○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS TJAR

<<   作成日時 : 2013/08/26 06:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 TJARとは、、、、(下記からリンク)

画像


 2年に一度開催されるこの大会の模様はNHKスペシャルで放送されたからご存じの方も多いと思わfれる。もちろん○も見ました。

 テレビでは取材の全てが放送されるわけはなく、撮影された画像の1/20くらいしか見ることができない。
 で、本が出ていました。実は○も本の存在は知らなくて、のらさんに教えてもらってから慌てて図書館に予約した次第です。2013年4月に発行されていました。普通、本が先に出て映画とかテレビドラマになるんですが、この場合は逆でテレビで放映された後に本が編集されています。

画像


 日本海から太平洋まで、北アルプス、中央アルプス、南アルプスの415kmを昼夜問わず縦走する過酷なレース、こんなスゴイレースがあったんです。

画像


 山屋を自称する人は殆どの山を登った経験があるでしょうが、この山々をたったの5日間で駆けてしまうという超人達にはただただ呆れるばかり。

画像


 取材する側も、強力なメンバーでないとすぐに振り切られる。
 
 この本とビデオを見ながらドキドキしてしまう。
 改めてビデオを見直しました。ホンを読んだお蔭で参加者の名前がスラスラと出てきます。取材は優勝候補の望月選手(前回優勝者で二連覇を狙っている大本命)を中心にショットが定められる。
 「あぁ、この選手は槍ヶ岳でリタイヤしちゃうんだよな」
 「おぉ、この選手はゴール制限時間に間に合わなくても走り続けるんだよな」
 とか、会話も含めて全部本の内容と同じ。圧倒的な情報量で本の内容が上回るから、順番としては本を読んでから映像を見たほうがよかったかなぁという気はする。


 さて、次回のTJARは隔年開催なので来年(2014年)になります。体力と足と頭脳に自信があるかたは是非チャレンジしてみて下さい。ただ、テレビでも放映されたため、参加者のレベルは一気に上がるでしょうし、参加者も激増することでしょう。応援します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ・・・テレビ放映知りませんでした。
レースの存在は何となく聞いていたのですが、そんな鎖場があるようなところも走るんですか!?
走るってレベルじゃないですよね。
世の中すごい人ってまだまだいっぱいいるんですね。
珍しく図書館に行ってみようかしらと思います。
レン
2013/08/26 09:40
>レンさん
 TVは都合3回ぐらい見た人もいるみたいなので再放送もやったようですね。
 僕もレースとしてやっているのは知りませんでした。
 参加者はそれぞれ得意分野(走る、登る、、)があるようです。ま、トライスロンよりは走る感覚に近いんでしょうけどね。

 図書館の利用カードを作っておけばネットでリクエスト出せますよ。(キット)

2013/08/26 22:38
○さん、こんばんは。

ぼくもテレビで見ましたよ。
まあなんというか、世の中いろいろな人がいるなあ、と。
さすがに槍〜西穂は回避しているようですけど、
(走ったらまず落ちますもんね)
よく遭難もせずに走り抜けるものだと感心します。
でも達成感は強烈なんでしょうね。
momomo
2013/08/27 00:19
>momomoさん
 穂高〜西は無理でしょうけど、槍〜北穂まではやってほしかったかな。
 完走出来るだけでスゴイことですよね。

2013/08/27 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
TJAR ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる