○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ用メガネ

<<   作成日時 : 2012/10/20 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 箱根駅伝予選会、テレビで見る前にネットで結果を知りましたが、やっぱりテレビで確認してしまいました。予選会からドラマですしたね。東海大の村澤君、故障しているとは聞いていましが予選会に間に合いませんでした。


---------
 10/12のブログ「これなーんだ」の正解はこれです。

画像


 メガネケース。え?
 ちょっと意外だったでしょ? ○もビックリしましたもん。

 先日、スポーツ用メガネ(休日用)を作ってみました。以前のメガネを作ったと思えば、今回は3本買えますもんね。遠近、中近、近々を揃えたほうが実用的かなと思ったので揃えてみました。

 以前から気になっていたモデルを近くにできた眼鏡市場さんで見てみます。気になっていたモデルとはこれIA−407というモデル。これぞ、ロボットをイメージさせる強そうなデザインだなぁって思っていました。

画像


 アイアスリートの特徴は?
 →汗や衝撃に強い高機能素材『ポリフェニルサルホン』を使用したタフなボディ
  宇宙船用のシールド素材をはじめ医療用具など幅広い分野で使用されている高機能樹脂素材『ポリフェニルサルホン』を採用。耐薬品性(耐酸・耐アルカリ)であるため汗に強く、ランニングなど汗が気になるスポーツにおすすめです。また、衝撃や熱にも強い超高靭性の素材で激しいスポーツにも向いています。

 ということで、スポーツに向いているようです。

 ところで、アイアスリートって何さ?
 →スポーツユーザーのスタイルとアクティブな動きに適した機能とデザインを追及したアイウェア『アイアスリート』。昨今のシティランニングやスポーツサイクルの流行などに対応したファッショナブルで装着感に優れたアイウェアを目指し開発された眼鏡市場新ブランドです。 ということです。IA−401から順次発売されていて、今はIA−409が最新モデルです。結局はIA−409というモデルにしました。

画像


 その理由はIA−407には小さいサイズがなかったから。○は顔が小さい(心も小さいです)ので51とかがいいんですが、「店に展示してあるものだけです」と言われました。ほとんどが53なんです。IAー407はサイズ53しかありません。で、やっと見つけたのが52、それがIA−409だったんです。

画像


 IA−409の特徴をいくつかPRして差し上げましょう。
 このフレームは日本製です。一瞬、え?と思いますね。今時日本製なんてちょっと信じられません。

画像


 スポーツするとメガネが落ちませんか?
 →汗にも動きにも強いヘッドグリップラバー
「ハードなスポーツシーンでもズレない。」ことを想定し、開発された独自のモダンパーツ"ヘッドグリップラバー"。素材には、滑りにくいラバー素材「ラバロン」を採用。まるでスポーツシューズのソールのような凸凹形状のデザインパターンが、これまでにない高次元の グリップホールド性能を実現させました。
 確かに、滑りませんね。滑り止め不要ですし、適度なコンプレッションもあります。

画像


 嬉しいとメガネが落ちませんか?大村崑さんじゃないんですから。
 →快適のクッション性を実現した鼻パット。鼻パットにはエラストマー(軟質プラスチック)を採用快適なクッション性能を実現。 鼻パッドは壊れなければいいと思うんですけど。

画像


 レンズはどうしましょう?UVカットは当然ですよね。
 →度付きカラーレンズ。SOLA新ラミーダ174TMCとかいう眼鏡市場の標準の超薄型非球面レンズです。SOLAってカールツァイスの眼鏡部門で韓国のメーカのようです。タイの洪水でニコンとかの生産が激減して切り替えたんでしょうか。
 カラーはアーバングリーンにしてみました。可視光線の青、赤を吸収、色収差を少なくして、自然な色調を保つ
そうです。35%から0%へのデグラデーションですが、レンズが小さいのであまり目立ちませんね。

画像


 度数は−7.25と強いほうだと思いますが、屈折率が1.74なので、昔に比べれば格段に薄くはなっています。が、それでもこの厚さです。横からだと厚みが目立ちます。また、この作り方だと、転倒した時には確実にレンズが壊れますね。酔っ払って転んだ時には、ジョギング中に滑ったとでもいいましょう。

画像


 それにしても、「白」のフレームってやっぱり目立ちますし、サラリーマン姿の時にはかけられません。

 お値段は¥18,900円+カラーレンズ¥2,100で合計¥21,000です。
 メガネケースはアイアスリート専用だそうです。非常に使いづらいです。(笑)

 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

うれしいとメガネが落ちるんですよ。懐かしいなあ。
そうか、夜の皇居ランニングでの白いメガネの入れ物なんですね。
こりゃ、わからない。
でも似合っていたから、こんどの飲み会にはぜひ。
momomo
2012/10/21 00:24
>momomoさん
 大村崑のポスター(看板?)、たまに見かけると嬉しくなりますね。

 意外性をついたメガネケースですよね。全然実用的じゃないけど。(笑)
 なんせ、入れにくい、出しにくいだけです。

 では、今日はこのメガネで国立競技場でのボラに勤しみましょう。

2012/10/21 05:53
お早うございます。
今電車の中です。なんか、東京マラソン以来、全部のレースにオトさん同伴です(-_-#)

あの白い眼鏡にこんな蘊蓄があったとは…。
スポーツ専用だったのですね。
5本指のシューズとマッチするわけでした。

確かに、大きさ的にメガネケースですね。
でも、専用なのに出し入れ不便て、どういうことでしょう(笑)
白は素敵ですが、何故白を選ばれたのですか?
レン
2012/10/21 07:41
先日かけていたのはこれだったんですね。
似合ってましたよ。
島酔潜人
2012/10/21 09:23
>レンさん
 電車でもスレ違いですね。こちらは国立競技場に向かっています。
 ウヲトさん、俄然ヤル気を出してきましたね。困ったもんです。(笑)  私はしりません。

 別に安いメガネですので薀蓄もあったもんじゃないです。
 今日の大会で5本指シューズを履いて走っている外国人の選手がいました。まぁ、10kmぐらいなら大丈夫でしょう。
 色は「赤」が良かったんですが、カラーがありません。黒、グレー、白しかなかったんです。それだけ。(;_;)

2012/10/21 18:22
>島酔潜人さん
 似あってはいなかったでしょうけど、アウトドア風に変えてみたんです。(^^ゞ
 島酔潜人さんみたいに、同じカタチの色違いフレームを沢山持っているということにヒントを得ました。ありがとうです。

2012/10/21 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツ用メガネ ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる