってしまうから、後は一気に関東に入ってしまうけど。
 
 読者が期待している「天覧試合」はどうした?
 清之介も江戸に戻ってきているのに、、、、、次号に続くになっちゃった。


内容紹介
~金杉師弟、最後の試練!~

十日余りに迫った上覧剣術大試合に浮き立つ江戸市中。それを尻目に、金杉清之助は独り菊屋敷で淡々と鍛錬に励んでいた。一方、出場権を得るため、尾張柳生の柳生秀直、東篠龍祁を追って中山道をひた走る惣三郎と神保桂次郎。その行く手には、雪の峠越えや敵の罠が! 極限状態で師弟が見出す光明、そして尾張の真の思惑とは? 緊迫のシリーズ第二十四弾!



  これって何↑ 「山道は寒くさみしな一つ家に夜ごと身にしむ百夜おく霜」武蔵坊弁慶

★★★


------
東北支援

画像


 気がついたら、またココ(上野)にいた。
 吸い寄せられるような魔力がありそうだ。
 浜松町と同じ店なんだけどなぁ・・・・

画像

この記事へのコメント

異邦人
2011年07月23日 19:53
~☆ 〇さんへ ☆~
時代劇は面白いねぇ~。
ついはまってしまいます。
藤沢周平の時代ものはほとんど読みましたが、
この佐伯泰英のも面白そうですね。
2011年07月23日 20:55
>異邦人さん
 時代は変わっても、土地特に山の地形は変わりませんよね。
 山に登りながら、あるいは峠を越えながら昔の人もここを越えたんだなぁって思うと、感無量です。地理の勉強にもなるような気がします。
 佐伯泰英のシリーズたくさんありすぎて読むだけでも大変です。
ほり
2011年07月24日 09:56
ほりは○さんにつられて、佐伯奏英10冊くらい読んだかなー。
土地勘があるとがぜん引きこまれるよなー。
中山道もいいね。いまどきの大学生が旧中山道を1日中山道、とよんがとか。
レン
2011年07月25日 09:46
「東海道を歩く」っていうのは聞いたことがありましたが、
中山道も良さそうですね。
ただ、今は歩くだけだから簡単かもしれませんが、
昔は道も悪いし、治安も悪いし(たぶん)、
旅はそれこそ命がけだったのでしょうね。

東北支援に精が出ますね(笑)
2011年07月25日 22:16
>ほりさん
 すみません、引きずり込んでいます。
 やっぱり、どうせ読むならシリーズ物をずっと順序立てて読みたいってのが○です。
 土地勘があるところが出てくると妙に嬉しいです。
 しかし「いちにちなかせんどう」はひどすぎです。
2011年07月25日 22:17
>レンさん
 やっぱ、中山道よりは東海道がメジャーでしょうね。
 そ、昔は峠越えは必死だったんでしょうね。特に雪の季節は。あ、盗賊とかもいたんでしょうね。
ほり
2011年07月26日 23:06
いちにちじゅうやまみち、だよ。
2011年07月27日 23:26
>ほりさん
 げ、そんな読み方だったの?ひでぇ、、、絶句!