○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 車が悲劇の連鎖

<<   作成日時 : 2015/10/06 10:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2015年9月17日〜9月30日

9月4日 1回目の不具合修理
8月末、中川村に遊びに行った時、ブレーキを踏むと時速10キロ以下になると「ガガガ」という異音がするようになった。どうやらABSが誤動作しているようだ。帰ってきて、すぐにサービスに車を出した。予想通り右前の車軸付近に錆が発生して誤センスしているとのことで即交換。但し、部品入手に1週間かかるとのことで、この日に修理完了。痛い出費#1だ。
車軸を交換した右前(後術の追加交換もあり)

画像


その帰り際、またしても「ガガガ」という異音が発生し、サービスにUターン。
「今度は左側から音が出ていますが、今調整しましたのでOKです」


9月17日 2回めの不具合
田麦山で稲刈りの手伝いをしていたが天候不順と籾の乾燥日程から数日間隔が空くことがわかり、帰埼することにした。途中でちょっとだけゴツゴツとした異音を感じた。

9月18日 異常音がひどくなる
Mさん宅にSDカードを届けての帰り道、「ガガガガガガガ」と音がひどくなってきた。
サービスに直行して「先日転換してもらったけど左前の異音がすごいよ」と直訴。
見てもらった結果「今度は左前のブレーキパッドがすり減ってしまってディスクを噛んでいます。詳しいことは分解しないとわかりませんけど」ということで、分解修理を依頼。当日見た限りではディスクブレーキ関係は一式交換しないとまずいとの結論。ブレーキパッドは左右同時交換とのこと。またもや部品入手待ちで1週間かかるとのこと。

9月30日 修理完了
左前のディスクブレーキ関係がすっかり新品になっている。交換した部品を見せられたが流石に錆でまっ茶色。ディスクも削られて錆だらけ。写真に撮る気にもなれない。タイヤはローテーションで後輪が装着されている。痛い出費#2だ。でも、今回「お金がかかるので車軸の交換はしていませんよ」、うう!

画像


ところで、ディスクの粉塵を吸い続けた前輪左のアルミホイールが後輪に装着されていたが、錆ですごいことになっている。

画像


サービスの人が言うには「カー用品のお店でそれなりの溶液を買って早めに落としたほうがいいですよ」
なにそれ?

それなりの知識がある人に聞いたらやっぱり同じようなことを言われました。なんと「鉄粉取り」というキーワードでした。なんでも、雪国では春になったら鉄粉取りが常識なんだって。知らなかった。

でもってYHに飛んで行ったら、「あった」

画像


霧吹きになっているから吹き付けて、錆が浮いてきたら水で流しながら拭きとるらしい。
1回目。うわ、すごい、いきなり化学反応して赤紫色だらけ。

画像


3回めぐらい。まだまだ錆が残っています。

画像


5回ぐらいやったら、錆が綺麗に取れた。が、ホイールの内側はまだなので、タイヤ交換の時にやってみよう。

画像


車軸を交換していないのでイマイチ不安ではあります。
来月車検なので、ついでに点検をお願いしたらあっちこっちの部品(オイル、エレメント、フィルター、ファンベルト、バッテリー、、等)を取っ替えられていて、総額15万円ぐらいの点検交換費用だった。痛い費用出費#3。

結局、出費#1〜3と車検法定費用を合わせると40万円近くの出費となってしまった。痛すぎる!

パソコンの故障はまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とんだ災難でしたね...
昭和だったころの高性能パッドには、ちゃんと効いている証拠みたいに「ゴー」と音が出るタイプがありましたが、確かにパッドが擦り減り切ると違う「ゴー」って音がしました(そのころ乗っていたクルマにはABSなんて着いてなかったもので)。
クルマそのものが消耗品だと思っている私ですが、中でも回転するところと制動するところ、あと膨らませたり縮ませたりするところ、要は無理がかかる部分は神経質なほどに気をつけたほうがいいのかもしれません。
私は今では二輪車にしか乗りませんが、パッドとサスペンション、ドライブチェーンは乗るたびに見ることにしています。あと、バイクはタイヤの消耗が激しい(5,000kmで寿命)ので、摩耗の具合とエア圧の確認・調整は給油のたびにスタンドのお兄ちゃんにお願いしています。
長く乗られている愛車ですから、まめに可愛がってあげてくださいませ。
大将
2015/10/07 21:05
>大将
久しぶりのコメントありがとうございます。
私の車は高性能じゃないのですぐれた機能はありませんが、それでも最後は「ゴー」って音がしましたよ。あ、それはディスクが削れていた音ですね。
大将はそこまでやるか、というぐらい慎重なんですね。昔からの性分なんでしょう。いいことです。
車のタイヤ圧はガソリにれるときにたまに測りますね。頼んでも「あそこにありますから」でやってはくれませんよ。
最後にまた不安が。昨日またまたABS誤センスと思われる「ガガガガ」が出たんです。多分左前輪。・・・・ということは、やっぱり左前輪も車軸ごと取り替えないとダメなのかも。あーーもう。

2015/10/08 07:28
車のホイールってそんなに錆びるのですか。
修理代もバカになりません。
錆落とし、上手くいくと良いですね。
レン
2015/10/08 21:58
>レンさん
アルミホイール自体はそんなに錆びません。
今回は、ディスクブレーキのディスクが削られて、鉄粉がホイールに付着したので、その鉄粉が錆びたんです。

雪国では融雪剤に錆の原因となる物質を使うそうなので、車のお腹周りから錆びてきて、最後はボディに穴が空くそうです。走ってる最中にフロアーに穴が空いたらびっくりデスね。

2015/10/09 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
車が悲劇の連鎖 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる