○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS トカラ(3) 〜第2島 中之島〜

<<   作成日時 : 2012/11/08 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 10/27、8:00

  トカラ列島島めぐりマラソンの第2島コースとなる「中之島」に近づきます。コースもついでにシミュレーションします。中之島の中北部にそびえる「御岳(979m)」は、トカラ列島最高峰を誇っています。別名「トカラ富士」の愛称をもつ美しい稜線の山です。走るのは海岸線ですが、帰りにはなんだか時間があるようですから、脚力に自信のある人は何かを狙っているようです。

画像


 フェリー「としま」は運行予定時刻通りの8時に、面積・人口ともに十島村最大の島・中之島に接岸します。

画像


 岸壁になにやら書いてあります。「ようこそ中之島へ」と書いてありますが、よく見ると”2009年トカラ皆既日食”というサブタイトルです。そういえばこの年は、皆既日食の対応で島民の方々は超多忙となるので島巡りマラソンは中止になったはずです。

画像


 例によって全島民?が駆けつけてくれています。どこの島でも歓迎ムード一色です。嬉しいものですね。

画像


 下船しました。中之島港の待合室?のようです。質素です。何人かは寝泊りできるかも。

画像


 下船して5分もしないうちにスタートラインに並んでいます。下船時刻が遅れると必然的にスタートに間に合わなくなるってのが段々と実感できるようになります。(笑) 慣例としてゼッケン番号が若い順に先頭のほうに並ぶようです。

画像


ゼッケン33番の人は34番(視覚障害者)の伴走者です。が、自分も疲れてしまうのか他の方に代わってもらうんです。いいでしょう。この後はスパイダーマンが伴走です。23番がぶっちぎりの優勝者です。昨年はトータルの1秒差で苦汁を経験したのでリベンジらしいです。

画像


 先導車はすでにスタンバっています。女性の白バイです。

画像

 
 定刻8:15にスタートしました。まさかあの山のてっぺんまでは行かないでしょう。走行距離は短いのです。なんせ、たったの2.8kmですから。(笑)

画像


 しかもコースはほぼフラットときていますから、高速レースになることは間違いありません。先頭集団はものすごいスピードでかっ飛ばしていきます。

画像


 ほぼフラットコースをテクテクと走っていたら、もう先頭(予想通り23番です)が折り返して戻ってきました。あれれ?先導車が白バイではなくスクーターに変身しています。一体、どうしたんでしょ? ヒ・ミ・ツ

画像


 【追記】
 白バイがいなくなった理由が暴露されていました。(笑)
 狭い道でのUターンはさすがに厳しかったらしく、ぶっ転んでしまったみたい。プッ。


 
 復路のコースから見た「御岳」です。時間があれば是非とも山頂に立ってみたいと思います。ここから右折すれば行けそうなんですがね。(^^;

画像


 親切なことに距離表示があります。「あと300m」。え?もうゴールなの?って感じです。観衆はほとんどいません。一団になっているところが港への曲がり角です。
 岸壁が高いのは、敵から家屋が見えないようにするための工夫だそうです。

画像


 頑張るママ!この日に備えてもう練習を積んできたそうです。

画像



 はい、○はもうゴールです。12分47秒を計時しています。ゴールのゲートは省略されています。

画像


 頑張ったママさんとパパさん(スパイダーマン)です。

画像


 ゴール後に水とバナナをいただきました。このバナナ、実は小さいんですが甘くて美味いんです。値段も高いんだそうです。知りませんでした。
 10分前の合図が鳴ったので船に戻らないといけません。とにかく慌しいのです。

画像


 8時50分、定刻に出港します。今度は子供たちも来ています。早くもテープを投げています。

画像


 選手たちも船内から出てきて、感謝しながら手を振っています。名残惜しいですよね。フェリーは横移動が出来るんでしょうか、すんなりと岸壁を離れていきます。

画像


 見送る人たちは港の先端までフェリーを追ってきてくれます。ここではハプニングはありませんが、帰りにはサプライズがあります。

画像


 フェリーはグングン加速して、一気に島を離れていきます。選手は甲板に上がって去り行く島をホゲーと眺めています。
帰りがけにはトカラ馬を見たいですねぇ。

画像



 さて、次の島は「平島」です。これがとんでもなく平(たいら)じゃないんですねぇ。(;_;)

 記録 2.8km  12’50”(16位)  つづく・・・

 トカラ(2)へ   トカラ(4)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

白バイが消えた謎といい、帰りのサプライズといい、
知りたいことがいっぱい。
早めのアップをお頼みしますねー。
島バナナは甘くて最高です。
たしかに高いけど、一度食べたらやみつきですよね。
momomo
2012/11/09 01:19
島バナナがもらえるなんて、素敵!
濃厚で適度な酸味もあり、島バナナ大好きです。
買うと、めっちゃ高いですよ。
トカラの島の港はどこも狭いので、フェリーとしまには横移動するための”サイドラスター”という機構が着いています。船の横腹に丸十字(島津家の家紋ではないよ)があったと思いますが、それがその印です。
島酔潜人
2012/11/09 10:24
>momomoさん
 謎は最後まで積み重ねていきましょう。バキッ!!☆/(x_x)
 あ、やっぱり島バナナって高かったんですか?もっといただけばよかった。(^^ゞ

2012/11/09 22:44
>島酔潜人さん
 ここでは、ゴール後でしたのでとりあえず1本でした。
 パーティーの抽選では一房(枝?)(30本ぐらい)当たっている人がいました。持って帰るのが大変だなあと同情していましたが、そんなに高級なバナナだったんですね。(^^ゞ

 フェリーが一気に横移動するので、スクリューの向きが横になるんだろ想像しました。オスプレイの影響です。(^^ゞ
 ○に十の字のところに行きましたよ。(^^)v

2012/11/09 22:54
昭JIからメール入って、見ました。この島に住んでたことがあり、
 「民宿・なごらん荘」前や、温泉の前の橋・・・
    迎える人の中に、懐かしい顔が、
   あの人だ〜〜
    あの子供が、あんなに大きくなって〜〜

 島に行かずに 見ることが出来て・・ありがとう。
専さん
2012/11/10 21:06
小型ピースボートって感じです。
船って何か郷愁があるよね。
ほり
2012/11/11 00:11
>専さん
 ご訪問ありがとうございます。
 おじいちゃん、おばあちゃんも自宅の庭先に出てきて一生懸命に応援して下さいました。温泉はこの時は気が付きませんでしたが、帰りには温泉に入らせて頂きます。
 短時間の滞在にもかかわらず、熱烈歓迎していただきました。来年も当選すれば走ってみたいと思います。
 心温まるコメントありがとうございました。

2012/11/11 09:37
>ほりさん
 このフェリーはそんなに大型ではないと思います。
 揺れなければ最高の船旅です。今回は台風にも合わず、ラッキーでした。

2012/11/11 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
トカラ(3) 〜第2島 中之島〜 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる