○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS トカラ(10) 薩摩散歩

<<   作成日時 : 2012/12/30 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 トカラ列島島めぐりマラソンをそのまま終わらせるには寂しい。そこで、ついでに観光してきた指宿、枕崎、南九州市を先に駆け足で回ってみます。

 まず、開聞岳に登りますが安全登山を枚聞(ひらさき)神社に祈願します。凄く凝った作りになっています。

画像


 これから登る開聞岳の絵地図が置いてあります。手頃なハイキングコースといったところでしょうか。

画像


 開聞岳は標高こそ922mしかないものの筑波山と並んで日本100名山に数えられています。登山道もグルっと一周するような形で作られています。その山容から薩摩富士と呼ばれています。ここから歩いていきます。筑波山は双耳峰ですが、なんとなく似ていますね。

画像


 登山道は2合目から始まります。歩く距離は片道4km位のようです。夏は蒸し暑そうです。

画像


 あっという間に3合目を通過して4合目です。展望はまだありません。

画像


 約一時間で5合目です。ここまで来ると展望が開けてきます。

画像


 6合目も難なく通過します。また展望がなくなります。

画像


 7合目です。救出第3ポイントがあります。これってヘリで救出するってことでしょうか?風が少し強くなります。

画像


 8合目です。ここには仙人洞(せんにんどう)があります。開聞岳が噴火した時に溶岩がせり上がってできたものとのことです。

画像


 9合目に来ました。ここまでくると展望がぐーんと開けます。海岸線、長崎鼻が見えてきます。

画像


 鳥居があります。山頂まであと52mという標識が笑わせてくれます。

画像


 登山口から約2時間で山頂です。これなら普段のトレーニングに使えそうです。霞がかかっていて遠望は効きません。

画像


 パノラマで撮ってみます。池田湖が正面に見えます。

画像


 解説書には屋久島が見えると書いてあったような気がしますが、屋久島が見えるような山頂の一角まで行く事ができません。

画像


 ここで昼食にして、記念写真を撮って降りることにしましょう。

画像


 約1時間で降りてきました。なぜだか「岳」のポスターが新鮮に見えました。(笑)

画像


 長崎鼻です。どこから見ても開聞岳はかっこいい山ですね。

画像


 今日の最大の目的である、砂風呂に入ります。海岸の近くは13時までということで小屋の中みたいなところの砂風呂に入れられました。15分ぐらい砂に埋もれて至福のひとときを過ごしました。浴衣は風呂に入るときに専用の返却口に返すのですが、ツッチさんは自分のタオルも一緒に返却してしまいました。(笑)

画像


 JRの日本最南端の駅「西大山駅」に行ってみます。昔は日本最南端だったようですが、今はJR最南端だそうです。黄色いポストがありました。幸せになれるんでしょうね。開聞岳に日が傾きつつあります。もしかしたら・・・

画像


 「ダイヤモンド富士」ならぬ「ダイヤモンド薩摩富士」の撮影に成功します。車を走らせながら、開聞岳の陰を追っていって、最後はダッシュして太陽が真ん中に来る位置まで走りました。地元の人もそんなに関心はないようで珍しい写真になったのではないでしょうか?

画像


 続いて、またもや絶景ポイントです。この写真だけをぱっと見せられたらかなりの人が「富士山?」というかもしれませんね。それほどカッコイイ山だと思います。

画像


 釜蓋(かまふた)神社です。戦時中は武の神様として、釜蓋をかぶって参拝すると無事に帰って来られるということで参拝者で賑わっています。この時も女子高生やカップルが釜蓋を頭に乗せてしずしずと参拝していました。(笑)

画像


 翌日、枕崎は鰹節生産量が日本一だと聞いてカツオを見に行きました。カチンカチンに凍ったカツオが冷凍車でドンドン運びだされていきます。工場見学は窓からしました。

画像


 平和記念展望台です。戦艦大和が撃沈した海域を眺望できるとのことでこの地(枕崎)に公園ができています。

画像


 薩摩白波でお馴染みの薩摩酒造の見学蔵となっている「明治蔵」です。工場は別のところにあります。一昨日は無料でのふるまい酒が行われたそうです。試飲もOKです。ひと通り見学して展望台に登ってみます。立神岩が見えます。

画像


 枕崎駅です。日本最南端の終着駅?という覚えにくい称号です。汽車の本数も少ないですね。鹿児島から汽車でやってきたら凄く時間がかかりそうです。

画像


 知覧は言わずと知れた特攻隊の最前線基地です。館内には1,000通以上の遺書や写真が収められています。撮影禁止です。これからという青年がお国のために次々と飛び立っていったのかと思うと胸が苦しくなります。

画像


 知覧武家屋敷です。こちらは高級感が漂うすごい空間です。町の名前と同名の人が、仲間内から「知覧の殿様」と呼ばれていたのがやっと納得できました。(笑)

画像


 あ、もう飛行機の時間が迫って来ました。空港に急ぎましょう。
 今回はじめて見た桜島です。今日は噴火していないようです。
 スパイダーマンと奥さんが空港近くで唐揚げ屋さんを営業していましたので立ち寄ってみます。昨日から当たり前のように営業しているとのことでした。
 来年の再会を約束して機上の人になります。

画像


 では、次はトカラ(最終回)です。

 トカラ(9)へ  トカラ(最終)へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たまねこ島、新鮮!(笑)
開聞岳は綺麗な山ですね。宮之浦岳に行った時、山頂からうっすらと見えましたよ♪
たまねこ
2012/12/30 22:52
○さん、こんばんは。

マラソンのあとだというのに、
山登ったりあちこち見てまわったり、さすがにタフですねえ。
船から降りてそのまんまですもんね。
スパイダーマンさんのお店、機会があったら寄ってみます。

そうか、西大山はJR最南端になってしまったのですね。
駅でいうとゆいレールの赤嶺駅ですもんね。
momomo
2012/12/31 01:39
>たまねこさん
 え?「たまねこ島」ってなんでしたっけ? 書いた記憶がないんですけど。
 そっか、たまねこさんは宮之浦岳に登ったことがあるんですね。いいなぁ。
 人が少ない時に登りに行きたいと思っています。

2012/12/31 09:48
>momomoさん
 パワーの源は焼酎にあり、ってのが実感できました。(笑)
 次回は韓国岳あたりに登りたいと思います。
 スパーダーマンさん、見かけによらず凄く優しくて気がつく紳士でした。
 アットホームですぐに10人ぐらいの宴会仲間が集まってくれるそうです。

 沖縄に新路線ができたので、日本最南端の駅という名前が使えなくなったようです。

2012/12/31 09:51
あああ〜…。
岳と鹿児島、新鮮って書いたんです。
スマホがうまく反応しなくて、たぶん名前を書いたときにおかしくなったみたい…。
たまねこ島、なんじゃそれ?ですね。
宝くじあたったら島でも買いますか(笑)

今年もいろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね!楽しみましょう♪
たまねこ
2012/12/31 13:07
>たまねこさん
 納得です。「た」を入れた瞬間に変換してしまったんですね。でも、ありそうな変換なのでユーモアたっぷりです。(^^)v
 いつもより早い実家、しっかりとお手伝いしてください。バキッ!!☆/(x_x)
 またよろしく。

2012/12/31 14:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
トカラ(10) 薩摩散歩 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる