○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10km持久係数からフル記録を予想する

<<   作成日時 : 2012/01/31 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 1月27日付けの日経に興味ある数値が載っていた。「持久係数」という考えかただそうだ。自分のタイム予想をする手法はいっぱいあるんだろうけど、この手法はかなり現実に近い数値かもしれない。

 で、持久係数って何

 持久係数=フルマラソンの記録(秒)÷10kmの記録

  注.ここでは、例として10kmの場合のみを考えてみますが、
  ハーフの場合も同様な考え方です。

  ま、早速自分の記録を当てはめて計算して見てくださいな。
   →自分の持久係数(10km) □.□□

 自分の持久係数を計算して見て判明することは
  ・自分のタイプ(スタミナ型/スピード型)
  ・裏を返せば自分の弱点(スタミナがない/スピードがない)

 ○がちょっと編集した持久係数(10km)

画像


 つまり、係数の大小による
  →係数が小さい人は「スタミナ型ランナー」
  →係数が大きい人は「スピード型ランナー」
といえる。


 ちなみに○のベスト持久係数はどのくらいかというと、

 フル( 13,327 )÷10km( 2,630 )=5.07
  ※フル 3時間42分07秒  10km 43分50秒

となり、スピード型でスタミナ不足、つまり後半失速型でピッタンコ!
→もっと、スタミナの練習をしなさい! はいっ。

ここで、○特製グラフを作ってみたけど、どうかなぁ?ぴんと来ませんね。
 まぁ45分で10kmをクリアすればサブ3.5の道は開けるし、
 50分で10kmをクリアすればサブ4は達成できる(はず)・・。

画像


 ハーフの持久係数もありますが2.1(1時間10分台)〜2.45(2時間ぐらい)になる。

****
 以前、「5倍法」という簡便法を教えてもらい、あれはあれでよかったか。
 要は「10Kmを1時間で走れば、フルは5時間で走ることが出来る」というもの。これだと走力がある人ほど誤差が大きくなるけど・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハーフで考えてみようと思ったのですが、
あれ〜?計算できない〜??
数学の苦手なレンでした。。。(-_-メ)

「スタミナもスピートもない」ってのに
自信があるんですけど。。。
レン
2012/02/01 00:09
○さん、こんばんは。

な〜るほど、と思ったけど、
よく考えると難しそう。
10qも走れない私にはまったく関係ないですけど(笑)。
momomo
2012/02/01 03:42
>レンさん
 持久係数=フル÷ハーフ(秒)ですが、係数をここではいってませんので後日ね。

 どっちもないと、バランス取れていていいんですけど。(笑)

2012/02/01 22:27
>momomoさん
 所詮、気休めです。(^^;)
 1kmとか5kmのデータも取って持久係数作れば新理論になるかもですね。(爆)

2012/02/01 22:28
ほりは2月5日に訪問したので、千葉の記録を見た後です。
なんと、計算どおりじゃないですか。
これは○さんの新理論出発点です。
ほり
2012/02/05 18:20
>ほりさん
 これは○の理論ではなく某大学教授の理論です。
 ○は実験値に沿っている証拠かもです。

2012/02/06 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
10km持久係数からフル記録を予想する ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる