○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「岳」 遂に完結

<<   作成日時 : 2012/08/29 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 聞いてはいたけど、その時が来てしまうのはちょっと寂しい。
 漫画のタッチ自体はさほどうまくないけど、「よく頑張った」と言いたい。

 映画でも最初のほうをやったけど、やっぱりずっと国内で展開して欲しかったかな。 エベレストまで無理に進出することもなかったんじゃないのかと思う。どうしても世界最高峰に立たせたかったら、たったの2巻で終わらせることなく、もうちょっと引っ張ってもよかったんじゃないかと思う。

画像


 今や、エベレストの南稜ルートは何度もテレビで放映されているから新鮮味には欠けるし、酸素ボンベを吸っていないから行動できないなんて今じゃ遅れている。無酸素で登っているプロはいくらでもいるんだし。あ、今回は一般公募隊ですがね。

 主役の三歩はソロでローツェにアタックしてるし・・。

 それにしても、やっぱ滑落時の一瞬って、、、、、、自分でも解らない瞬間!


(内容説明:某本屋さんのサイト)
登山者たちに愛された山岳漫画、遂に完結!
 旧友オスカーの率いるエベレスト登山隊とヒマラヤで出会った三歩は、自身の目的であるローツェ単独登攀を目指し、彼らの元を離れた。一方、登山隊は、エベレスト・サウスコルに到着。そこから最後の難所・ヒラリーステップを越え、最終アタックを試みる。ボンベの酸素が少なくなりながらも、なんとか全員ヒラリーステップを越え、山頂に辿り着いた登山隊。しかし、帰路についた彼らに予想外の事態が…。天候悪化に加え、一方通行の山頂付近で他の登山隊と重なり、交通渋滞により待機を余儀なくされる。残りの酸素はなくなり、天候は悪化の一途。必死に下山を試みるが、氷点下の暴風雪がブリザードとなって彼らを襲う。一人、また一人と隊員たちが倒れていく。先頭を行く日本人隊員・小田草介が足を滑らせ、万事休すかと思われた、その時……!!
島崎三歩、彼の決死の救助劇がそこから始まったのだった───


 早く最終巻を読みたい!

画像


 最終巻は8月30日に発売です。本屋さんに走れ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

この漫画は知っているけど見たことがなくて、
でも紹介文を読むと最終巻だけでも、って思っちゃいますよね。
本屋さんに走ってみようかなあ。
momomo
2012/08/30 00:47
○さん、ローツェの山頂に三歩は・・・
ネタバレになるので多くを語れませんが、早く18巻が読みたいです!
待ち遠しい!momomoさん、大人買いしちゃってください!
Yume
2012/08/30 08:52
噂はかねがねですが、レンも読んだことがありません。
山に興味のある人にはたまらないのでしょうね。
レン
2012/08/30 13:28
>momomoさん
 どっちかというと、最初の方が新鮮ですね。
 最後は、、、、、、です。

2012/08/30 23:48
>Yumeさん
 最終巻、速攻で読みました。
 ふーん、こんなになっちゃうんだね。

2012/08/30 23:49
>レンさん
 レンさんだっていっぱしの山屋になるんですよ。。。。。らいしゅう!
 「よく頑張った」って言って上げますからね。

2012/08/30 23:50
最終巻、まだ読んでない〜!!!
早く読みたいけど、読み終わるのが寂しいような・・・。
たまねこ
2012/08/30 23:59
>たまねこさん
 そうですねぇ、、、、読み終わると、、、あぁ、これで最後だったんだァってなっちゃうもんね。
 でもでも、読みたいよね〜。

2012/08/31 00:03
行者小屋で夜ヒマだったので、「岳」読んでましたが、第五巻だけがなくて、
キレそうになりました。
小屋には何故かかならず置いてありますね。
Q
2012/08/31 01:18
>Qさん
 中身は短編ばっかりだから、一巻ぐらいいいじゃないですか。
 でもやっぱり順番に読みたいですか。(^^ゞ
 ほとんど小屋に泊まることないから読んだことないし、泊まっても酒飲んでいるから読む暇ないか。(^^ゞ

2012/09/01 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「岳」 遂に完結 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる