○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 吾妻山 菜の花ウォッチング

<<   作成日時 : 2013/01/20 12:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先週、二宮の友人から吾妻山の菜の花だよりが届きました。
 久しぶりに自分の目ても見てみたくなり富士山も期待しながら行ってみます。

 まずは、吾妻山からの「菜の花と富士」をドーンとどうぞ。

画像


 この時期、吾妻山では1月12日から2月11日まで「菜の花ウォッチング」という大イベントが開催されています。なんかいいことが沢山あるようです。 スタンプラリーも楽しいでしょう。

画像


 日本列島が寒さに震える中、ここ二宮だけは別世界だそうです。雪も殆ど積もらないんです。隣の平塚は積もっても二宮は積もらない、不思議と暖かな土地なんですね、二宮って。

画像


 二宮駅に降り立つと、二宮町観光大使(いや、ボランティアのおばちゃん)が待ち構えていて、パンフレットを頂きます。
 おばちゃん:「Facebookやってます?」 
 ○    :「ま、一応・・」
 おばちゃん:「是非、PRしてくださいね」
 ○    :「はーい、何なら今ここで発信しましょうか?」
 町内の小学校の子ども達が丹精込めて育てた菜の花が、JR二宮駅構内に並べられています。

画像


 登山口は4箇所ありますが、代表的な町役場コースを進みます。山といっても丘みたいなものですから、お年寄りや幼児でもへっちゃらです。

画像


 途中には水仙も咲き誇っています。さすがに下田にはかないませんが、こちらも時期的には早いです。

画像


 また、蝋梅も甘い香りを放っています。

画像


 10分もあれば山頂に着きます。登りきると東屋の先にでーんと富士山が見えます。そしてお目当ての菜の花が絨毯のように黄色のコントラストをつけてくれます。
 そうそう、この景色です。歓声が上がる瞬間です。「わぁ」

画像


 丹沢の峰々も雪化粧をしています。

画像


 御正体山、檜洞丸、塔ノ岳が見えてきます。

画像


 菜の花はちょうど満開のようです。いい時に来ました。

画像


 休日とあって、多くの人が菜の花ウォッチングに訪れています。

画像


 小田原方面、今日は海も静かでぽかぽか陽気です。その先は真鶴半島になりますね。

画像


 人間が入らないように菜の花と富士山を撮るのはけっこう大変なんです。

画像


 ちょっとパノラマで撮ってみます。

画像


 今日のメンバーです。案内役のやすさんは加計呂麻出身です。寒いとダメなようです。(^^ゞ

画像


 芝生で昼食。これから車を運転するということで、本日の山頂宴会は中止指令を出しておいたのに、やすさんが自分だけ犠牲になってワインを提供してくれました。仕方なく喜んで、ワインを1本だけ飲ませて頂きます。\(^o^)/

画像


 陽だまりの中で眠くなって来ました。ウトウト。

画像


 塔ノ岳、、今日もも誰か登ってるんだろうな・・・

画像


 吾妻山には2つの神社があります。
 1つは吾妻神社(あずまじんじゃ)です。日本武尊(やまとたけるのみこと)の妻である弟橘比売命(おとたちばなみめのみこと)が、東北へ戦に行く夫のために暴風雨で荒れ狂う海に飛び込み、海神の怒りを鎮めたとのこと。日本武尊は、戦いからの帰路にこの峠から東方を見て「ああ吾が妻」と嘆いたことから、吾妻と呼ばれるようになったとのこと。

画像


 もう一つは浅間神社です。鎌倉時代の初期、まだ源頼朝の頃、仇討で有名な曽我兄弟の姉、二宮の花月尼が仇討の成功を感謝し、自分の住まいの前のこの山に浅間神社を祭ったとのこと。本社はもちろん富士浅間神社でしょう。

画像


 浅間神社から東を望むと、江の島が見えます。

画像


 さて、そろそろ降りますか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
菜の花と富士さんと空気の透明感が眩しいです
引き込んでいる風邪も治りそうです。
あ〜ちゃん
2013/01/20 13:10
>あ〜ちゃん
 お久しぶりです。
 あれ?風邪ひき中ですか? インフルエンザとか原因不明の高熱が流行っています。早く良くなってくださいね。

2013/01/20 16:40
お昼間はめいっぱい自然を満喫して、ワインも楽しんでいらっしゃったのですね。
富士山と菜の花、素敵な取り合わせ。
春ですね〜、信じられません。

ロウバイも満開なんて。うちのは
この寒さで咲かなくて、やっと今日2つつぼみが膨らみました。
レン
2013/01/20 22:06
>レンさん
 ぽかぽか陽気で、「今は冬?」状態でした。
 このシーズンだからこそ、富士山に菜の花って似合うと思うんです。
 
 ここの蝋梅はもう満開を過ぎていますね。
 下界はこれからだというのに。

2013/01/20 22:46
加計呂麻出身の方とは... 車でやってきたのかと思ってました。
大磯から二宮周にかけては面白いところ&おいしいところがいっぱいありますよ。
島酔潜人
2013/01/22 21:26
>島酔潜人さん
 まっさか、、あはは。今は二宮に住み着いてしまいました。
 今度は箱根駅伝のコースを歩いてみようかと思います。
 日本橋から73kmの標識がありました。
 いいところですね。

2013/01/22 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
吾妻山 菜の花ウォッチング ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる