○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金栗杯

<<   作成日時 : 2012/02/20 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 正月の風物詩「箱根駅伝」に合わせて読むと一層感動したかもしれない。けれど、図書館から届かなかったんだ。(T_T) ロンドン五輪を前にした国内予選会の一つ、東京マラソンが26日に行われるからちょっとは興味を引きそうです。

 ○は金栗四三(かなくりしそう)氏が日本で最初のオリンピック選手だったこと、1912年のストックホルム大会(第5回)で26.7キロ地点で脱落、そのまま「消えて」いたことなどは知る由もなかった。

画像


 「金栗杯」おぼろげに聞いたことはあるが、、、、
 箱根駅伝の最優秀選手(MVP)に熊本県・和水町(金栗四三の故郷)から贈られる、明治44年の五輪マラソンの国内予選で優勝した時のカップのレプリカ。記録は2:32:45で当時の世界記録を27分も短縮する大記録だったが、どうやら距離が25マイルと短かったというのが正確らしい。
 第80回大会(平成16年)から始まった。

 回数 受賞者   所属大学  受賞理由
 80  鐘ケ江幸治 学連選抜  学連選抜初の区間賞
 81  今井正人  順天堂   区間記録を2分以上更新。11人抜き。
 82  今井正人  順天堂   新5区2分26秒差を逆転
 83  佐藤悠基  東海    13年ぶりに1区の区間記録を更新
    今井正人  順天堂   4分9秒を逆転、区間記録を25秒更新
 84  篠藤淳   中央学院  中央学院初の区間新
 85  柏原竜二  東洋    4分58秒を逆転し8人抜き、区間記録47秒更新
 86  柏原竜二  東洋    4分26秒を逆転し6人抜き、区間記録10秒更新
 87  村澤明伸  東海    最下位から2分31秒差17人をごぼう抜き
 88  柏原竜二  東洋    4年連続区間賞、区間記録も更新

 いやぁ、今や日本を代表する選手が受賞していることがよく解ります。

 でも、なぜ駅伝なのか、箱根駅伝のコースがなぜ東京ー箱根の往復なのか、スタート地点はなぜ読売本社なのか、福岡国際マラソンがなぜすごいのか、疑問が次々と解消されていく。


「日本の金栗選手、ただいまゴールインしました。
 タイム、54年と8ヶ月6日5時間32分20秒
 彼はレースからほぼ55年経って、やっとそのテープを切ったのだ。
 サプライズとはいえ、スウェーデンの五輪委員会は粋な計らいをしてくれたものです。

金栗の故郷・玉名市にある「マラソン十訓」
@規則正しき生活をなせ
A全身の強健を計り忍耐力を養へ
B速度は暖より急に、距離は短より長へ
C感情の興奮を抑へ、精神の平静を保て
D過労を避け早く寝て熟睡せよ。勢力を浪費するな
E滋養物を摂取せよ。暴飲暴食を慎め
F酒、煙草の類は必ず厳禁せよ
G練習は細心に、競争は大胆に
H競争年齢は一七、八歳より三十五、六歳までが最も適当
I競争は最後まで堂々、力を盡せ

あなたの教えを忠実に実行したいと思います。m(__)m

金栗四三の足跡を忠実に追ったノンフィクション。
−−(評価はいたしません)


(内容説明:Amazon)
正月の風物詩として、数多くのスポーツファンを魅了する「箱根駅伝」(東京箱根間往復大学駅伝競走)。
日本国民が熱狂する駅伝競走を生み出したのは、「マラソンの父」と呼ばれた金栗四三だった。箱根駅伝の最優秀選手賞は「金栗杯」と称され、今もその名を大会に留める。
「世界に通用するランナーを育成したい」と強く願った金栗は、なぜ「箱根駅伝」を創設したのか。
それは日本が初めて参加した1912年のストックホルム五輪に遡る。金栗は講道館の創設者、嘉納治五郎の指名で、日本からただ一人のマラソンランナーとして大会にエントリーしたが、猛暑により途中リタイア。ストックホルムでは「消えた日本人ランナー」として注目を集めるが、金栗は失意のうちに帰国する。
その悔しさをバネに金栗は、後進の育成にあたり、「箱根駅伝」や日本初のフルマラソン「福岡国際マラソン」などを創設。日本近代スポーツの基礎を築いたのだった。
ストックホルムでの取材も行い、金栗の生涯と日本のスポーツ史を活写する。2012年というストックホルム五輪から100年となる節目の年に発表される本格評伝!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

名前を聞いたことあるなあ、くらいでしかなかったのですが、
金栗さんというのはすごい方だったのですね。
25マイルでもちょっと短いだけですしね。
「練習は細心に、競争は大胆に」というのがいいですね。
momomo
2012/02/21 00:25
F酒、煙草の類は必ず厳禁せよ ⇒ 無理っしょ! ボキッ!
島酔潜人
2012/02/21 10:20
金栗さん、お名前だけは存じておりました。

F酒、煙草の類は必ず厳禁せよ
あはは。。。^^;

H競争年齢は一七、八歳より三十五、六歳までが最も適当
えーん。。。(T^T)
レン
2012/02/21 23:22
>momomoさん
 25マイルですから、あと2キロちょっと。6分ちょっとプラスですから、それでもすごい記録ですね。

 ○なら「練習はてげてげに、競争はせこく」かな。バッき。

2012/02/21 23:30
>島酔潜人さん
 煙草は大丈夫。酒は、、、、「3日前から禁酒」で手を打ちましょう。だめ?ぼき!

2012/02/21 23:31
>レンさん
 年中禁止はきついです。・・・酒

 楽しむのは年齢には関係ないさ。(^^)v

2012/02/21 23:32
この本も面白そうです。
レンさんは買ってでも読んでください。
ほり
2012/02/23 11:03
>ほりさん
 レンさんが買ってでも読む本までのおすすめかどうかわかりません。(^^ゞ

2012/02/23 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
金栗杯 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる