○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスイブラン

<<   作成日時 : 2012/12/26 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 嬉しいこと2つ
  1.ダイヤモンド富士(12月22日)の写真とコメントをNHKに投稿して
    おいたら、本日(12月26日)、「いっと6けん お便りクラブ」という
    番組の中で、名前入りで紹介されました。
    (本人には事前連絡もなく知りませんでした。知人からの連絡で発覚!)
  2.体調不良が治りました。
    ノロじゃなかったみたいでよかった。一時は、どうなることかと思いました。
    なんせ30分持たないんですから・・。バキッ!!☆/(x_x)


 で、24日のボランティアレポート。
 12月24日(休日)、NSVA主催のクリスマスイブランに参加してきました。
 この大会は、ボランティア自身も参加費を持ち寄って開催される大会です。このような大会は米国では普通とのことです。健常者も障がい者も一緒になってスポーツの和を広めようという活動です。○はこの大会には初参加です。

画像


 ○はいつものように8時前に集合と思い込み、昨夜の飲み疲れを引きずりながら朝の東京駅に降り立ちます。この場所で昨夜、「TOKYO HIKARI VISION」なるイベントが危険な状態となったため中止となりました。遠くからわざわざ見に来た人はさぞがっかりしたでしょうね。
 ○が得意とするダイヤモンド東京駅を撮ってみます。(笑)

画像


 皇居の周りをゆっくりと散歩します。まだ8時前、この時間帯はさすがに走っている人も多くはありません。これはねらい目かもしれませんね。○はまだ昨夜の酒(何時まで飲んでたんだよ!MIXさんに呼び出されて飲みに行ったのが22時だったような・・)が残っており、とても走る元気も気力もありません。掃除をするおまわりさんものんびりです。

画像


 集合場所の和気清麻呂蔵前(&震災いちょう前)につきましたが、誰もいません。もしかしていつもの時計台の下?とあわてて責任者に電話してみたら「集合は9時半ですよ」と言われました。あら、この大会はボランティアも参加者も一緒の集合時刻だったんです。

画像


 一時間半も時間つぶすために付近をブラブラ散歩しました。警視庁第一機動隊、宿舎、近代美術館、気象庁、東京消防庁、、、。で、Choiwaruさんのブログに書いてあった「年賀はがきを束ねる輪ゴム」を千代田区でも発見しました。ざっと見ても輪ゴムは100本以上もありますね。府中市に勝った。(。_・☆\ ベキバキ

画像


 9時半を過ぎるとやっと参加者もボランティアも集まってきました。皇居の敷地にはいかなる看板も旗も横断幕も貼る事は禁止されていますので、手で持つしかないんです。(^_^;)

画像


 10時から「障がい者ウォーク&ジョグ・伴走・指導 教室」が始まりました。
 宇佐美先生のおもしろおかしい講義に続いて、実際に視覚障がい者のランナーにお手伝いしてもらっての講習です。普段は気にしないことでもいちいちうなずくことばかりで勉強になります。言われたことなどは最後のほうにまとめて記載します。

画像


 11時から15時までは皇居の周りをグルグルと走る実践です。4時間もあるんですが、皆さんは果たしていつまで走り続けるんでしょうか?さしずめ○なら1周で終わるかもしれませんが、視覚障がい者ランナーは嬉々として走り続けます。伴走の人もなれたもので二人三脚息ぴったりです。最初の写真のランナーはサブ3ランナーです。今回はゆっくりと皇居7周(約35km)を走ったと言っています。

画像


 ボランティアの一部は給水・給食を行います。障がい者ランナーが立ち寄って楽しそうに会話をしてまたスタートしていきます。

画像


 今日はクリスマスイブです。サンタの格好をしたランナーがいます。上から下までサンタの格好をしたランナーは都合3時間以上走っていました。皇居の二重橋も昨日からライトアップされたようですが昼間じゃ、なにもわかりません。
 ○は観察の名目でコースをゆっくり巡回(もちろんジョグです)しました。途中3周目からはゴミ袋を持ってゴミ拾いしながら走りました。同志もゴミ拾いしたので5周目の時にはほとんど拾うゴミもありませんでした。\(-o-)/

画像


 15時、皆さんきっちり15時まで走りました。平均5周くらいでしょうか。「昨日フルを走ったから今日はクールダウンよ」とか言いながら走っている人もいました。参りました。○も伴走したかったのですが、今回は間に合っていたようなので次回から実際に伴走してみたいと思います。

画像


 その後、場所を変えての親睦会です。視覚障がい者の方々と一緒にお酒を酌み交わし、ざっくばらんにいろんな話を聞けて大変有意義な時間を過ごすことができました。 ただ、○の体調が時間とともに不調ゾーンに陥ってしまって、途中でお酒が飲めなくなり翌日が大変なことになってしまいます。(オオアセ)

画像



○言葉のプレゼント
 伴走者が話してくれたことで嬉しかったこと
  ・さくらが満開です
  ・車椅子のお年寄りが応援しています
  ・祭りの浴衣を着て子供たちが応援しています
  ・赤ちゃんを抱いた人が応援しています
  ・ハイタッチをしますか?
  ・大きなこいのぼりが泳いでいます
  ・正面に富士山が見えます
  ・エイドが見えてきました
  ・給水は止まりますか、歩いて取りますか?
  ・いいペースですね、そのまま行きましょう
  ・もう半分終わりました、残念だなぁ
  ・気力・体力・食欲のどれか一つでもあれば続けられます
  ・下りで呼吸を整え休養して上りに備えましょう
  ・みんなから元気をもらって進みましょう
  ・ゆっくりでもいいから歩かず走りましょう
  ・最後は綺麗なフォームでゴールしましょう
  ・一人で走るより伴走をしたほうが楽しい

○視覚障がい者ランナーから
 なかなか伴走者には言えないのです
  ・私たちから伴走者に注文を言うなんて考えたこともありません
  ・ペースを落として欲しい時は「お腹が痛い」と言います
  ・いつもは伴走者が走りやすいように走っているんです
  ・足が合ってない(二人三脚)のに「いち、にっ」
   などと声をかけないで
  ・転びそうになったときにロープを引かないで
   (かえって一回転してしまう)
  ・転びそうになったときに体を掴まないで
   (女性ランナーから)
  ・伴走しながら他のランナーとのおしゃべりが多いと
   不安になる
  ・危険個所だけでなく、安全であることも伝えて
  ・ゴールラインの位置を知らせて欲しい
   (バンザイをしてゴールしたかった)
  ・ゴールテープを切るときに知らせて欲しい
   (何かにぶつかったかと思う)
  ・伴走者の足音がとても気になる
   (足音が大きく、ピッチが合わない)
  ・伴走者の衣服の摺れる音、ポケットの小銭の音
   が気になる
  ・ペース的に引っ張る伴走者は走りにくい
  ・私たちリタイヤできないのよね
  ・伴走者の「ガンバレ」は拷問です
  ・本当はのんびり走りたかった


○事故の例
  ・車と接触した時、伴走者が「大丈夫ですよ」と
   車の運転手に伝えた。(被害者は自分なのに)
  ・狭い道で車とすれ違うときに足をひかれた。
   (伴走者は車の来るほうにいてほしい)
  ・伴走者が離れている時、足元の段差、目の前の
   危険物を伝えていなかったので、よろけた際に
   目の前の鉄柱に額を強打して大怪我をした
  ・立ち木に正面から激突した。伴走者は「避けてくれる
   と思った」(視覚障がい者の伴走を認識していない)
   

○伴走者の必須条件
 命を預けるのだから
  ・信頼できること
  ・誠実であること
  ・安全であること
  ・安心であること
  ・ロープを通してその人の価値観、人生観、人間性まで
   伝わってきます
  ・心がつながったとき、ブラインドランナーは安心して
   自分の力を100%出すことができるのです

 
 ※ スポーツボランティアをやってみたい(興味がある)という人は
    ○まで連絡ください。
      ・スポットでボランティアでももちろんOK
      ・自分は運動できなくてももちろOK
      ・一緒に「楽しみたい」「遊びたい」方歓迎します。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

ずいぶん飲んだでしょうに、
朝8時に東京に来るだけでエライ!!
いろいろな事例が羅列してありましたけど、
けっこう考えさせられるものですね。
momomo
2012/12/27 04:26
お疲れ様でした。

やはり伴走、難しそうですね。自分に余裕がなくなってきたら、障がい者への案内がおろそかになりそうです。

体調が戻って良かったですね。お大事に!
miya
2012/12/27 10:30
>momomoさん
 朝は、電車の中でも気持ち悪かったです。(^^ゞ
 前日に集合時刻を確認しておけばよかったんです。

 事例を聞いて、うんうんと頷くばかりですが、本人たちは明るいですよ。

2012/12/27 22:53
>miyaさん
 伴走者は障がい者よの走力より実力は相当上でないと務まりませんね。
 途中交代出来る環境なら別ですけど。
 慣れていきたいと思います。

 もう大丈夫です! 飲みます。バキッ!!☆/(x_x)

2012/12/27 22:55
お疲れ様でございました。
いつもえらいです。

伴走者さんの言葉がけって大事ですね。
周りの様子、応援の様子など、
色々と情報を伝えてもらえると安心なさいますよね。

・もう半分終わりました、残念だなぁ

これ、素敵。(*^-^*)
レン
2012/12/28 19:30
>レンさん
 だんだん慣れてくると、阿吽の呼吸で成り立つみたいですね。
 羨ましいですし、自分もそうなるように頑張りたいと思います。
 
 障がい者の一言、身にしみますよね。

2012/12/28 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスイブラン ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる