季節外れ

 最近ではめずらしく瓢箪(ひょうたん)を見かけた。
 ガキの頃は毎年のように瓢箪を植えて、できあがりには中身をくり抜いてニスを塗って飾っておいたような記憶がある。何年も形のいい瓢箪の種を使わないといい形の瓢箪にならなかったなぁ。
 
 そいう意味では、この瓢箪はかなり形がいいぞ。家の人が顔を出したら少し話を聞いてみたかった。

画像



 下の花は名前がわからない。遠くから見ると、一見クガイソウのように見えたが、近寄ってみると全く違った。

画像



 ビックリしたのは、河原に咲いた「芝桜」。こいのぼりが泳ぐ頃に満開になったはずだが、なんで冬に向かうこの時期にも咲いたんだろう?単なる狂い咲きなのかそれとも2度咲くものなのかわかりません。

画像



------
0

この記事へのコメント

momomo
2010年11月09日 01:04
○さん、こんばんは。

いい形の瓢箪ですねえ。
○さんならこれにたっぷり酒を詰め、
10本くらいは楽にいけそうですね。
レン
2010年11月09日 09:35
ひょうたんって、みんなこんな風な形になるのではないのですか
いい形に作るのって難しいのですね。

紫の花、こちらにも咲いています。
レンも名前が知りたいです。
奇麗ですよね

芝桜は年に1回しか咲かないと思いますが。。。
2010年11月09日 23:53
>momomoさん
 ねぇ、いい形の瓢箪ですよね。ここまでいい形にするには何年もかかったと思います。
 この瓢箪に一杯のお酒で満足しそうです。
2010年11月09日 23:55
>レンさん
 こんな形(上下のバランスがとれた形)の瓢箪ができるまでには数年かかります。最初のうちは、上も下も同じ大きさの瓢箪しかできません。

 芝桜、、、じゃ、やっぱり狂い咲きでしょうね。