○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 14サミッター

<<   作成日時 : 2013/07/24 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

  今日も都内は雨になりました。変な気候ですね。

 5月にダウラギリT峰を登頂し、日本人初の8000m峰全14座登頂を成し遂げた(14サミッターと呼ばれます)プロ登山家の竹内洋岳さんのドキュメンタリー本です。7月にどっかのテレビに出演して話をしていましたが、内容的にはあのインタビューとダブル部分が半分ぐらいはあります。

画像


 8000mを超えればデスゾーン。無酸素で登る竹内さんにとっては一刻も早く降りたい衝動にかられるようです。

 ヒマラヤの夜明けは、視界にあるものすべてが銀色に見えるそうです。それをクライマーたちは「シルバー・モーメント」と呼ぶそうです。僕も一度でいいからそんな銀色の世界を見てみたいな。

 山岳用語で「制覇」とか「征服」とか呼ぶのはタブーだそうです。今時そんな軍事用語を使ったら失笑されるみたいですね。心します。
 同様に「アタック」(攻撃)とは言わないそうです。「サミットプッシュ」というみたいです。

画像


竹内さんは2007年のガッシャブルムU峰で大雪崩に逢い、瀕死の重傷を負いました。背骨と肋骨が5本も折れて一命を取り留めただけでも奇跡です。それでも辛いリハビリをこなし、翌年にガッシャブルムU峰に成功しています。そういえばMさんもガッシャブルムU峰に登頂したんですってよ。驚きですね。

 素潜りの人が100mぐらい潜って、それから浮上しますが、登山でも山頂に着いたのは素潜りの最深部と同じで生きて戻らなきゃ意味が無い。そうです。安全に生還することです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

へえー、サミットプッシュですか。
8000mの領域などはまったく知りませんが、
運がよければ登らせてもらえる、そんな世界なんでしょうね。
たしかにそこには、傲慢な言葉は不要ですね。
momomo
2013/07/25 01:26
〜☆ 〇さんへ ☆〜
竹内さんのTV見ました。凄い人ですよね。
文学青年??でもある〇さん、よくこういう本を見つけてきますね。
読んでみたいです。ん?ラベル!図書館で見つけたんですか。
異邦人
2013/07/25 08:39
登山用語も使われ方が変わってくるのですね。
アタックは今も使っているような気がしますが。

8000メートルなんて、想像外の世界です。
年間何百人もエベレスト登頂するなんて冗談みたいですね。
山があるから登るんですよね。。
レン
2013/07/25 21:54
>momomoさん
 現代ではGPS+高所気象天気予報の最新兵器がありますから心強いですね。
 でも彼が言うには「その時代での最新テクノロジを使うのは当然」と言っています。まぁそうでしょうね。
 最後は運と体力でしょう。

 #雪崩とかで助かった時「運が良かったね」と言われるのが一番つらかった。
  裏を返せば、なくなった人に「運が悪かったね」だもんね。

2013/07/26 00:07
>異邦人さん
 TV見ました?あれですよ、本の中身は。
 見つけたのは、新聞の下段の端っこです。
 図書館にはなくて、新規購入してもらいました。5月発売でした。
 ちなみにK市の図書館を今検索しましたがないみたいですね。
 購入要求して下さい。(笑)

2013/07/26 00:09
>レンさん
 「アタック」は使いますよね。「攻撃」は使いませんけど。

 エベレストはルートは整備されていてロープも張ってあるそうですから。
 高山病にならない人は行けそうな気がします。

2013/07/26 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
14サミッター ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる